タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  高齢化社会
記事 での「高齢化社会」の検索結果 75
痴呆老人の側に立って:小川猛著(1987年・昭和62年)
- Almost Always - ] 16:35 04/20
昭和の最後の頃、「特別養護老人ホーム」での出来事を経営者・現場視点で感じた著者が、「めぐみ新聞」という福祉団体が発行していた新聞に連載されていたものをまとめた書。途中、アイスブレイク的に、痴呆(200..
タグ: 認知症 小川猛 介護 高齢化社会
高齢化社会(その21)(日本電産に疑惑、自社株買いに永守会長が関与か 株価至上主義が招いたインサイダー取引の疑い、和田秀樹氏2題:60代からの「見た目年齢」格差はなぜ起きるのか?和田秀樹医師が解説、和田秀樹「脳トレは認知症予防にならない理由」 認知症の進行を遅らせるためにできること)
高齢化社会については、10月4日に取上げた。今日は、(その21)(日本電産に疑惑、自社株買いに永守会長が関与か 株価至上主義が招いたインサイダー取引の疑い、和田秀樹氏2題:60代からの「見た目年齢」格..
タグ: 高齢化社会 (その21)(日本電産に疑惑、自社株買いに永守会長が関与か 株価至上主義が招いた.. 東洋経済オンライン 大清水 友明氏による「日本電産に疑惑、自社株買いに永守会長が関与か 株価至上主義.. 「永守重信氏」の「ワンマン」ぶりは余りに酷い。 「永守氏の独自の経営理念」、「その実態たるやまるで昭和の時代のような精神論ばかり.. 「自社の内部情報に基づいて自社株を購入することには、つねにインサイダー取引や株価.. 「かつては四半期決算の見通しが固まってから決算発表を行うまでの期間にも、永守氏の.. 「日本電産本体には労働組合もない。社内にはその暴走を食い止めることができる者は誰.. ダイヤモンド・オンライン
高齢化社会(その20)(「70代以降は1カ月でも油断したらアウト…」急に要介護になる人に共通する"ある失敗" 「ダラダラ生活」「前頭葉の萎縮」「意欲の低下」負のスパイラルの怖さ、和田秀樹氏が「認知症は病気ではない」と断言する納得の理由「病気なら薬で改善したり進行を止められるが…」 『老人入門 - いまさら聞けない必須知識20講 -』より #1)
高齢化社会については、9月1日に取上げた。今日は、(その20)(「70代以降は1カ月でも油断したらアウト…」急に要介護になる人に共通する"ある失敗" 「ダラダラ生活」「前頭葉の萎縮」「意欲の低下」負の..
タグ: 文春オンライン 「退職してから家にこもりがちになってしまうと、70代の人なら1カ月もすれば、運動.. 高齢化社会 (その20)(「70代以降は1カ月でも油断したらアウト…」急に要介護になる人に共.. 「80歳を過ぎて」、「大病で命を落とすこともなく、事故にあうこともなく、天寿をま.. 和田 秀樹氏による「「70代以降は1カ月でも油断したらアウト…」急に要介護になる.. PRESIDENT ONLINE 「70代」、「この人生最終盤の活動期にしっかり意識して過ごすことで、脳も体も、若.. 「70歳からの「生き方戦略」とは興味深そうだ。 『70歳から一気に老化する人しない人』より、70歳からの「生き方戦略」
高齢化社会(その19)(幹部は呆れ 社員は逃げ出し…日本電産 「永守帝国」の崩壊がついに始まった、脳卒中からの社会復帰…有名実業家が提言する「生きやすい社会」 障害が「生みだされて」いる、和田 秀樹氏2題:本当に危険なのは「高齢者の運転」なのか…和田秀樹が「うっかり免許返納をしないほうがいい」と訴える理由 アクセルとブレーキの踏み間違え事故を起こす"真犯人"、実は若者と老人の記憶力には差はない…「年をとるほど忘れやすくなる」という誤解が広がる本当の理由 いくつになっても脳は鍛えることができる)
高齢化社会については、8月6日に取上げた。今日は、(その19)(幹部は呆れ 社員は逃げ出し…日本電産 「永守帝国」の崩壊がついに始まった、脳卒中からの社会復帰…有名実業家が提言する「生きやすい社会」 ..
