タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  宮部みゆき
記事 での「宮部みゆき」の検索結果 707
二度目の梅雨明け十日
ほぼ金曜日のそらへい ] 22:39 08/29
 ご無沙汰しております。別にこれと言って理由はなく、ただ暑いのとなんとなく気が乗らなくて更新をサボっておりました。 前回の更新が7月25日だったのでほぼ一ヶ月ぶりです。あんまりサボっていると忘れられそ..
タグ: 誕生日 宮部みゆき オリンピック 梅雨 恩田陸 コロナ 松本清張 パラリンピック 山田詠美
ほろ苦く……
6猫日記 ] 08:25 12/15
 宮部みゆき『小暮写眞館(下)』読了。  大長編だったが、いろいろな要素が入った、とても良い小説だった。でも、意外と電車の中とかで読んだ方が泣いちゃうんだよな。家で読むと、そうでもない。 ..
タグ: 宮部みゆき 岡本綺堂 西加奈子 窓の魚 小暮写真館(下) 見た人の怪談集
まずまず、2冊
6猫日記 ] 12:45 12/05
 宮部みゆき『小暮写真館(上)』読了。  今のところミステリともホラーとも青春人情物とも何ともつかない、あるいは混然一体となった感じの作品。とはいえ、ぐんぐん楽しく読めるので、下巻に大いに期..
タグ: 宮部みゆき ミステリ 歴史 ホラー 谷崎由依 小暮写真館(上) 遠の眠りの
匂いを失う
6猫日記 ] 09:09 11/19
 モリー・バーバウム『アノスミア わたしが嗅覚を失ってからとり戻すまでの物語』読了。  この頃コロナ罹患で「味を感じなくなった」なんて言う人がいるけれども、シェフを目指して大変な努力をしてい..
タグ: 宮部みゆき 京極夏彦 絵本 怪談 ノンフィクション 工藤ノリコ いるのいないの 泣き童子 町田尚子 アノスミア
『きたきた捕物帖』宮部みゆき
milk pan,milk crown  ] 18:53 10/02
宮部さんの新たなシリーズの幕開けです。おもしろかった。16歳男子が主人公なので堅苦しい言葉遣いが少なく現代風の言い回しも多く読みやすいです。「桜ほうさら」の物語と地続きになっています。富勘長屋の「笙さ..
タグ: 宮部みゆき
『さよならの儀式』 宮部みゆき
milk pan,milk crown  ] 21:15 09/09
この短編集を読んであらためて宮部さんはスティーブン・キングの大ファンであり多大な影響を受けているということを思い出しました。近頃では社会派小説や時代小説作家として名を馳せているのでモダンホラーの帝王と..
タグ: 宮部みゆき
一気の三冊だが
6猫日記 ] 20:57 07/27
 宮部みゆき『悲嘆の門(上・中・下)』読了。  図書館で借りたら、下巻だけが貸し出し延長できないという悲劇に見舞われ、連休中に一気に読んだ。普通にミステリのつもりで読み始めたら、途中で何かダ..
タグ: 宮部みゆき ミステリ ダーク・ファンタジー 長編 悲嘆の門
宮部みゆき『きたきた捕物帖』
宮部みゆきは長くて面白いので、 時間に余裕がないと読み始めにくい。 今回はそんなに余裕があるわけではないが 軽く読めそうなのでとりかかった。 やっぱり江戸時代の本所深川を舞台にしたとき..
タグ: 宮部みゆき
『黒武御神火御殿 三島屋変調百物語六之続』 宮部みゆき
milk pan,milk crown  ] 14:20 02/18
三島屋変調百物語シリーズ六作目。おちかはめでたく嫁にいきました。ということで聞き手は伊兵衛の次男・富次郎にバトンタッチ。語り手の周旋を頼んでいるのは灯庵という口入屋の老人。「蝦蟇仙人」「あんたさんは面..
タグ: 宮部みゆき
宮部みゆき 『泣き童子 三島屋変調百物語参之続』
連作短編集。シリーズ第三弾。 宮部は一冊が厚くてつい読むのを躊躇してしまう。 久しぶりに読んでみたけど、やっぱり良いものは良いと再確認した。 宮部の小説にはまっとうな人間が描かれていると..
タグ: 宮部みゆき
毒のある長編と
6猫日記 ] 22:56 11/13
 宮部みゆき『孤宿の人』(上・下)読了。  ちょっと重すぎる長編。宮部さんのほかの作品と比べても、ちょっと暗かった。  いとうせいこう『想像ラジオ』読了。  直後だったらもっ..
タグ: 宮部みゆき 長編 いとうせいこう 孤宿の人 想像ラジオ
いいセレクト
6猫日記 ] 23:31 10/10
 日本推理作家協会編『奇想博物館』読了。  いずれ劣らぬ傑作ばかりで、いいぞいいぞと読み進んだが、最後から二番目の宮部みゆきで泣かされて、もうこればっかり印象に残ってしまった。ツボってあるな..
タグ: 宮部みゆき ミステリ オムニバス
前のページへ 1 2 3 4 5 58 59 次のページへ