タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  評伝
関連するタグ: 歴史 
記事 での「評伝」の検索結果 119
210504読んだ本【バカチン】
読書の厄介なところは、見たいものしか見ない、見たいように見る著者である〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=) テクストの字句を無視したデタラメな解釈は、もはや妄想の域で、陰謀論者と五十歩百歩じゃん(^_..
タグ: 評伝 歴史 和歌
210429読んだ本
読書の厄介なところは、読む資格の無い人間は読んでも無駄なことである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ それでも何かしら得られるだろうけど読んだと自慢げに言うのはねぇv( ̄∇ ̄)ヾ( ̄o ̄;)..
タグ: 評伝 歴史
門弟三千人のひと
爛漫亭日誌 ] 09:10 04/26
 嵐山光三郎『文人暴食』(マガジンハウス)には佐藤春夫(1892-1964)について <「門弟三千人」と謳われた文豪佐藤春夫だが、しかし、それほど面倒見のいい親分気質ではなかった。むしろ神経質で、気分..
タグ: 詩人 芥川龍之介 絵画 評伝 アルコール 稲垣足穂
暑い夜に閑話
爛漫亭日誌 ] 21:59 07/28
  台風が通り過ぎて、一気に真夏になりました。今日は暑さになじんでいないせいか、体が少しふらつくような感じがします。この夏をどうやり過ごすか、思案します。  この間から読んでいる森銑三『明治人..
タグ: エッセイ 評伝 文庫 明治 柳田國男 森鷗外 森銑三 井上通泰
ファン・レターとして
爛漫亭日誌 ] 09:19 04/12
 先日、中国文学者の高島俊男さんが他界されました。週刊文春に連載した『お言葉ですが・・・』のシリーズや新書版での「漢字」にまつわる話などいつも楽しみにしていました。深い学識がたくまぬユーモアに包まれて..
タグ: テレビ エッセイ 小説 評伝 中国文学 新書 向田邦子 2000年 嵐山光三郎 週刊文春
今年の夢
爛漫亭日誌 ] 20:05 01/05
 一富士二鷹三茄子といいますが、もうどんな初夢を見たのかも思い出せません。寒い年末といっているあいだに、こどもたちの家族が集まって来て、坊主めくりなどに興じているうちに、また夫婦二人の生活にもどりまし..
タグ: 評伝 文庫 正月 初夢 茄子 チェーホフ 開高健
食べる話
爛漫亭日誌 ] 12:50 03/24
  こんなに面白い本はそんなにないだろうと思えるほど楽しめる本です、嵐山光三郎『文人悪食』(マガジンハウス)。最初が夏目漱石、森鷗外、幸田露伴と続くので、少し重いかなと、うしろから読むことにしました..
タグ: 東京 三島由紀夫 評伝 書店 池波正太郎 食物 資生堂パーラー 嵐山光三郎 ビフテキ 集会
詩人の食べもの
爛漫亭日誌 ] 10:12 03/24
  嵐山光三郎『文人暴食』(マガジンハウス)は『文人悪食』の続編です。小泉八雲から寺山修司まで 37人について、各人を食べ物との関わりから描いています。著者は「あとがき」で <・・・二冊を書くために..
タグ: 石川県 金沢 詩人 評伝 ツグミ エビ 食物
薬の効きめ
爛漫亭日誌 ] 10:33 01/29
 よくそんなことが出来たものだと驚きながら、河口慧海『チベット旅行記』(講談社学術文庫)を読んでいると、困ったときに慧海(えかい)は「宝丹」という薬をよく飲んでいます。たとえば・・・  < そう..
タグ: 東京 評伝 仏教 上野 文庫 明治 祖父 ネパール チベット
210122読んだ本
1000円のギフト券に交換可能な200ポイントを貯めるのに、20万円も買い物するのは馬鹿らしいから、 年会費無料にするため1回だけカードで数百円程度の買い物はしたけど、アンケとゲーム(てゆーか、 ..
タグ: 評伝 歴史 随筆 和歌
お稲を継ぐ人たち
爛漫亭日誌 ] 09:15 01/09
  ここしばらく巣ごもり生活が続いています。たまに出かけるのは定期的な病院受診くらいです。待合の長椅子に座っていると、若い女性医師をよく見かけます。調べてみると医師全体では女性の割合は 20%位です..
タグ: 小説 評伝 長崎 長崎県 歴史 明治 医学 幕末 女医 愛媛県
201223読んだ本
期限が迫る2種類のポイント、どちらで買った方が安上がりか、頭を悩ませる小市民である(ノ_-;)ハア… 759円の本を、片方が25日で40p、もう片方は1月末で30p(-ω-、)ヾ( ̄o ̄;)オイオイ..
タグ: スポーツ 評伝 列伝
前のページへ 1 2 3 4 5 9 10 次のページへ