タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  文学
記事 での「文学」の検索結果 236
顧話§今日の歴史~半世紀が過ぎても~
ひだまりのお話 ] 00:01 11/25
1970年11月25日、三島由紀夫が自衛隊市ヶ谷駐屯地で割腹自殺。 毎年この日になると、三島の割腹自殺について書いているような気がする。去年が丸50年で、半世紀が過ぎていた。 事件が起きた..
タグ: 小説 日本 文学 歴史
正宗白鳥vs河上徹太郎
詩と真実 ] 00:31 06/25
「さうだ。老師よ。貴方は、そして我々は、何時になつたらこの愚劣な現實から脱出出來るのでせう。」 わたしは、というと、この愚劣な現實を、とても気に入っています。
タグ: 文学
畑中良輔先生の「魔法」その2
 先日、畑中良輔先生の卒寿をお祝いする会に出席しました。その席で畑中先生から頂戴した言葉を紹介したいと思います。  「どの曲も、最初の練習日に指揮したときは、目の前が真っ暗になって『どう..
タグ: 音楽 文学 文化 記憶力 伝統芸能 背景 魔法 練習 言葉
畑中良輔先生を悼む
 久しぶりの更新になりました。  畑中良輔先生が5月24日にお亡くなりになってから、早3ヶ月が過ぎました。この間、畑中先生の追悼文を書かなければと思いながらも、その後、個人的な訃報にも相..
タグ: 音楽 海外 クラシック 文学 美術 ロック 指揮 シューベルト オペラ
母のこと
 まもなく、母の一周忌を迎えます。  母は多芸多才な人でした。以前にも書いたとおり、琴もやっていましたが、旧制の高等女学校と高校では合唱部にも所属していました。とにかく歌が好きで、何をす..
タグ: 音楽 勉強 子育て 子供 クラシック 邦楽 サラリーマン 文学 美術 高校生
亡き母の誕生日に思う
昨日は亡母の誕生日です。生きていれば88歳でした。 息子の私が言うのも難ですが、母は天才肌でした。弟の叔父たちに聞いても、大して勉強などしていないのに成績は良かったそうです。以前にも書い..
タグ: 音楽 大学 文学 美術 クラシック音楽 電話 主婦 記憶力 介護 記憶
犀星の肖像
室生犀星記念館で企画展「犀星の肖像」を観てきました。            「何とかして写真だけは写すまい」というコピーが笑える 顔といふものは一旦これを親から貰つたからには、 一生持つ..
タグ: 文学 室生犀星
節話§一日一句~暗黒の時代を繰り返すな~
ひだまりのお話 ] 00:02 02/19
季語は・・・多喜二忌 他人事と することなかれ 多喜二の忌 【去年の今日】呟話§一言つぶやき~政権無能の果てに~
タグ: 俳句 文学 平和 戦争と平和 多喜二忌
金沢学 2020年12月講座「堀田善衛 戦争と戦後を問うた旧制金沢二中出身者」
金沢大学と北國新聞社の共同事業、市民公開講座「金沢学」の12月講座。 今回の演題は「堀田善衛 戦争と戦後を問うた旧制金沢二中出身者」 講師は飯島洋氏(金沢大学 人間社会研究域 准教授 専門は日..
タグ: 金沢 文学
コロナで読書 世界の名作文学
野外日記 ] 09:40 12/18
コロナが連日、記録を更新しています。こんな時は我々年配者は家で読書 これしかないですね。新しく本を買ってもいいのですがここは家にある蔵書を読破すべきと新規購入は控えています。先日新聞にこんな記事があり..
タグ: 文学 フランス バルザック 谷間の百合 世界文学全集
譚話§三島由紀夫没後五十年
ひだまりのお話 ] 00:01 11/25
三島由紀夫は1925年(大正14年)生まれ、昭和の年数と年齢が一致するので覚えやすいのだ。生きていれば95歳である。そして50年前の今日、自衛隊市ヶ谷駐屯地に乱入した小説家の三島由紀夫が割腹自殺をした..
タグ: 小説 日本 三島由紀夫 文学
20年以上前に買った本♪
自粛生活中、久しぶりに本が読みたくなったので、 20年以上も前に買った古い本達を引っ張り出してきて読む事にしました。 母ちゃん:「ポートス達、昔の有名な作家の本も良いものでしょ。」 ..
タグ: SONY 読書 文学 AIBO
前のページへ 1 2 3 4 5 19 20 次のページへ