タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  薄切
記事 での「薄切」の検索結果 6
第03回 臨床検査技師国家試験、凍結切片法
(病理学03-02)通常凍結切片法を使用するものはどれか。  1.急いで組織標本を作るとき  2.壊死物の組織標本を作るとき  3.脱灰標本を薄切するとき  4.セロイジン包埋標本..
タグ: 脱灰 組織細胞学 薄切 凍結切片 病理組織細胞学 3病理組織細胞学 3組織細胞学 凍結切片法 組織標本
第61回 臨床検査技師国家試験、凍結標本作成法
(61AM52)凍結標本作製で誤っているのはどれか。  1.水溶性包埋剤を用いる  2.骨組織の標本作製に適している  3.薄切に適した温度は-20℃である  4.ホルマリン固定し..
タグ: -20℃ 薄切 薄切温度 凍結標本作製法 凍結標本作成 凍結標本 水溶性包埋剤 骨組織標本作成 骨組織
術中迅速診断、凍結切片
(PM52)術中迅速診断用の凍結切片標本について正しいのはどれか。2つ選べ  1.凍結前にホルマリン固定する  2.ドライアイス・アセトンは凍結に適している  3.薄切前に脱水操作を行う..
タグ: 凍結 固定 脱水 -20℃ 薄切 術中迅速診断 凍結切片 凍結前 ホルマリン固定 ドライアイス・アセトン
ヘマトキシリン・エオジン染色、利点、欠点
臨床検査技師ノート ] 14:21 02/13
ヘマトキシリン・エオジン染色(H-E染色)の利点と欠点 利点 ・操作が簡単 欠点 ・固定液の種類、固定時間、染色する臓器、切片の厚さ、染色液の品質・調整・劣化、水のpH(水質)によって影響..
タグ: 調整 固定 pH 臓器 試薬の劣化 H-E染色 薄切 ヘマトキシリン・エオジン染色
切片、厚さ
臨床検査技師ノート ] 12:27 02/13
切片の厚さ ・一般の染色 3μm前後 ・中枢神経系 6~8μm ・糸球体の基底膜の観察 1.5~2μm
タグ: 厚さ 基底膜 中枢神経系 糸球体 薄切 一般染色 糸球体基底膜
H-E染色、不良
(AM52)H-E染色標本を下に示す。標本が不良な原因はどれか。  1.脱灰過剰  2.脱水不足  3.薄切時の室温不適  4.ブロックの固定不備  5.パラフィン浸透の..
タグ: パラフィン 不良 固定 脱水 脱灰 H-E染色 H-E染色標本 脱灰過剰 脱水不足 薄切