タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  南海電鉄
記事 での「南海電鉄」の検索結果 59
久しぶりに河内長野駅周辺に行ってきました。
本当は、タイトルを「久しぶりに河内長野市にいってきました。」としようと考えたのですが、去年河内長野市千代田駅近くの西友に入店していた「スガキヤ」が閉店するのを知って立て続けに2回行ったので河内長野市に..
タグ: 河内長野 南海電鉄 ざる蕎麦 石川 神社 新緑 高野線
大井川鐵道撮影記(EC編)
4月3日(土) 大井川鐵道撮影記、その2として電車(EC)について記してみます。 大井川鐵道では、元南海電鉄、元近畿日本鉄道、元東急電鉄で活躍した懐かしい電車を見ることができることも、..
タグ: 大井川鐵道 近畿日本鉄道 南海電鉄 東急電鉄 21000系 ズームカー 16000系 7200系 十和田観光電鉄 撮り鉄
赤い〝めでたい電車〟だよ~ん♪
お倒産の玉乱ブログ ] 11:23 06/07
4月の関西旅行1日目は午前中の和歌山電鉄訪問を終わり和歌山市駅に戻ってきたら午前中は和歌山港線運用だった新しい赤い「めでたい電車」が運用を終了して和歌山市駅留置線に引き上げていました。 第一弾のピンク..
タグ: 三色 和歌山市駅 子供 かい さち めでたい電車 南海電鉄
週末撮影記(3月2日)
3月2日(土) 朝、目覚めると春の陽気に誘われ(?)、ビール片手に電車に乗ってどこかに行きたい気分でした。 ビール片手に乗るのはリクライニングシートか転換クロスシートの車両でないと気が..
タグ: 和歌山線 105系 サザン 和歌山市 南海電鉄 撮り鉄 キヤ141系 紀勢本線 駅撮り 7100系
懐かしい顔
12月24日(月・振替休日) 朝、難波駅から南海の特急「サザン」の座席指定車両に乗車して、和歌山市駅に向かいました。和歌山県を訪れるのは、人生初です。 和歌山市駅からは紀勢本線に乗車して和歌山..
タグ: サザン 千代田線 常磐線 和歌山 めでたいでんしゃ 103系 加太線 南海電鉄 撮り鉄 紀勢本線
笑電祭
12月2日(日) 朝、難波駅から南海電鉄南海本線に乗って貝塚まで。貝塚からは水間鉄道に乗って終点の水間観音駅まで。因みに、南海本線の羽衣以南の区間に乗車するのは今回が初めてでした。 水..
タグ: 京王5000系 京急1000形 水間鉄道 水間鉄道7000系 東急7000系 水間観音駅 東急5200系 南海電鉄モハ1201形 南海電鉄 笑電祭
大阪遠征
今日の札幌は雪が降っており冬に逆戻りしたような一日であった。 対する大阪・兵庫ともよく晴れており、北海道でいう4月下旬のような暖かさであった 。 さて、私は急きょ決定した大阪への旅行へと行っ..
タグ: 大阪 南海電鉄
〝鯛の目〟だよ~ん♪
お倒産の玉乱ブログ ] 06:25 03/14
丸窓では有馬線w (謎) 難解電鉄「めでたい電車」・・・丸窓に見えるこの部分は「鯛」の目になっています。細かい穴の開いた半透明のラッピングです。
タグ: 難解電鉄 南海電鉄 めでたい電車 丸窓 ラッピング
週末撮影記(9月10日)
9月10日(日) 先日、JR西日本から103系の10月3日引退が正式発表された大阪環状線の撮影。 ネット上の情報では最後の1編成となった103系は、本日は運用には入っていないとのことでしたが、..
タグ: 駅撮り 撮り鉄 2230系 3000系 泉北高速鉄道 6300系 南海電鉄 201系 関西本線 225系
週末撮影記(5月21日) 南海電鉄編
5月21日(日) 阪和線の撮影を終えたあと天王寺から難波に移動して、南海電鉄の撮影。 バラエティに富んだ南海の電車を眺めるのは楽しいです。 6000系 1962年にデビューした60..
タグ: 南海電鉄 阪和線 6000系 6100系 6200系 6300系 9000系 南海本線 オールステンレス車 12000系
週末撮影記(5月21日) 阪和線編
5月21日(日) 久しぶりに、阪和線と南海電鉄線の撮影。 1929年開業した阪和電鉄、超特急は天王寺⇔東和歌山を45分で走破し、その速度記録は1959年の東海道本線の151系「こだま」まで破ら..
タグ: 阪和線 南海電鉄 阪和電鉄 超特急 天王寺 東和歌山 東海道本線 151系 京阪電気鉄道 南海鉄道
春の阪急レールウェイフェスティバル2017
5月14日(日) 春の阪急レールウェイフェスティバルに参加。2016年秋には参加しなかったので、2016年春以来、一年ぶりの阪急レールウェイフェスティバル参加となりました。 9時30分過ぎに正..
タグ: 動態保存 デ2200 阪急レールウェイフェスティバル 正雀工場 デイ100 南海電鉄 参宮急行電鉄 木目印刷 阪和電鉄 モハ2001
前のページへ 1 2 3 4 5 次のページへ