タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  週刊誌
記事 での「週刊誌」の検索結果 197
「THE TIME,」香川照之降板で代役に江藤愛アナ
香川照之 髪の毛つかみ、暴行疑惑…“裏の顔”が続々発覚で「顔も見たくない」と高まる降板論(女性自身) - Yahoo!ニュース 週刊誌で、俳優・香川照之の、女性ホステスに対する性加害報道が波紋を..
タグ: 管理職 CDTVライブ!ライブ! ひるおび 昆虫すごいぜ! 性加害報道 女性ホステス 週刊誌 CM トヨタ 昆虫
似顔絵という世界
爛漫亭日誌 ] 12:03 11/07
  和田誠の新しい似顔絵や挿絵が見られなくなったのは寂しいかぎりです。新聞や雑誌、本の装丁や表紙など、いつも身近にあったイラストが無くなるのは不思議とも感じられます。それだけ長い間、知らぬまに彼の描..
タグ: 自伝 似顔絵 和田誠 野坂昭如 1970年 三島由紀夫 挿絵 イラスト 清水崑
ねころんで新書
爛漫亭日誌 ] 20:10 01/06
 本屋さんに「図書」(岩波書店の PR雑誌)が置いてあったので、もらって来ました。岩波新書創刊80年記念で <はじめての新書>という特集号です。いろんな人が新書にまつわる文章を寄せています。  ..
タグ: 新書 津野海太郎 鯖田豊之 本川達雄 M・ピーターセン 大平健 加藤周一 図書 水野和夫 朝日ジャーナル
リュウとツバメ
爛漫亭日誌 ] 20:18 04/30
 前回の「龍」と「竜」については (https://otomoji-14.blog.ss-blog.jp/2018-04-23)、やっぱり、高島俊男さんの『お言葉ですが・・・』(文藝春秋 1996年..
タグ: 映画 エッセイ 自然観察 唐沢孝一 新書 ヒッチコック ツバメ ねぐら入り 談合坂サービスエリア
おない年のひと
爛漫亭日誌 ] 08:50 06/01
 嵐山光三郎『文人悪食』(マガジンハウス)を読んでいて、意外に思ったのは谷崎潤一郎(1886-1965)と石川啄木(1886-1912)が同い年だったということです。石川啄木は明治に亡くなった人です..
タグ: 江夏豊 井上陽水 輪島 菅義偉 内田光子 橋本治 糸井重里 中学生 寺山修司 母親
ファン・レターとして
爛漫亭日誌 ] 09:19 04/12
 先日、中国文学者の高島俊男さんが他界されました。週刊文春に連載した『お言葉ですが・・・』のシリーズや新書版での「漢字」にまつわる話などいつも楽しみにしていました。深い学識がたくまぬユーモアに包まれて..
タグ: 高島俊男 向田邦子 嵐山光三郎 中国文学 エッセイ 週刊文春 シナリオ・ライター 七人の孫 逝去 エッセイスト
寅さんの背景
爛漫亭日誌 ] 18:03 09/12
 このあいだ出かけた富山の八尾(やつお)という町は、寅さんが啖呵売していそうな雰囲気ですが、映画の舞台にはなっていないようです。富山県は一度も寅さんと関係がなかった、数少ない県のひとつだそうです。 ..
タグ: 1969年 渥美清 山田洋次 男はつらいよ 映画 阪神淡路大震災 安田講堂 1995年 紀行
季節の句歌
爛漫亭日誌 ] 10:15 05/23
 今年は早い梅雨入りで、うっとうしい日が多いようです。巣ごもり状態だったうえ、たまの散歩もままなりません。気晴らしに『句歌歳時記 夏』(山本健吉編著 新潮社)を眺めています。    五月雨(さみ..
タグ: 和歌/短歌 山本健吉 梅雨 松尾芭蕉 与謝蕪村 大野林火 山口青邨 北原白秋
チャーリー・ブラウンの勇気
爛漫亭日誌 ] 21:45 05/06
 休みが続くので愛知と千葉にでかけてきました。好天で沿線の新緑が鮮やかでした。 ホテルのとなりの本屋さんをのぞいていると、チャールズ・M・シュルツ『スヌーピーの50年』(三川基好訳 朝日文庫)という本..
タグ: シュルツ 遠藤周作 川本三郎 1950年 荻昌弘 司馬遼太郎 1972年 ルーシー 週刊朝日 チャーリー・ブラウン
寝る前の本
爛漫亭日誌 ] 22:40 01/28
 寝るまえにちょっと読む本には、雑誌や週刊誌に連載した文章をまとめたような本がふさわしい。一回分の分量が適当で、眼がさめるほどむつかしくなく、少し知識が増えて得した気分になって眠りにつける。 「オール..
タグ: 遅刻 高島俊男 川本三郎 丸谷才一 遅参 エッセイ 雑誌 週刊誌 週刊文春
高いなぁ??????
おはようございます。 。。。。。。 週刊誌を買った。 週刊誌のコーナーに 週刊現代は、ない? コンビニへ行くの? 週刊ポスト、週刊女性自身・・・ なんと、下に平積みされていた。 ..
タグ: 週刊現代 週刊誌
前のページへ 1 2 3 4 5 16 17 次のページへ