タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  七十二候
関連するタグ: 二十四節気      日常      天気  コロナウイルス 
記事 での「七十二候」の検索結果 185
時話§閉塞成冬~七十二候~大雪
ひだまりのお話 ] 00:01 12/07
大雪の初候“閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)”である。 年末12月に雪が降ることはほとんどない。東京だったら、降ってもちらつく程度で、積もるまではいかない。 一度だけ年末年始に、いやっとい..
タグ: 二十四節気 大雪 七十二候 閉塞成冬
時話§橘始黄~七十二候~小雪
ひだまりのお話 ] 00:01 12/02
小雪の末候“橘始黄(たちばなはじめてきばむ)”である。 気がつく間もなく、陽がどんどん短くなった。午後も14時を過ぎると、太陽の光線が黄色からオレンジへと変わっていってしまう。 かつて仕事..
タグ: 二十四節気 小雪 七十二候 橘始黄
時話§朔風払葉~七十二候~小雪
ひだまりのお話 ] 00:01 11/27
小雪の次候“朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)”である。 一年に72ある候の59番目である。おおよそ、一か月に6候で推移していく。 だからけっこう目まぐるしくて、気がつくと候についてまとめ..
タグ: 二十四節気 小雪 七十二候 朔風払葉
時話§虹蔵不見~七十二候~小雪
ひだまりのお話 ] 00:01 11/22
小雪の初候“虹蔵不見(にじかくれてみえず)”である。 尾瀬一帯に目に立つ初雪が降ったのは、おおよそ一か月くらい前。ちょうど多くの山小屋が営業を終えるタイミングで、銀世界の尾瀬となった。晩秋の雪な..
タグ: 二十四節気 小雪 尾瀬 七十二候 虹蔵不見
時話§金盞香~七十二候~立冬
ひだまりのお話 ] 00:01 11/17
立冬の末候“金盞香(きんせんかさく)”である。 窓の外に眼を転じれば、樹々の色はすっかり赤や黄色に変わって、順調に冬へと向かっている。 10月半ば頃から長袖シャツを着始めて、気温の変化とと..
タグ: 二十四節気 立冬 七十二候 金盞香
時話§地始凍~七十二候~立冬
ひだまりのお話 ] 00:01 11/12
立冬の次候“地始凍(ちはじめてこおる)”である。 今年の後半は、季節がフライングをしながら移行していくような気がする。9月はじめの長雨で、夏の勢いは殺がれ、出番を待っていた蝉はタイミングを失って..
タグ: 二十四節気 天気 立冬 七十二候 地始凍
時話§山茶始開~七十二候~立冬
ひだまりのお話 ] 00:01 11/07
立冬の初候“山茶始開(つばきはじめてひらく)”である。 立冬……冬が立ってしまった。太陽は早く沈み、夜明けは遅くなり、さほど気温は低くなくても、巷はどんどん冬らしくなっていく。 最低気温も..
タグ: 二十四節気 立冬 七十二候 山茶始開
時話§楓蔦黄~七十二候~霜降
ひだまりのお話 ] 00:01 11/02
霜降の末候“楓蔦黄(もみじつたきばむ)”である。 一段と秋深まるの図である。 尾瀬の山小屋でアルバイトをしていた1970年代、ほとんどの山小屋の小屋閉めは、文化の日のタイミングで行われてい..
タグ: 二十四節気 尾瀬 霜降 七十二候 楓蔦黄
四季を味わう第6弾・・・
さて本日は2021年10月15日(金)です。 本日も無事に営業を終えることが出来ました。 ありがとうございました。 日本酒ゴーアラウンド大阪 2021は 10月29日(金)・10月30日(..
タグ: 大阪 純米吟醸 日本酒 奈良県 無濾過生原酒 福島区 酒屋 入荷情報 長龍酒造 七十二候
時話§霎時施~七十二候~霜降
ひだまりのお話 ] 00:01 10/28
霜降の次候“霎時施(こさめときどきふる)”である。 10月最後の候となった。日の出は6時台へと入り、日没は16時台という早さである。 日没については11月が最も早いので、もう一か月も我慢す..
タグ: 日常 二十四節気 霜降 七十二候 霎時施
時話§霜始降~七十二候~霜降
ひだまりのお話 ] 00:01 10/23
霜降の初候“霜始降(しもはじめてふる)”である。 霜降に続くのは立冬である。もう冬が立つのかと思ってしまう。そんな霜降の初候である。 5月と10月の今頃は、気候も安定して青空が広がる気持ち..
タグ: 二十四節気 天気 霜降 七十二候 霜始降
時話§蟋蟀在戸~七十二候~寒露
ひだまりのお話 ] 00:01 10/18
寒露の末候“蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)”である。 今頃のコオロギは“肩刺せ 裾刺せ 寒さが来るぞ”と鳴くのだと、子どもの頃に教えられた。 9月の頃は盛大な虫時雨だったのが、徐々に数も減..
タグ: 二十四節気 寒露 コオロギ 七十二候 蟋蟀在戸
前のページへ 1 2 3 4 5 15 16 次のページへ