タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  評論
記事 での「評論」の検索結果 198
220927読んだ本
上を上とも思わぬ者は下も下とは思わないかも(@_@;) 平等主義者ゆえ儀礼軽視だったり(@_@;) 気温は30度に届かないし日射しも強くないが、メチャ暑く感じて夜になっても涼しさを感じぬ(+_+) ..
タグ: 評論 古典 歴史
一句を読み解く
爛漫亭日誌 ] 09:15 10/05
   何ヶ月かまえ、毎日新聞の書評欄で渡辺保(演劇評論家)が「斬新な日本文化論が現れた」として、恩田侑布子『渾沌のラマン恋人 北斎の波、芭蕉の興』(春秋社)という本を紹介していたので、取り寄せてみまし..
タグ: 荒川洋治 渡辺保 書評 新聞 毎日新聞 久保田万太郎 評論 土芳 杜国 松尾芭蕉
220923読んだ本
平成は遠くなりにけり、なんて思う日もいつか来るのかもしれない〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 【読んだ本】 百目鬼恭三郎『新聞を疑え』(講談社,1984)所蔵本     ・..
タグ: 評論
220814読んだ本【バカチン4発】
岩波新書の執筆者は各分野の大家が多いから編集者は原稿の誤りに気付いても言えないのかな(@_@;) 【読んだ本(バカチン4発)】 中村真一郎『色好みの構造─王朝文化の深層─』(岩波新書,19..
タグ: 古典 評論 歴史
220804読んだ本【バカチン】
昨日から今日の気温の落差、急変ぶりは、まるで女心のよ・・ヘ(__ヘ)☆\(^^;男心と言うべきでは? 【読んだ本(バカチン)】 中村真一郎『日本古典にみる性と愛』(新潮選書,1975)所蔵..
タグ: 古典 随筆 評論
220801読んだ本
35度という猛暑に保冷剤を首に当ててはいるが目の前にはノートパソコンという暖房器具(ノ_-;)アツ… 【読んだ本】 中村真一郎『日本古典にみる性と愛』(新潮選書,1975)所蔵本 坪..
タグ: 古典 和歌 評論
220720読んだ本【バカチン】
地元の公立図書館に無くても東京都立図書館の蔵書を「協力貸出」してもらう裏技(?)v( ̄∇ ̄) ある本が東京都シガンシナ区の図書館に無かったので、前から知ってたこの制度を利用できないかと 都立中央図..
タグ: 歴史 古典 評論
220718読んだ本【バカチン】
「新潮文庫の100冊」の小冊子を見て今年は読破できそうと思った(^_^;) 東西の文学史に名を連ねる 名作が小生の子供の頃に比べて激減し、読み易そうなエンタメ系っぽい作品が多く入った印象(^_^;)..
タグ: 評論 古典
220717読んだ本【少々ネタバレ】
松本清張の小説の主人公の中でも超サイテーな輩のモデルに名指しされてるけど本当なのか( ̄◇ ̄;) 【読んだ本(少々ネタバレ)】 郷原宏『松本清張事典 決定版』(角川学芸出版,2005) ..
タグ: 歴史 小説 評論
春の夕暮れ
爛漫亭日誌 ] 10:05 04/24
    菜の花の夕ぐれながくなりにけり (長谷川素逝)  菜の花といえば黄色一面の風景を思い描きますが、金田一春彦*によれば、 < 秋田県・岩手県の境あたりに行くと、「菜の花がまっさおに咲い..
タグ: 俳句/俳人 与謝蕪村 長谷川素逝 エッセイ 金田一春彦 評伝 評論 新書 文庫 黄色
220315読んだ本
アンソロジーで抜粋を読んだだけなのに原本まで読んだつもりになっちゃう〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=) 【読んだ本】 紀田順一郎『日本の名著名言事典』(講談社学術文庫,1987)所蔵本 ..
タグ: 歴史 政治 評論
ユーラシア漂泊
爛漫亭日誌 ] 09:08 03/01
 やっと春めいてきて、新型コロナウイルスも感染者数が減少しつつあるようです。少し気分が安らぎます。一方、ウクライナでは風雲急を告げています。  ウクライナで思い出すのは横綱・大鵬のことです。大鵬..
タグ: 昭和 ウクライナ コサック ステンカ・ラージン 大鵬 王鵬 相撲 ロシア革命 日露戦争
前のページへ 1 2 3 4 5 16 17 次のページへ