タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  指揮者
記事 での「指揮者」の検索結果 87
第138話 初めてのクラシックコンサート
欧州奇行 ] 09:47 02/26
日本でもかつてロンドンで生活していた時にもロックコンサートには何度も足を運んだことはあるがクラシック、フルオーケストラの演奏を劇場で聴くことは私にとって初めての経験だと思う。当初はオペラ鑑賞を薦め..
タグ: クラシック パリ オペラ 居眠り コンサート 指揮者 劇場 シャンゼリゼ劇場
フィンランドのドラマ
爛漫亭日誌 ] 17:44 01/03
  静かな正月なので、音楽を聴いて過ごしています。今日はシベリウスの交響曲第3番を H.ブロムシュテット指揮、サンフランシスコ交響楽団の演奏で聴きました。こじんまりした曲で、春の訪れを待つような穏や..
タグ: 音楽 CD 文庫 フィンランド 指揮者 新書 交響曲 宮城谷昌光 シベリウス ヴァイオリン協奏曲
電源プラグの向きと音質
爛漫亭日誌 ] 21:09 09/18
 先日、オットー・クレンペラーの指揮するCDを聴いていて、やっぱり1950年代の録音は音がよくないなと思ったのですが、以前、誰かが電源プラグのさす向きによって音質が変わると言っていたのを思い出し、ため..
タグ: 音楽 CD オーディオ 指揮者 音質 クレンペラー 電源プラグ
ぼくの叔父さん
爛漫亭日誌 ] 22:03 09/10
 ブルーノ・ワルター指揮のモーツァルトを聴かせてくれた叔父さんは、わたしの母の弟です。わたしより二十歳年上でした。子供のころにはよく野山歩きに連れていってくれました。植物のことや星座の話しをしてくれま..
タグ: 音楽 養老孟司 モーツァルト ピアニスト 指揮者 叔父 民俗学 親戚 全集 阪神淡路大震災
音をつくる
爛漫亭日誌 ] 00:14 08/23
 先日、指揮者のフランス・ブリュッヘンが他界されました。もう二十年も前にわたしの住む地方で、彼の率いる「18世紀オーケストラ」と共に公演しました。演目はベートーヴェン「コリオラン序曲」と「田園」だった..
タグ: 音楽 オーケストラ ベートーヴェン コンサート 指揮者 身体 交響曲 ブリュッヘン 序曲
カール・ベームの音楽
爛漫亭日誌 ] 20:54 09/08
 いまになって、カール・ベームの指揮した音楽もいいなと思うようになって、時どきCDを取り出します。先週末はウイーン・フィルでベートーヴェン交響曲7番(1972年録音)を聴きました。厚みがあって、適度に..
タグ: 音楽 CD ベートーヴェン 大学生 モーツァルト 指揮者 ブルックナー 交響曲 叔父 ワルター
身につまされる演奏
爛漫亭日誌 ] 16:33 02/13
 音楽はビミョウなもので、演奏者によって「いいなぁ〜」と思えるときと、からだになじまない場合とがあります。  ひと月ほどまえ、CD屋さんに、W.バックハウスのピアノ演奏、K.ベーム指揮、ウィーン..
タグ: 音楽 CD ピアノ ブラームス ピアニスト 指揮者 ベルリン・フィル バックハウス ピアノ協奏曲 名盤
街歩きの収穫
爛漫亭日誌 ] 17:45 04/16
 先日、集会場を出て、三条あたりの路地を歩いていると、すこし遅い桜が咲いていました。桜は晴れやかで、周囲を明るくします。ぶらぶらと足に任せて角を曲がったり、橋を渡ったりしていると、CD 屋さんがありま..
タグ: 映画 音楽 京都 CD サクラ モーツァルト 指揮者 アマデウス
世界を震撼させる
爛漫亭日誌 ] 15:48 10/02
   10月になっても夏の名残の暑さに、うんざりします。なんだか春と秋が短くなって、四季ではなく二季になっていくようです。夜長に音楽でもというわけでもありませんが・・・。  ここ何年か、コパチン..
タグ: 音楽 CD チャイコフスキー ヴァイオリン 指揮者 ハチャトゥリアン ヴァイオリニスト 21世紀 ヴァイオリン協奏曲 コパチンスカヤ
250年と25年
爛漫亭日誌 ] 18:23 12/29
 新聞を見ていると、来年はベートーヴェンの生誕 250年だそうです。1770年生まれ、ナポレオンより 1歳下で、日本では明和七年で十代将軍徳川家治、田沼意次などの時代です。5年後にはアメリカ独立戦争が..
タグ: 音楽 ベートーヴェン 月光 ピアノ ヴァイオリン ピアニスト 指揮者 交響曲 叔母
消しえないもの
爛漫亭日誌 ] 16:35 05/24
  ここしばらく、H.ブロムシュテットという指揮者のCDを聴いています。清新で、かつ活力があります。1927年、アメリカ生まれのスウェーデン人だそうです。30年ほど前、サンフランシスコ交響楽団とシベ..
タグ: 音楽 CD ドビュッシー 指揮者 ブルックナー マーラー リヒャルト・シュトラウス シベリウス ニールセン 第一次世界大戦
綺羅 星のごとく
爛漫亭日誌 ] 17:01 04/21
 家に籠っているので、毎日一時間ほど音楽を聴きます。今日は VSOPクインテットと、G.セル指揮 クリーヴランド管弦楽団でシューマン交響曲第1番「春」をかけました。どちらもよい演奏だとすぐ感じました。..
タグ: 音楽 CD 昭和 ジャズ アメリカ 文庫 指揮者 シューマン 交響曲
前のページへ 1 2 3 4 5 7 8 次のページへ