タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  タクシー
記事 での「タクシー」の検索結果 577
これがあるからタクシーは楽しい!
こんにちは、gonanaです。 本日のお題:タクシーの運転手に話しかけられるのは問題ない?苦手? これもまた、過去の似たようなお題の時に書いたことと被りますが、問題ないどころか話しかけられ..
タグ: タクシー ドライバー
もういいと思ったんですよー トーホグ鉄印×3旅 その3
6猫日記 ] 17:00 07/02
 宮古から盛岡に向かう列車#58971;までだいぶ時間#59066;があるので、ここでちょっと奮発して、タクシー#58974;で浄土ヶ浜へ。だってバス#58976;の本数が、ホントーに少ないん..
タグ: タクシー 秋田 なすび 山田線 浄土ヶ浜 利き酒セット
節話§一日一句~終電で帰宅~
ひだまりのお話 ] 00:02 06/10
季語は・・・夏の月 夏の月 タクシーは深夜料金で 【去年の今日】教話§九月入学を考える
タグ: 鉄道 俳句 タクシー 電車 夏の月
バイオロギング
爛漫亭日誌 ] 23:22 02/21
 きのうタクシーに乗ろうと思って配車センターに電話をしたのですが、ちょっと時間がかかりますとのことでした。車中、運転手さんの話しでは、春節で中国からの観光客がたくさん来ているので多忙なんだそうです。い..
タグ: 動物 タクシー マグロ イルカ 五島列島 自然観察 運転手 バイオロギング 渡辺佑基
第146話 シャルルドゴール空港到着
欧州奇行 ] 11:02 03/02
高速に乗ると車窓からは大きな工場や倉庫がみえはじめる。それが終わると郊外の田園風景が続く。ホテルをでてから1時間あまり、車中から超音速旅客機コンコルドが見えた。しかしコンコルドはすでにお役御免、飛..
タグ: パリ タクシー コンコルド スーツケース 全日空 出発ロビー シャルルドゴール空港 空港ターミナル
第145話 パリっぽくない音楽を聴きつつ空港へ
欧州奇行 ] 10:37 03/01
ホテル階段下の倉庫のようなスペースに保管というか放置されていた私たちのスーツケースや土産物の杖はパリの闇組織に持ちさられることもなく無事発見された。まあ、その時点で当然中身まではチェックしてはいないが..
タグ: 空港 パリ タクシー 渋滞 ソルボンヌ アラブ ビル群 新都心 工場地帯
第130話 ベラールさんの運転
欧州奇行 ] 09:41 02/22
私が出張でヨーロッパを訪れていた12年前のこと、ロンドンのオランダパーク近くのイタリアンレストランで取引先のイギリス人と夕食をとっていたとき、以前から彼の態度、もしくは性格、それとも彼が英国人であると..
タグ: パリ タクシー 英国車 グリップ ミニクーパー ローズウッド マニュアルシフト 地下駐車場
第112話 ようやく一安心 タクシーでホテルへ
欧州奇行 ] 09:04 02/13
運良くタクシーが前を通ってくれればいいが待っていても埒が明かない。私は奥さんと荷物を残してこのビル内にあるホテルの入口に向かった。ホテル前なら客待ちのタクシーが列をなしているはずだと思ったからだ。..
タグ: ホテル パリ タクシー スーツケース モンパルナス ソルボンヌ リュクサンブール公園 カルチェラタン
第111話 運転から解放され自由の身
欧州奇行 ] 11:03 02/12
事務所に入るとやはり男がひとりで店番をしていた。男が車はどこかというので目の前に駐車しているオペルを指差す。すると車体のチェックをするのでさらに事務所近くまで車を移動するという。少しでも明るいところで..
タグ: パリ タクシー トイレ チェック レンタカー エレベーター エスカレーター 返却 モンパルナス カルチェラタン
第107話 岐路を間違え大混乱
欧州奇行 ] 13:34 02/10
パリ市街が近づき、今度は環状線に乗るべくどこかで本線を外れ右方向に向かわなくてはならない。奥さんの判断を仰いでも意味がない。自分でやらねばならない。トンネルに入る。はるか先は明るい。トンネルといっ..
タグ: パリ タクシー 高速道路 セーヌ川 エッフェル塔 モンパルナス 人質 降り口
第60話 ホテルからリヨン・ペラーシュ駅までの黒人TAXI運転手
欧州奇行 ] 11:01 01/15
薄ら寒かったがべルクール広場に面するホテル玄関前に立ちフロントで呼んでもらったタクシーを待つ。ここからレンタカー事務所のある駅まではワンメーターでもいけるような距離、スーツケースさえなければ徒歩で..
タグ: ホテル タクシー ドライバー レンタカー スーツケース 石畳 リヨン ペラーシュ駅
第54話 おわびのしるし 夜のリヨン案内
欧州奇行 ] 10:41 01/09
ちょうど15分ぐらいした頃、舗装されていない道路を軽い砂埃をたてながら黒いジャケット姿の背が高く細身の男が走ってくる。フランソワだった。彼はすぐに私たちのことを彼が忘れた顧客であると理解したようである..
タグ: 夜景 タクシー 旧市街 リヨン 大聖堂 フルヴィエールの丘 鉛筆ビル
前のページへ 1 2 3 4 5 48 49 次のページへ