タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  外国文学
記事 での「外国文学」の検索結果 11
ダンテ「神曲」一日一歌
爛漫亭日誌 ] 21:54 09/03
 ダンテはラテン詩人ウェルギリウスに案内されて、地獄めぐりに出発します。そういえば、時代的には兼好法師が「少しのことにも 先達はあらまほしきことなり」と書いていた頃と思われます。 なんだか米朝落語の「..
タグ: 落語 桂米朝 イタリア文学 吉田兼好 ダンテ 神曲 外国文学 ウェルギリウス 地獄八景
ダンテ「神曲」を読む
爛漫亭日誌 ] 22:58 08/29
 最近、本屋さんに行くと数種類のダンテ『神曲』が並んでいて気になります。平川祐弘訳が読みやすそうで、図版も多く、つい買ってしまいました。 「人生の道の半ばで 正道を踏みはずした私が 目をさました時は暗..
タグ: 詩人 イタリア イタリア文学 ダンテ 神曲 外国文学 1300年 平川祐弘
日々の想い
爛漫亭日誌 ] 09:17 04/15
   友人たちの関係した施設でも、次々と新型コロナウイルスの感染が起こっています。人口密度の高い地域では既に、それだけ社会にウイルスが潜入しているのでしょう。こうなれば可能な限り人との接触を避ける以外..
タグ: 小説 病気 朗読 文庫 治療 イギリス文学 清少納言 オースティン 2020年 外国文学
冬の日の幻想
爛漫亭日誌 ] 21:46 12/28
 北国ではやっと雪が降り出したようです。南国育ちの人間には雪もようというのは、何か幻想的な感じがします。 チャイコフスキーの交響曲第1番は「冬の日の幻想」という題です。聴く機会は少ないですが、雪の降る..
タグ: 映画 音楽 小説 高校生 チャイコフスキー ロシア 書店 ロシア文学
時間をつぶす
爛漫亭日誌 ] 22:24 07/08
 世の中はいろいろと騒がしいですが、日々の暮らしの中で、どんなふうに生きてゆけばよいのか、高齢者とよばれるようになった今でも五里霧中です。とりあえず、手元にある本をよんだり、音楽を聴いたりして時間をつ..
タグ: 小説 ドイツ文学 高齢者 待つ ヘッセ 外国文学 ガラス玉遊戯
ハーディの小説
爛漫亭日誌 ] 14:46 09/24
  高校生の時、英語の授業で T.ハーディの短篇小説「羊飼の見た事件 What the Shepherd Saw」を読んだ記憶があるのですが、巨石遺跡が舞台だったというくらいで、話の筋はよく覚えてい..
タグ: 映画 小説 高校生 大学生 文庫 教科書 パイプ イギリス文学 1980年 1985年
文学全集がたくさんあったころ
爛漫亭日誌 ] 10:15 05/10
  ふと思い出したのですが、大学生のころ、ある同級生がやってきて、「小説って、何が面白いんや?」と聞きます。怪訝な面持ちで顔を見ると、「世界文学全集を全巻読破したんやけど、よお分からんのや・・・」と..
タグ: 映画 小説 同級生 大学生 1970年代 ナスターシャ・キンスキー ロシア文学 ツルゲーネフ イギリス文学 テス
私立探偵の話
爛漫亭日誌 ] 08:46 05/19
  世は「コロナ疲れ」とか、わたしは「薬物療法疲れ」です。やっと食べられるようになったと思えば、また次の治療が始まって、ムカツクようになる。そんなことを繰り返して第5クールが過ぎ、あと1回になりまし..
タグ: 小説 村上春樹 朗読 治療 父親 探偵小説 アメリカ文学 レイモンド・チャンドラー フィリップ・マーロウ 私立探偵
短篇小説のための手引き書
爛漫亭日誌 ] 08:22 07/22
  好きな菓子袋を抱えて、ボリボリ食べる幸せ、そのうち残り少なくなってくる悲しみ・・・おもしろい本に出会った時の幸福感と読み終わる名残惜しさはそれ以上かも知れません。  昨年末の毎日新聞の書評..
タグ: 小説 書評 角田光代 女性用 ロシア文学 アメリカ文学 チェーホフ 男性用 毎日新聞 短篇小説
こころに残る外国の短篇小説
爛漫亭日誌 ] 11:47 10/04
   トランプ大統領の新型コロナ感染には驚きましたが、賭けごとの大好きなイギリスではきっと、大統領選挙のゆくえが賭けの対象になっていることでしょう。  ロアルド・ダール(1916-1990)とい..
タグ: 小説 文庫 大統領 モーパッサン サキ 都筑道夫 チェーホフ 魯迅 田村隆一 賭け
老人と海 ヘミングウェイ
浩士庵 ] 01:46 09/07
今回は外国文学。 「新潮文庫の100冊」の中に表題の本があったため、名前だけ知っている「ヘミングウェイ」の本を読んでみたいと思い、購入しました。 小説自体は150ページほどであまり分量も無..
タグ: 外国文学