タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  書評
記事 での「書評」の検索結果 172
[書評]『日本帝国の申し子』カッター・J・エッカート著 日本による朝鮮統治の実像
斎藤吉久のブログ ] 17:05 02/16
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ [書評]『日本帝国の申し子』カッター・J・エッカート著 日本による朝鮮統治の実像 (「神社新報」平成16年2月16日)..
タグ: 韓国 朝鮮 書評 教科書 漢江の奇跡 神社新報 朴正熙 朝鮮統治 カッター・J・エッカート 日本帝国の申し子
台風のありどころ
爛漫亭日誌 ] 16:58 10/24
 一昨日の夜は暴風雨で、低気圧のせいか耳鳴りがして眠りが浅くなりました。台風は今年三回目で、紀伊半島では崖崩れや川の氾濫がありました。肌寒い季節なのに、海水温が高いというのが実感できません。  ..
タグ: 俳句 自伝 書評 松岡正剛 東シナ海 台風 与謝蕪村 もどき 俳人
短篇小説のための手引き書
爛漫亭日誌 ] 08:22 07/22
  好きな菓子袋を抱えて、ボリボリ食べる幸せ、そのうち残り少なくなってくる悲しみ・・・おもしろい本に出会った時の幸福感と読み終わる名残惜しさはそれ以上かも知れません。  昨年末の毎日新聞の書評..
タグ: 小説 書評 角田光代 女性用 ロシア文学 アメリカ文学 チェーホフ 男性用 毎日新聞 短篇小説
ブロードキャスト :#湊かなえ #小説 #青春
湊かなえ先生の初の青春小説 中学時代に陸上長距離選手だった町田は中学最後の駅伝で全国大会出場を逃してしまう。 高校でも陸上を続ける意思を固め、陸上の名門私立高校へ入学する。しかし、入学前に交通..
タグ: 小説 書評 青春 ブックレビュー 湊かなえ ブロードキャスト
マスカレード・イブ :#東野圭吾 #マスカレード #小説
マスカレードシリーズは前から読もうと思っていたのですが、今更ながら読み始めました。 しかも、刊行順ではなく時系列順に... 4つの短編小説が盛り込まれています。 ・それぞれの仮面:山岸尚美エ..
タグ: 映画 小説 書評 東野圭吾 ブックレビュー マスカレード・イブ
時限感染 殺戮のマトリョーシカ :#岩木一麻 #ミステリー #小説
面白かったです。結末までどう持って行ってどう落ち着けるのか全く予想ができませんでした。 殺人事件から始まり、大規模バイオテロを起こすとの犯人からの宣言。 犯人はこのテロを防ぐことは不可能と言う..
タグ: 小説 ミステリー テロ 書評 このミス ウィルス ブックレビュー ヘルペス バイオテロ 岩木一麻
ある男 :#ある男 #平野啓一郎 #小説
不思議な話でした。 依頼主の女性の夫が事故で亡くなり、その兄に訃報を伝えて来てもらったところそいつは誰だと言う。 悪い冗談のようなだけど本当に弟ではない別人らしい。 依頼された弁護士の城戸さ..
タグ: 小説 書評 ブックレビュー 平野啓一郎 ある男
ことしの読書
爛漫亭日誌 ] 18:39 12/11
 このあいだの毎日新聞に「2018 この3冊 上」として、20人の書評担当者が推薦本・各3冊を挙げ、短評を付けていました。今年はどんな本が出たのか、本を読む参考になります。来週にも「下」が載るので、ま..
タグ: 書評 高橋源一郎 文庫 新書 枕草子 島崎藤村 清少納言 内田樹 徒然草 毎日新聞
この嘘がばれないように :#この嘘がばれないように #川口俊和 #小説
喫茶店「フニクリフニクラ」シリーズを久しぶりに読みました。 泣けますね。電車の中でちょっと危なかったです。 好きな時間へ行くことができる「フニクリフニクラ」のルールの「過去へ行っても結果は変わ..
タグ: 映画 小説 書評 ブックレビュー 有村架純 川口俊和 この嘘がばれないように フニクリフニクラ このコーヒーが冷めないうちに
下町ロケット ヤタガラス :#下町ロケット #ヤタガラス #池井戸潤 #小説
ヤタガラスも読了です。 いろいろ張られた伏線も回収して佃製作所の勝利です。 やっぱり佃航平だなと思う面もある一方で、いまひとつすっきりしない感じもしています。 今回は敵がたくさん出てきますが..
タグ: 小説 書評 ブックレビュー ヤタガラス 池井戸潤 勧善懲悪 下町ロケット
下町ロケット ゴースト :#下町ロケット #池井戸潤 #小説
下町ロケットのドラマがまた放映されていますね。 なんとなく小説の方を読んでから観ようかと思い、録画したままにしています。 ゴーストとヤタガラスが出版されていましたので、先に出版されたゴーストを..
タグ: 小説 書評 ブックレビュー ゴースト ヤタガラス 池井戸潤 下町ロケット
武士道シックスティーン :#武士道シックスティーン #誉田哲也 #小説
誉田先生の作品だけど青春ものということで気になり手に取ってみました。 硬派な作品のイメージがありますが、こういうヤングアダルト向けの作品も面白いです。 自ら兵法者と考えている中学生剣道全国準優..
タグ: 書評 ブックレビュー 誉田哲也 武士道シックスティーン
前のページへ 1 2 3 4 5 14 15 次のページへ