タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  西中国山地
記事 での「西中国山地」の検索結果 15
中国山地幻視行~落葉の登山道・大峰山
風と歩く ] 11:14 12/05
中国山地幻視行~落葉の登山道・大峰山    急登を終え、尾根筋の登山道に入った。悩ませていた北からの横風が収まった。登山道は山腹の南にあり、いわゆる「風裏」に入ったのだ。 ..
タグ: 西中国山地 大峰山
中国山地幻視行~恐羅漢山・落葉の道
風と歩く ] 15:41 11/24
中国山地幻視行~恐羅漢山・落葉の道    すれ違う人との第一声は「暑いですねえ」だった。  11月23日、恐羅漢山。こんな気候は予想していなかった。知人のブログは、前々日..
タグ: 西中国山地 晩秋 恐羅漢山
中国山地幻視行~吉和冠・イワカガミ咲く頂
風と歩く ] 11:02 05/24
中国山地幻視行~吉和冠・イワカガミ咲く頂    ほぼ2か月ぶりに、その山に登った。前回は時ならぬ雪に阻まれ、撤退した。凝りもせずその山に登ることにしたのは、ある期待があってのこと..
タグ: イワカガミ 西中国山地 吉和冠
中国山地幻視行~オオヤマレンゲは咲いていた・恐羅漢山
風と歩く ] 17:36 06/10
中国山地幻視行~オオヤマレンゲは咲いていた・恐羅漢山    「この大きな岩の裏に回ってごらん」  声をかけられ、裏手に回った。細い道をたどると複雑に組み合わさった岩場が現..
タグ: 登山 オオヤマレンゲ 西中国山地 恐羅漢山 旧羅漢山
中国山地幻視行~腰痛ハイカー・吉和冠
風と歩く ] 13:46 04/21
中国山地幻視行~腰痛ハイカー・吉和冠    4月20日、吉和冠に登った。この山は昨年の5月以来である。気温は30度近く、路傍には小さな花が咲き、沢の音が絶えない。暑さを除けば気持..
タグ: 西中国山地 中国山地 吉和冠
中国山地幻視行~春まだ浅き・恐羅漢山
風と歩く ] 16:02 04/13
中国山地幻視行~春まだ浅き・恐羅漢山    駐車場に車を止め、山頂付近を見上げると冷たい風が首の後ろを吹き抜けた。ゲレンデ斜面に雪はない。もう4月中旬である。念のため、カンジキと..
タグ: 登山 西中国山地 恐羅漢山 広島県最高峰
中国山地幻視行~残雪の羅漢山
風と歩く ] 16:53 03/25
中国山地幻視行~残雪の羅漢山  羅漢とは阿羅漢の略で、修行僧を指す。ものの本によると、羅漢山という山には奇岩が並び立ち、遠望するとそれらが修行僧のように見えてこの名がついたとされる。しかし、我々からす..
タグ: 残雪 西中国山地 中国山地 春山 羅漢山
中国山地幻視行~久々の山・恐羅漢
風と歩く ] 11:35 09/25
中国山地幻視行~久々の山・恐羅漢 気がつけば立山・大日岳以来、1カ月以上も山から足が遠のいていた。サボっていたわけではない。所用がたてこみ、夏は暑く、9月になれば雨続きの天候でこうなってしまった。9月..
タグ: 西中国山地 恐羅漢山
中国山地幻視行~残雪のころは過ぎて・恐羅漢山
風と歩く ] 15:32 03/27
中国山地幻視行~残雪のころは過ぎて・恐羅漢山 目の前で、木の枝がバサッとはねた。融雪によって、埋もれた枝が雪の重量から解き放たれた瞬間だった。頂上まであと少し。8合目あたりだろうか。 3月26日、恐羅..
タグ: 残雪 西中国山地 恐羅漢山 中国山地 深入山 臥龍山
中国山地幻視行~吉和冠・山は秋色を深めて
風と歩く ] 18:08 10/22
中国山地幻視行~吉和冠・山は秋色を深めて 沖縄への短い旅を終え、帰ってみれば確実に季節の歯車は回っていた。摩文仁の丘から眺めた遥かな太平洋はいまだ夏の色だったが、西中国山地は秋の色を深めていた。 10..
タグ: 紅葉 西中国山地 吉和冠 恐羅漢 十方山
中国山地幻視行~松の木峠から吉和冠
風と歩く ] 10:28 11/09
中国山地幻視行~松の木峠から吉和冠  そろそろ、山の黄葉も見納めだ。最後にどこへ行ってみるか。これまで何度も訪れながら、タイミングが合わなかったあそこ、あそこはどうだろう。 ..
タグ: 黄葉 西中国山地 吉和冠 松の木峠
中国山地幻視行~残雪の彼方Ⅱ・恐羅漢山
風と歩く ] 10:40 04/05
中国山地幻視行~残雪の彼方Ⅱ・恐羅漢山 もったいないな。薄汚れてしまっているが、たっぷりの雪。しかし誰もいない。なごりの滑降をしたのだろうか、2本ほどシュプールがかすかに残る。静寂。頭上からは春の日が..
タグ: 残雪 西中国山地 恐羅漢山 中国山地
前のページへ 1 2 次のページへ