タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  紀行
関連するタグ: 歴史  古典 
記事 での「紀行」の検索結果 144
211126読んだ本
読書に厄介なことは、阪神の西や楽天の浅村をゲストに呼ぶ局である〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 阪神の糸井が第6戦のTV中継のゲストに呼ばれたが、オリファンは糸井に対しては好意的かと(^_..
タグ: 古典 紀行 俳諧
211125読んだ本
読書の厄介なところは、テクストではなく読み手の頭の中にある深読みである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=) いくらテクストを見つめても絶対に思い付かない解釈をする人がいるよね〇 o 。.~~━u( ゚̄..
タグ: 古典 紀行 俳諧
211123読んだ本
読書の厄介なところは、カゼの色で箱の症状が異なるというイミフである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=) てゆーか、ウチは「パブロン ゴールドA」しか置いてないみたいだけど〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄..
タグ: 紀行 和歌 俳諧
211110読んだ本
読書の厄介なところは、好感をいだいてた人物の旧悪を発見することである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 【読んだ本】 倉本一宏編『現代語訳 小右記13 道長女の不幸』(吉川弘文館,..
タグ: 歴史 紀行 和歌 俳諧
秋風ぞ吹く
爛漫亭日誌 ] 21:05 09/24
 休みが続くので、空港へ見送りにでかけたり、気になっていたお見舞いに伺ったりしました。東京で一日の余裕があったので、朝おきて、どっかへ出かけようと思いました。鎌倉でもと考えたのですが、ひとが多そう・・..
タグ: 白河 紀行 福島県 松平定信 歌人 白河の関 歌枕 能因 和歌/短歌
日本海の魚
爛漫亭日誌 ] 22:35 11/05
 先週は連休だったので、旅行に行ってきました。どこでもよかったのですが、とりあえずホテルのとれた金沢にでかけました。あいにく朝から大雨でした。 翌朝、九谷陶芸村へ行くつもりが、なにを間違えたのかJR大..
タグ: 石川県 金沢 大山 新書 島崎藤村 紀行 日本百名山 夜明け前
秋の風
爛漫亭日誌 ] 09:02 08/25
 今年の夏は天候が不順です。やっと青空がのぞくようになったと思えば、庭に萩が咲き、もう秋の気配です。  陽暦8月28日、『奥の細道』の旅で松尾芭蕉は富山県高岡に着いています。「翁、気色不勝。..
タグ: 動物 石川県 金沢 松尾芭蕉 富山県 蜻蛉 サル 奥の細道
魚の泪
爛漫亭日誌 ] 08:44 08/06
 松尾芭蕉が『奥の細道』の旅に出立したのは、元禄2年(1689)3月のことですが、<千住といふところにて舟をあがれば、前途三千里の思ひ胸にふさがりて、幻のちまたに離別の泪をそそぐ。>   行く春..
タグ: 動物 松尾芭蕉 評論 ウグイス 奥の細道 紀行
210620読んだ本
読書の厄介なところは、お仲間による追従的書評を読まされることである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 仲間内で、AがBのを褒めて、BがCのを推奨し、CがAのを讃えるという手のこんだ手口も(@..
タグ: 歴史 紀行 和歌
210618読んだ本
読書の厄介なところは、索引があってしかるべき内容なのに無い本である〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 本屋で手に取って目次以外に索引を見て面白そうな内容だと判断したら買ったりするんだけど(@..
タグ: 中国 歴史 古典 紀行
210615読んだ本
読書の厄介なところは、木陰は涼しいけど老眼で暗くて読めないことである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 【読んだ本】 長崎健&外村南都子&岩佐美代子&稲田利徳&伊藤敬(校注・訳)『..
タグ: 歴史 紀行 和歌
210610読んだ本
読書の厄介なところは、名前は知ってても顔は知るはずがないことである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ ねぇ、ボクが誰だかわかる? ボク、実は、安徳なんだよ! えっ!? 知らない!? 山川の教..
タグ: 歴史 紀行
前のページへ 1 2 3 4 5 11 12 次のページへ