タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  西中国山地
記事 での「西中国山地」の検索結果 31
中国山地幻視行~再び台風一過の・大峰山
風と歩く ] 16:38 09/22
中国山地幻視行~再び台風一過の・大峰山  再び台風一過を狙った。ただ、前回とは少し様子が違っていた。気温が急降下していた。おまけに、風速数㍍はあろうかという風が冷たかった。最初の休憩地のベンチで..
タグ: 大峰山 西中国山地
中国山地幻視行~恐羅漢山・深い緑と夏空と
風と歩く ] 14:55 07/31
中国山地幻視行~恐羅漢山・深い緑と夏空と  7月になって1回も山に行っていないことに気が付いた。もう月も終わりだ。計画してこなかったわけではないが、天候不順で流れたのが数回。今夏、酷暑と思えば雨が数..
タグ: 恐羅漢山 西中国山地
中国山地幻視行~吉和冠・冬の予兆
風と歩く ] 15:43 12/15
中国山地幻視行~吉和冠・冬の予兆  標高1200㍍あたりまで来た。この高さに肩のような少し広い平地があり、樹林を突っ切ると三角形のとがった山頂がそびえ立つ。気温5度。道の両側に、わずかだが雪が見える..
タグ: 西中国山地 吉和冠
中国山地幻視行~深入山・夏草茂る
風と歩く ] 15:21 07/21
中国山地幻視行~深入山・夏草茂る  梅雨が明けた。酷暑がやってきた。そんなおり、広島県安芸太田の深入山に向かった。7月20日、予報は完全晴れマークである。 午前9時、駐車場に車を入れると、数台が..
タグ: 西中国山地 深入山
中国山地幻視行~吉和冠・道は荒れていた
風と歩く ] 11:39 05/11
中国山地幻視行~吉和冠・道は荒れていた  5月10日、1年余ぶりに吉和冠に登った。道は荒れていた。木橋は腐食してところどころ板が抜け落ちていた。コロナ禍で通る人がいないのだろうか。心が痛んだ。 予報..
タグ: イワカガミ 西中国山地 吉和冠
中国山地幻視行~寂地山・なんとか間に合った
風と歩く ] 15:49 04/27
中国山地幻視行~寂地山・なんとか間に合った  4月26日、山口県の最高峰、寂地山(1337㍍)に向かった。いつも通り、犬戻しの滝の遊歩道入り口に車を止めた。歩き出したとたん予想しなかった事態に直面し..
タグ: 寂地山 西中国山地 カタクリの花
中国山地幻視行~三倉岳・風雲急を告げる
風と歩く ] 11:17 03/05
中国山地幻視行~三倉岳・風雲急を告げる  天気予報は、夜になって雨だという。幸い、午前は晴れ間がのぞくという。3月4日、信じて車を出した。ところが、時折フロントガラスに水滴がつく。雲の足は予想外..
タグ: 三倉岳 西中国山地
中国山地幻視行~深入山・晩秋を登る
風と歩く ] 10:26 11/27
中国山地幻視行~深入山・晩秋を登る  駐車場に車を入れ、気温計をのぞくと20度を切っていた。11月26日、深入山。風はなかった。秋から冬へ向かうこのころ、防寒着には気を遣う。着ぶくれすれば汗をかき、..
タグ: 西中国山地 晩秋の山 深入山
中国山地幻視行~恐羅漢山・秋の日の
風と歩く ] 11:30 09/29
  中国山地幻視行~恐羅漢山・秋の日の    ゲレンデ横の急登を登り切り、立ち止まって一息ついた。背中の汗が急速に冷えていった。風が林間を抜けた。ザックの気温計を見ると..
タグ: 恐羅漢山 西中国山地
中国山地幻視行~深入山・秋の気配
風と歩く ] 16:38 08/15
中国山地幻視行~深入山・秋の気配    8月14日、深入山(1153㍍)。午前9時というのに気温計はとっくに30度を超していた。駐車場には意外にも何台かの車。盆休み、近くで暑い一..
タグ: 深入山 西中国山地
中国山地幻視行~三倉岳・梅雨の合間に
風と歩く ] 10:44 07/18
中国山地幻視行~三倉岳・梅雨の合間に     7月17日、三倉岳。梅雨の合間の晴れの日。  4合目小屋あたりでヘリの音が激しくなった。見上げると、樹間から白い機体が見えた..
タグ: 西中国山地 三倉岳
中国山地幻視行~窓が山・西峰直登は人影なく
風と歩く ] 14:54 06/22
中国山地幻視行~窓が山・西峰直登は人影なく    目前に古いザイルが下がっていた。ここからしばらく岩稜帯が続く。やがてザイルは新しいものに変わった。こちらは太く、しっかりしている..
タグ: 双耳峰 キレット 窓が山 西中国山地
前のページへ 1 2 3 次のページへ