タグ: 「株の売買やギャンブルをしているとき、前頭葉はフルに働いています」、このブログに.. 恐ろしいことだ。私にとっては、このブログ作成が数少ない「前頭葉を使う機会」だ。 「最愛の妻を亡くした高齢男性が一気にボケてしまうケースを多数見てきました」、私も.. 「PTSD」などで「萎縮」した「海馬」は、「ストレス」がなくなって、カウンセラー.. 「老後は、覚えたこと、見知ったこと、読んだことをどんどん人に話すといいでしょう。.. 「“あれあれ、それそれ現象”を「舌端ぜったん現象」と呼びます」、「舌端ぜったん現.. 「記憶を定着させるには、とにかく「復習」することが大切です。 目や耳から脳に入力.. ①はたぶん多くの方もやっていると思うが、②の「相手の顔の特徴的な部分に、名前を書.. 「脳の神経細胞以上に、脳を鍛えると、神経細胞同士をつなぐシナプスの数が増えること.. 「ロンドン」の「タクシー運転歴30年を超える大ベテランは、海馬の体積が3%も増え..
高齢化社会(その18)(精神科医・和田秀樹さんが「80歳を越えたら我慢しないで生きよう」と唱える理由、和田秀樹さんが説く「いい医者」を見分けるコツ 70代からの人生を元気に楽しく過ごすには?、出口治明 72歳で脳卒中になって右半身麻痺と失語症が残り 身体の右側が動かず言葉を発することもできないのに なぜ悲観的にならず「復職」を目指せたのか)
高齢化社会については、5月12日に取上げた。今日は、(その18)(精神科医・和田秀樹さんが「80歳を越えたら我慢しないで生きよう」と唱える理由、和田秀樹さんが説く「いい医者」を見分けるコツ 70代から..
タグ: 「高齢者はビビってお金を使わなくなっている」理由は、「楽しむのが悪いことだと思っ.. 「国では死因のトップが心筋梗塞だから、血圧、血糖値、コレステロールは下げた方が多.. 「東大受験に3回失敗するというここ一番に弱い岸田首相」、初めて知ったが、さもあり.. 「高齢者大歓迎のキャバクラもホストクラブ」が仮にあっても、そんなところでまで「高.. 私自身は恥ずかしながら、せいぜい共産党宣言ぐらいで、「『資本論』とかショーペンハ.. 日刊ゲンダイ「精神科医・和田秀樹さんが「80歳を越えたら我慢しないで生きよう」と.. 高齢化社会 (その18)(精神科医・和田秀樹さんが「80歳を越えたら我慢しないで生きよう」と.. 「認知症よりもうつ病にならないようにしたほうがいいんです。そうならないためにも残.. 伯耆原 良子氏による「和田秀樹さんが説く「いい医者」を見分けるコツ 70代からの..
高齢化社会の究極の問題~映画「PLAN75」
夕陽の回廊 ] 11:39 06/19
高齢化社会の究極の問題~映画「PLAN75」  日本社会の高齢化が止まらない。総務省データによると2020年の75歳以上は14.9%。ある国立研究機関の推計によれば2065年の75歳以上は25.5%..
タグ: 倍賞千恵子 早川千絵 高齢化社会 PLAN75
高齢化社会(その17)(“塩漬け”おじさんが定年後再就職で失敗する理由、仕事を辞めた人ほど「老け込んでしまう」納得理由 「◯歳を機に仕事を辞める」のは得策ではない、「外出控え」高齢の親が寿命を縮める本当のワケ 優先的にトレーニングすべき3つの要素とは?)
高齢化社会については、昨年10月6日に取上げた。今日は、(その17)(“塩漬け”おじさんが定年後再就職で失敗する理由、仕事を辞めた人ほど「老け込んでしまう」納得理由 「◯歳を機に仕事を辞める」のは得策..
