タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  高村光太郎
記事 での「高村光太郎」の検索結果 35
道程 (散文)
Zoo renouvelant ] 17:27 07/18
  作者 : 高村 光太郎 作品 : 道程 (散文) 雑誌 : 美の廃墟 第6号 発行 : 1914 (大正3) 年3月 上写真の書籍には、散文「道程」の掲載はありません..
タグ: 散文 道程 高村光太郎 美の廃墟
10月5日 今日は・・・
あくびのおと ] 05:35 10/05
今日は・・・ 「レモンの日」  1938年10月5日、詩人・高村光太郎氏の妻である智恵子さんが亡くなり、その時書かれた「レモン哀歌」という詩に由来しています。  「レモン哀歌」は、長..
タグ: 記念日 今日は何の日 10月5日 高村光太郎 みそおでん レモンの日
子供の頃からの憧れの地 花巻 初めて訪れた 宮沢賢治のふるさと
のら猫 寛兵衛 ] 23:56 07/09
花巻というのは夢の世界のようで現実の世界に存在している土地のようには思えなかったその花巻に着く ちょうど釜石行きの蒸気機関車が出るところだった その名も銀河鉄道なんという幸先のよさ  さよぐおでったな..
タグ: 宮沢賢治 東北 花巻 高村光太郎
高村光太郎の「歩け、歩け」
寒くなく暑くなく、戸外を歩くには絶好の季節だ。 ウォーキングは気軽にできる運動不足解消法─というより最上の健康法だ。 天気のいい休日には家族そろって風薫る緑の山野を歩き、小鳥のさえずりに耳..
タグ: ウォーキング 高村光太郎 頭の老化
「吉本」を再体験する~濫読日記
夕陽の回廊 ] 17:22 05/03
「吉本」を再体験する~濫読日記   「[新版]吉本隆明1968」(鹿島茂著)    吉本隆明〈論〉というものがあるが、「[新版]吉本隆明1968」はそこに分類され..
タグ: 芥川龍之介 1968 吉本隆明 高村光太郎 自立の思想 吉本主義者
寒い! 寒い!  
なんやらかんやら日録 ] 23:30 12/05
寒い! 寒い!   きっぱりと冬が来た きりきりともみ込むやうな冬が来た             高村光太郎『冬が来た』 ..
タグ: 松尾芭蕉 水戸光圀 高村光太郎 草野心平 高浜虚子 西東三鬼 加舎白雄
No.190 - 画家が10代で描いた絵
クラバートの樹 ] 19:04 10/28
No.46「ピカソは天才か」で、バルセロナのピカソ美術館が所蔵するピカソの10代の絵をとりあげ、それを評した作家の堀田善衛氏の言葉を紹介しました。 実は、ピカソの10代の絵は日本にもあって、美術..
タグ: 岡崎市 ピカソ 伊東深水 岸田劉生 高村光太郎 おかざき世界こども美術博物館 佐分真 高村咲子
師走 極月 冬が来た!
なんやらかんやら日録 ] 23:14 11/30
師走 極月  壁のカレンダーもついに最後の1枚! 「師走」は「為果つ(しはつ)」が語源ともいわれ、「極月」という別称もあります。 まさに「極まりの月」です。 普段は落ち着き払..
タグ: 松尾芭蕉 芥川龍之介 心筋梗塞 狭心症 水戸光圀 高村光太郎 清水基吉 番傘川柳
【西条昇の浅草文学散歩&食べ歩き】高村光太郎の「米久の晩餐」と浅草ひさご通り「米久」のトクの牛鍋
昨日は鷲神社の二の酉に行く前に、浅草ひさご通りの米久で、トクの牛鍋を。 大正11年(1922)の高村光太郎の詩「米久の晩餐」には、「八月の夜は今米久にもうもうと煮え立つ。」というフレーズが何度も出て..
タグ: 浅草 酉の市 二の酉 鷲神社 米久 高村光太郎 牛鍋 浅草六区 浅草文学 浅草グルメ
雨にうたるるカテドラル 高村光太郎
高村光太郎が好きで高校生になってよく読んだ 部屋を片づけていたら 当時の高村光太郎/宮澤賢治/集を発見 懐かしく読みふけってしまった 奥付に1964年6月24日 姿屋 とある 品川大井町..
タグ: 道程 カテドラル 高村光太郎 智恵子 冬が來た レモン哀歌
女は○○を棄てると綺麗
名言メモ ] 21:10 05/07
おんなが付属品を だんだん棄てると どうして こんなに きれいになるのか 高村光太郎
タグ: 高村光太郎
前のページへ 1 2 3 次のページへ