タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  食物
記事 での「食物」の検索結果 67
詩人の食べもの
爛漫亭日誌 ] 10:12 03/24
  嵐山光三郎『文人暴食』(マガジンハウス)は『文人悪食』の続編です。小泉八雲から寺山修司まで 37人について、各人を食べ物との関わりから描いています。著者は「あとがき」で <・・・二冊を書くために..
タグ: 石川県 金沢 詩人 評伝 ツグミ エビ 食物
鱒鮨のこと
爛漫亭日誌 ] 09:19 03/17
   わたしの父親は薬関係の仕事をしていたので、時に富山の薬屋さんへ出張していました。帰りに鱒鮨を買ってくることがありました。土産という楽しさもあり、淡い紅色の鱒という魚も珍しく、子供心に美味しかった..
タグ: 富山 富山県 駅弁 父親 立山 室堂 食物 黒部峡谷
バッタとイナゴ
爛漫亭日誌 ] 07:37 08/19
  むかし信州へ旅行した帰りに、小魚の佃煮を買ったつもりだったのですが、帰って開けてみると、飴色の虫がぎっしり詰まっていました。間違って隣にあったイナゴの佃煮を取ってしまったようです。いまだに脚を屈..
タグ: 動物 俳句 芥川龍之介 バッタ 自然観察 飛蝗 佃煮 食物 イナゴ
もういくつ寝ると
爛漫亭日誌 ] 17:18 12/27
 暮れの 27日といえば、子供の頃には叔父に連れられて従兄弟たちと裏山へ、ウラジロというシダを採りに出かけました。親戚など何軒分かの注連縄を叔父たちがまとめて作りました。  <シダを飾ることはす..
タグ: 植物 昭和 カビ 年末 小学生 正月 かき餅 祖母
夢の島
爛漫亭日誌 ] 18:58 11/02
  所用があって淡路島に帰郷してきました。飛び石の休みなので人出が多いかと思いましたがそれ程ではありませんでした。1年半ぶりに西浦の道を通りましたが、いつのまにか新しい建物が建って、若者が行列してい..
タグ: 淡路島 動物 俳句 松尾芭蕉 タコ 叔母 イカナゴ 安藤忠雄
サンマの歌
爛漫亭日誌 ] 09:19 09/21
 今年もサンマは不漁のようです。末広恭雄『魚の履歴書』(講談社)を見てみると、サンマは北緯20度-55度の北太平洋にだけ生息しているようです。8月の頃には北海道から千島近海でたむろしているが、9月に入..
タグ: 動物 詩人 落語 サンマ 目黒 秋刀魚 和歌山県
萩の物語
爛漫亭日誌 ] 08:35 09/07
 3週間ほどまえの毎日新聞の書評欄に、詩人の荒川洋治が三浦哲郎の短篇集を取りあげたなかに、戦後日本の最上の短篇小説としてこんなのを挙げていました。  中野重治「萩のもんかきや」  佐多稲子「水..
タグ: 映画 植物 淡路島 小説 詩人 昭和 文庫 東京物語 兵庫県
柳川のウナギ
爛漫亭日誌 ] 17:49 10/15
 福岡で集会があったので、足をのばして柳川まで行ってみました。天神から大牟田ゆきの西鉄に乗って 50 分くらいです。有明海に面しているようです。  柳川駅の近くに、川舟の乗場があって、掘割りとい..
タグ: 詩人 評伝 ウナギ 福岡 西鉄 祖父 福岡県 先祖 親戚
時代の刻印
爛漫亭日誌 ] 07:47 07/16
   昨日は梅雨の合間で、クマゼミがやっと元気よく鳴いていました。去年より 60キロほど北に住むようになったので、南の地方よりセミの鳴き始めが数日遅いのかもしれず、また長雨でセミも出て来られなかったの..
タグ: 植物 動物 教育 大学生 果物 梅雨 マスク 青汁
小麦とトウモロコシ
爛漫亭日誌 ] 10:07 06/27
 小麦食品を食べると、6時間ほどして腹痛・下痢が起こることに数年前に気がつきました。例えば昼にウドンを食べると夕食の頃にお腹が痛くなる。以前は夕食に食べたものが原因と思っていたので、何が悪いのか分かり..
タグ: ケーキ パン パスタ 大学生 麺類 島根県 過敏性腸症候群 小麦 トウモロコシ 1969年
ハモかウナギか
爛漫亭日誌 ] 15:46 06/14
  梅雨になって、断続的に雨が降っています。新型コロナ騒動と時を同じくして、1月から続けていたわたしの薬物療法も、予定した6回が完了しました。倦怠感、食思不振、血管痛、微熱など不快な副作用はまだ続い..
タグ: ウナギ 治療 食物 歌人 ハモ 俳人 食思不振 長谷川素逝 坪野晢久
年年歳歳
爛漫亭日誌 ] 20:35 04/04
 四月になっても肌寒く、桜の開花も遅れているようです。今晩は豆ごはんにイガミの煮付けとヒイカを食べました。食卓から春になった気分です。 新しい年度が始まり、歳歳年年人同じからずの時期です。こうして、ま..
タグ: 音楽 書店 新年度 堀江敏幸 食物 ヒイカ イガミ
前のページへ 1 2 3 4 5 6 次のページへ