タグ: 高齢化社会 (その17)(“塩漬け”おじさんが定年後再就職で失敗する理由、仕事を辞めた人ほど.. 日経ビジネスオンライン 河合 薫氏による「“塩漬け”おじさんが定年後再就職で失敗する理由」 「関連会社に再就職できた」、「昔の上司が呼んでくれた」、「受け入れ体制はきちんと.. 「同じ業界でも会社が変われば文化も変わる。それまでのやり方、それまでの考え方、そ.. 「塩漬けになった心は、時に自分の価値観にそぐわぬ人を見下してしまったり、バカにし.. 「再就職での組織社会化は極めて重要であると同時に、実に難しい」「とりわけ階層組織.. 「権力ある地位にいた人ほど、思考が短絡化され、属性にひもづけられたステレオタイプ.. 「「準備運動」・・・再就職者のそれは「コミュニケーションの仕方の再認識」。組織社..
高齢化社会(その16)(茂木健一郎氏「年齢で決めつける人の方が“老害”」、高齢者の特別扱いは厳禁 65歳までは全員働くべきこれだけの理由、高齢者を衰弱させる「コロナフレイル」 歩行速度低下や食べこぼしは危険視号)
高齢化社会については、昨年7月7日に取上げた。今日は、(その16)(茂木健一郎氏「年齢で決めつける人の方が“老害”」、高齢者の特別扱いは厳禁 65歳までは全員働くべきこれだけの理由、高齢者を衰弱させる..
タグ: ダイヤモンド・オンライン 「労働力人口は現在、6700万人を少し超えるぐらいですが・・・何も手を打たないと.. 「男性の場合、60代前半の労働力率・・・は現在でも80%を超えていて・・・これを.. 「高齢者を衰弱させる「コロナフレイル」、歩行速度低下や食べこぼしは危険視号」 「新しいテクノロジーを使うことで、肉体的な限界で高齢者には無理だろうとされていた.. 「民間企業に高齢者雇用を進めてもらうためにも、国はまず高齢者の就労を阻害している.. 「自民党」の「衆院比例代表の「73歳定年制」」「党幹部に73歳定年制」、の2つが.. 「比較的フラットな賃金制度の下で、一人一人の持っている能力を活用し続ける。こうい.. 日経ビジネスオンライン 「高齢者の特別扱いは厳禁、65歳までは全員働くべきこれだけの理由」
母の手術と要介護
母が5月に大腿骨の手術をした。 それもあり~要介護のテリトリーに入ってしまった。 今日はお掃除に来てる。一応掃除をする範囲は決まってる様子。 まあ、私も一応~要支援だ。膝の手術をしてるので、その..
タグ: 高齢化社会 デイケア 掃除 ヘルパー 支援 介護
高齢化社会(その12)(老後2000万円問題で焦る人は「カモネギ」になる 人生には多くの選択肢があることを忘れるな、「老後2000万円」問題の落としどころは何か 公的年金、私的年金と税制の横断的な議論を、金融庁の報告書が実はとんでもない軽挙のワケ 年金制度改革の努力を台なしにしかねない)
高齢化社会については、6月18日に取上げた。今日は、(その12)(老後2000万円問題で焦る人は「カモネギ」になる 人生には多くの選択肢があることを忘れるな、「老後2000万円」問題の落としどころは何..
タグ: 権丈 善一 前のめりになりすぎた金融審議会の報告書 公的年金をできるだけ生活の頼りになる柱に育てていくことを長く考えてきた立場からす.. 欧米でも公的年金だけで豊かな老後は送れない 「金融庁の報告書が実はとんでもない軽挙のワケ 年金制度改革の努力を台なしにしかね.. 麻生大臣の受け取り拒否とその後 10年間の時限措置だったため、このことが冒頭の老後2000万円問題につながる波乱.. 株式や債券の投資を促すことが重視 あの報告書は、金融庁が財務省につみたてNISAの税制優遇を求めるためにまとめられ.. (2)短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