タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  連作短編
記事 での「連作短編」の検索結果 119
笑っちゃった
6猫日記 ] 22:19 08/15
 松田青子『おばちゃんたちのいるところ』読了。  傑作だなあ、笑っちゃった。原典はいずれも歌舞伎や落語などの有名な演目だが、ひねりが利いていて、楽しい。特に牡丹灯籠の米子と露子には大笑い。 ..
タグ: 連作短編 おばちゃんたちのいるところ 松田青子 社会学 久保田裕之 他人と暮らす若者たち
なんか、暗め
6猫日記 ] 08:53 07/09
 神津凛子『サイレント 黙認』読了。  これは、ダメだ。気色悪いし、キャラがみんな極端だし、だいたいにおいて、誰が犯人か私に最初から当てられるようじゃちょっと……オゾミスなんていう言葉もある..
タグ: 淋しい狩人 宮部みゆき 連作短編 ミステリ ホラー 神津凛子 サイレント 黙認
エネルギッシュな日本
6猫日記 ] 08:56 04/15
 阿川弘之『あひる飛びなさい』読了。  ふるーい小説なのに、文章が軽妙で今読んでも楽しい。日本製の飛行機なんて危なくて乗れないと言われていたのを、かつての軍用機開発スタッフが一所懸命国産旅客..
タグ: ドナテッラ・ディ・ピエトラントニオ 戻ってきた娘 イタリア あひる飛びなさい 阿川弘之 柏木伸介 連作短編 ミステリ 夏至のウルフ
やっぱ、旅すると読める
6猫日記 ] 21:33 03/28
 青春18きっぷによる鈍行旅で、まとめてたくさん読んだ。  ジェフリー・ディーヴァー『ウォッチ・メイカー(上・下)』読了。  リンカーン・ライムとアメリア・サックスシリーズの、なんと第..
タグ: 垣根涼介 連作短編 借金取りの王子 京大文学 円居挽 丸太町ルヴォワール ミステリ ウォッチメイカー ジェフリー・ディーヴァー 絵本
これもなんだか
6猫日記 ] 13:08 03/15
 笹本稜平『恋する組長』読了。  この作家さん、こんな感じだっけ? 警察小説のイメージが強かったんだけど……と思って、ウィキで調べてみたら、なんと昨年11月に70歳で急逝されていた。コメディ..
タグ: ミステリ 笹本稜平 恋する組長 連作短編 ノンフィクション 家族不適応殺 新幹線無差別殺傷犯、小島一朗の実像 インベカヲリ☆
こんな世界が!
6猫日記 ] 22:06 06/07
 林育徳著・三浦裕子訳『リングサイド』読了。  プロレスを愛する人たちを主人公にした台湾の連作短編。この小説が作者の大学の卒業制作というので、質が高いと思ったり。全体に漂うもの悲しさがなんと..
タグ: 連作短編 リングサイド プロレス 台湾 三浦裕子 林育徳 野いばら 梶村啓二 日経小説大賞受賞作
きついな、これ
6猫日記 ] 09:19 05/20
 コートニー・サマーズ『ローンガール・ハードボイルド』読了。  原題は主人公の名前である『Sadie』というだけで、こんなつっぱった邦題にしなくてもよかったのかな、と思うけれども……とにかく..
タグ: ローンガール・ハードボイルド コートニー・サマーズ 長編 町田そのこ 夜空に泳ぐチョコレートグラミー 連作短編
後日談だが
6猫日記 ] 22:52 02/13
 三浦しをん『神去なあなあ夜話』読了。  映画にもなった『神去なあなあ日常』の後日談だが、それでもものすごく面白く仕上げるのがやっぱりすごいところ。また、このファンタジー満載? の村の様子が..
タグ: 三浦しをん 神去なあなあ夜話 連作短編 後日談
ふわわんと2冊
6猫日記 ] 15:28 01/22
 つばたしゅういち、つばた英子『きのう、きょう、あした』読了。  雑誌の関東カラー切り抜きみたいな本。なんだ、これ。  この年になってこんなに丁寧な暮らしをしている人というのは尊敬に値する..
タグ: すべての神様の十月 小路幸也 連作短編 きのう、きょう、あした つばたしゅういち、つばた英子 フォトエッセイ
「アイネクライネナハトムジーク」伊坂幸太郎
まいきーの読書ログ ] 19:33 09/29
伊坂幸太郎さんの「 アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫) 」 恋愛や友達を描いた連作短編集。 殺し屋も、泥棒も出てくることなく、大きな事件もなく、とても穏やかに進んでいきますが、それでも..
タグ: 連作短編 伊坂幸太郎
天使で娼婦
6猫日記 ] 22:11 03/11
東直己『探偵くるみ嬢の事件簿』読了。  設定は面白いが、エロ小説。天使で娼婦で……というのはある意味憧れなのかなあ。まあまあ軽い読み物としては面白かったけど。あくまで北海道だし。
タグ: 探偵くるみ嬢の事件簿 連作短編 東直己 ミステリ
ほのぼのミステリ
6猫日記 ] 11:39 12/14
 芦田すなお『ミミズクとオリーブ』読了。  ミステリとしての出来はともかく、ほのぼの楽しかった。軽妙なセリフのやり取りが楽しいが、黒川博行先生には及ばないかなあ。ちょっと長いし。『青春デンデ..
タグ: トムラウシ 北海道 エッセイ 宮下奈都 神様たちの遊ぶ庭 連作短編 ミステリ ミミズクとオリーブ 芦田すなお
前のページへ 1 2 3 4 5 9 10 次のページへ