タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  プロコフィエフ
記事 での「プロコフィエフ」の検索結果 44
コロナ感染禍を超えて (紀尾井ホール管弦楽団定期)
アンデルシェフスキーが指揮も兼ねるとのアナウンスを早呑み込みしていたので、最初のプロコフィエフが指揮者なしでいきなり始まったことに度肝を抜かれました。 この曲は、楽団10周年の記念公演(..
タグ: 紀尾井ホール室内管弦楽団 ピョートル・アンデルシェフスキ プロコフィエフ モーツァルト ルトスワフスキ
吹き抜ける峻烈な風  (外村里沙 ヴァイオリンリサイタル)
新進演奏家の魅力を紹介する紀尾井ホールの「明日への扉」シリーズ。そういう登竜門ともいうべきシリーズ。そういう場にもかかわらず、出演者はすでに巷では大評判となっていることが多い。そんなこのシリーズで久々..
タグ: 外村里沙 明日への扉 プロコフィエフ ドビュッシー フランク
”これから”というところで本番終了【ザ・シンフォニカ第67回定期演奏会】
おととい日曜日は所属するオーケストラの演奏会でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ ザ・シンフォニカ 第67回定期演奏会 日時:2020年1月26..
タグ: プロコフィエフ 演奏会 プーランク ラヴェル シンフォニカ
どのグループも楽しめる演奏でした【弁天百暇堂を聴く】
きのうは身内の出演する室内楽演奏会を聴きに行きました。 (身内以外もほとんどの出演者が知り合いです。) ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 室内楽デパー..
タグ: 室内楽 ショスタコーヴィチ ソ連 ロシア 演奏会 プロコフィエフ
二日かけ上下二編の富士を見るきのうてっぺんきょう裾野だけ
のら猫 寛兵衛 ] 23:58 09/28
 三保の松原 フェイスブック友達1:猫~!野良ちゃんかな? のら猫寛兵衛:小首傾げましたね。なんだ?こいつ?みたいな。 変なやつ来やがったな、調子狂うよ、とでも言いたげ。 小首傾げましたね。なんだ?..
タグ: 静岡 羽衣 富士山 アイルランド ラグビー 三保の松原 清水 静岡交響楽団 プロコフィエフ
『展覧会の絵』はEL&Pを思い出します【読響日曜マチネーを聴く】
きのうは読売日本交響楽団の演奏会を聴きに行きました。 読響会員としては新シーズン(年度)最初の演奏会ですが、N響や日フィルは9月〜翌年7月がシーズン(年度)となっているので、あまり意識しないんですが..
タグ: ラヴェル 読響 プロコフィエフ ムソルグスキー カサド 演奏会
◆ 2019.4~6月の公演 ◆
========== 藤沢市民交響楽団ファミリーコンサート 【日時】2019年6月23日(日) 14:00開演 【会場】藤沢市民会館大ホール 【曲目】アンダーソン/ラッパ吹きの休日     ..
タグ: リロイ・アンダーソン 柴田暦 ヨハン・シュトラウス ビゼー 藤沢市民会館 プロコフィエフ 小田野宏之 藤沢市民交響楽団
ナレーション付きの演奏は新しい体験でした【ザ・シンフォニカ演奏会終了】
きのうは所属するアマチュアオーケストラの演奏会でした。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 日時:2018年2月12日(月・休)午後2時開演 会場:すみだトリフォニ..
タグ: 演奏会 ラヴェル プロコフィエフ 矢崎彦太郎
爆音の中に『ロシア音楽愛』を感じました【オーケストラ・ダヴァーイを聴く】
きのうは身内のほか友人・知人多数出演のこちらの演奏会を聴きに行きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ オーケストラ・ダヴァーイ 第11回演奏会 ..
タグ: 森口真司 石田泰尚 ハチャトゥリアン プロコフィエフ ダヴァーイ
爽快でちょっと不思議な『新世界』でした【東芝グランドコンサート・NDRエルプフィルを聴く】
昨夜は東芝グランドコンサートの初日公演、NDRエルプフィルを聴きました。 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪ 東芝グランドコンサート2017 クシシュト..
タグ: プロコフィエフ ウルバンスキ オーチャードホール ドヴォルザーク 庄司紗矢香 グリンカ 東芝 演奏会 新世界より
バラエティーに富んだプログラムで盛り上がりました【N響12月B定期を聴く】
連日の演奏会鑑賞。 きのうはN響の12月B定期でした。 (まだ11月でしたが2日間公演の1日目ということで、2日目は12月です。) 会員になっているのは2日目(木曜日)ですが、都合により席を振り..
タグ: ラヴェル 演奏会 N響 サントリーホール プロコフィエフ ベートーヴェン デュトワ
プロコフィエフ、ポップでライトな『ロメオとジュリエット』。
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 09/13
ヴェルディの『オテロ』に始まり、シェイクスピアに基づく様々なスタイルの作品、幅広い時代の音楽を聴いて来て、改めて、クラシックにおけるシェイクスピアに基づく作品の多さに驚かされている..
タグ: 管弦楽曲 20世紀 バレエ ソヴィエト プロコフィエフ
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