タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  ノンフィクション
記事 での「ノンフィクション」の検索結果 243
ただのお仕事小説ではなかった
6猫日記 ] 09:31 11/11
 黒沢はゆま『世界史の中のヤバい女たち』読了。  かつての永井路子先生のシリーズ的な感じかと思ったら、さらにフェミニズム色が強い。が、作者は男性。大変読みやすく、楽しかったし、いろいろな..
タグ: 世界史の中のヤバい女たち 黒澤はゆま ノンフィクション 新書
血みどろの闘い
6猫日記 ] 22:50 10/12
 中村計『笑い神 M-1、その純情と狂気』読了。  分厚い本だが一気に読んだ。面白いかどうかで人の価値が決まる(?)関西においても、笑い飯と千鳥ってすごい存在なんだ……と改めて驚く。こんなに..
タグ: 笑い神 中村計 短編集 ミステリ 裸の華 桜木紫乃 櫻田智也 蝉かえる ノンフィクション
野心的な恋愛小説って……
6猫日記 ] 23:05 06/29
 イアン・マキューアン『甘美なる作戦』読了。  思想的先導はもちろん大切なことだと思うけれども、MI5、こんな気の長いことを70年代に本当にやっていたのかなあ……面白いところもあり、ぜんぜん..
タグ: 甘美なる作戦 マンション管理人オロオロ日記 イアン・マキューアン イギリス 南野苑生 ノンフィクション
優しいひとだから?
6猫日記 ] 08:20 05/02
 小倉孝保『踊る菩薩 ストリッパー・一条さゆりとその時代』読了。  今はほぼストリップ劇場や小屋なんてないのかもしれないけれども……伝説の初代一条さゆりが西成で貧困のうちに亡くなって早四半世..
タグ: 長編 ミステリ ソウル・コレクター ジェフリー・ディーヴァー 小倉孝保 踊る菩薩 ストリッパー・一条さゆりとその時代 ノンフィクション 円谷幸吉 命の手紙 松下茂典
ちょっと薄くなった
6猫日記 ] 12:35 02/16
 宮部みゆき『魂手形 三島屋変調百物語七之続』読了。  これまでのシリーズより少し薄め。とはいえ、3つの長編が入っている。あまり怖く感じはしなかったが、おちかに代わり、聞いて聞き捨てする小旦..
タグ: 黒川博行 寿町のひとびと 山田清機 ノンフィクション 魂手形 宮部みゆき ホラー 時代物 雨に殺せば ミステリ
またためてしまった
6猫日記 ] 14:18 11/11
 片上徹也『夜しか開かない精神科診療所』読了。  新宿歌舞伎町にも同じようなメンタルクリニックがあるようだが、こちらは大阪アメリカ村。同様に深刻な心の病を抱える人の駆け込み寺となっているが、..
タグ: 団地のふたり 藤野千夜 アルフィアン・サアット シンガポール文学 マレー素描集 短編 掌編 月は誰のもの 竃河岸 宇江佐真理
次に待っている人がいるのでどんどん読んだ4冊
6猫日記 ] 14:36 07/31
清田隆之(桃山商事)『自慢話でも武勇伝でもない「一般男性」の話から見えた生きづらさと男らしさのこと』読了。  男でも女でもひとくくりにして言ってしまうのは間違いだと思う。ここでは「ごく一..
タグ: 自慢話でも武勇伝でもない「一般男性」の話から見えた生きづらさと男らしさのこと 清田隆之 桃山商事 ノンフィクション 宮部みゆき SR さよならの儀式 短編集 荒川帆立 リーガルミステリー
犯罪×2
6猫日記 ] 22:09 07/17
 高橋ユキ『つけびの村 噂が5人を殺したのか?』読了。  山口県の限界集落で起こった、住人による住人に対する放火殺人……「つけびして 煙愉しむ 田舎者」という、なんとなく衝撃的な句とともに現..
タグ: 高橋ユキ 奥田英朗 沈黙の町で 長編 つけびの村 ノンフィクション ルポルタージュ
なんか、いろいろですが
6猫日記 ] 22:47 06/24
 千葉一郎『ちばあきおを憶えていますか 昭和と漫画と千葉家の物語』読了。 『キャプテン』『プレイボール』と、地味だけれども名作を生んだ、ちばてつやの弟、ちばあきお。41歳の若さで亡くなったち..
タグ: 少女病 吉川トリコ 千葉一郎 ちばあきおを憶えていますか ちばてつや 養老孟司 中川恵一 養老先生、病院へ行く ノンフィクション 花まんま
面白かったり考えさせられたり
6猫日記 ] 11:25 06/09
 近藤康太郎『アロハで猟師、はじめました』読了。 「アロハ」だけに引っ張られて、のんびりした感じの本かな、と思ったら、命を取ることで生きている人間の存在を考えさせられる深い内容だった。兼業猟..
タグ: ノンフィクション 新聞連載 近藤康太郎 アロハで猟師、はじめました ミステリ 時代物 宮部みゆき きたきた捕物帖 イヤミス 近藤史恵
勇敢だけれども
6猫日記 ] 22:18 05/16
 アリス・M・コーツ (著), 遠山茂樹 (翻訳)『プラントハンター東洋を駆ける』読了。  溺愛猫的女人さんのおススメで読んだ。面白かった。が、どうしてここまで植物を狩ったのかなあ。これは博..
タグ: アリス・M・コーツ プラントハンター東洋を駆ける ノンフィクション
前のページへ 1 2 3 4 5 20 21 次のページへ