タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  語源
記事 での「語源」の検索結果 82
なんばん由来
爛漫亭日誌 ] 16:07 08/21
  最近のトウモロコシは甘みが増して、柔らかいのが多いようです。こどもの頃はナンバと言っていました。アメリカ大陸が原産で、コロンブスが持ち帰り広めたそうです。日本には 16世紀に伝わったので、南蛮渡..
タグ: 植物 難波 ネギ 新書 語源 トウモロコシ ナンバ 浪速 堀井令以知 モロコシ
ピヨの鳴くころ
爛漫亭日誌 ] 15:27 10/29
 ことしはよく台風が来ます。今も 22号が潮岬の南方海上を北東に進んでいます。窓の外は昼から雨風が続いています。たしか明日、箱根で同窓会をやるという案内がきていましたが、一日違いで良かった。幹事さんは..
タグ: 沖縄 文庫 ヒヨドリ 同窓会 台風 語源 発音 金田一春彦
spam(スパム)メールの意味や語源についてまとめてみた。
wordpressのスパムコメント排除のことを書いていたら、スパムメールの語源について、調べてみたくなりました。 大体のことは知っていましたが、詳しく調べてみると、ハッカー文化や第二次世界大..
タグ: スパムメール 語源
白猫化ける
猫毬(ObjectionaryPackage) ] 00:03 04/25
知らにゃいにゃ……( ゚_゜;;;;; やってないにゃ……( ゚_゜;;;;; なんの事だにゃ……( ゚_゜;;;;; 濡れ衣にゃ……( ゚_゜;;;;; ↑感じで描くと↑こう。 ↓..
タグ: 化け猫 語源 武田鉄矢 白猫 101回目のプロポーズ 化ける 白々しい 白猫プロジェクト 猫毬
峠越えの趣味
爛漫亭日誌 ] 17:38 04/17
 柳田國男「峠に関する二三の考察」を読んでいると、近江は四境ことごとく山なので、隣国へ越える五十二の峠路があると書いてあります。山城へ十八、伊賀へ八、伊勢へ九・・・といった具合です。  山の鞍部..
タグ: 松尾芭蕉 語源 柳田國男 近江 1910年
七つだち
爛漫亭日誌 ] 18:35 02/19
 旧暦の季節感や、昔の時刻の呼び方を身につけるのは、なかなか難しいものです。池内紀『東海道ふたり旅 道の文化史』(春秋社)を読んでいると、「お江戸日本橋 七つだち・・・」という歌が出てきます。「七つ」..
タグ: 松尾芭蕉 江戸 日本橋 時刻 旧暦 東海道 語源 高輪 戸塚
平成の歳末
爛漫亭日誌 ] 17:30 12/18
 「冷たい」の語源は「ツメが痛い」だそうですが、朝、仕事を始める前に、手を温めなければならない時節になりました。指をしもやけで腫らした人に、どんな仕事か聞いてみると、早朝、鶏卵を素手で集めているとのこ..
タグ: 新書 夏目漱石 語源 しもやけ 平成 歳末 アカギレ 片山杜秀
タンポポの話
爛漫亭日誌 ] 17:20 04/03
 <長崎のタンポポは白っぽい>と長崎生まれの評論家・山本健吉が書いています。四国九州地方にてはシロバナタンポポのみを見る処あり、とのことです。いまはどうかわかりませんが・・・。  上方落語に「西..
タグ: 植物 落語 タンポポ 語源 能勢電鉄 西行 山本健吉
くさめの季節
爛漫亭日誌 ] 19:08 02/27
 やっと明るい日ざしになって、梅畑も満開です。例年より十日ほど遅いようです。スギ花粉も飛び始めたようで、ときおりクシャミが出ます。インフルエンザから花粉症の季節に移行したようです。  英語圏では..
タグ: アレルギー 花粉症 新書 くしゃみ 徒然草 語源 くさめ
梅はまだ
爛漫亭日誌 ] 18:10 02/01
 寒い日が続いていますが、当地では今朝も雪はなく、雨でした。 2月はきさらぎ(如月)ですが、寒いので衣類をさらに重ね、衣更着だから・・・と聞くと、なるほどと思います。  しかし、「昔の二月は今の..
タグ: ダニ 立春 語源 ウメ きさらぎ ツツガムシ 金田一春彦
干しダコの味
爛漫亭日誌 ] 16:24 01/15
 このあいだ頂いた干しダコ(http://otomoji-14.blog.so-net.ne.jp/archive/20171226)はまだ食べていませんが、堀井令以知『ことばの由来』(岩波新書)を読..
タグ: タコ 語源 与謝蕪村
夏に向けて
爛漫亭日誌 ] 17:12 06/20
 明日は夏至だそうです。梅雨にはいっても雨が降りません。そろそろ、また豪雨がやってくるのかも知れません。最近はしとしとと降る雨は少ないようです。  A Midsummer Night's Dre..
タグ: タコ ウナギ メンデルスゾーン 夏至 へそくり 語源 薬草 半夏生 ハモ
前のページへ 1 2 3 4 5 6 7 次のページへ