タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  萩原朔太郎
記事 での「萩原朔太郎」の検索結果 28
木下保の藝術~信時潔、團伊玖磨 歌曲集~
木下保の藝術~信時潔、團伊玖磨 歌曲集~アーティスト: 北山冬一郎,北原白秋,萩原朔太郎,仲野良一,蒲原有明,與謝野寛,三浦洋一,倉橋好子,水谷達夫,大島正泰出版社/メーカー: 日本伝統文化振..
タグ: 音楽 CD 指揮 ピアノ 表現 萩原朔太郎 とりこ 安定 伴奏 歌曲
ピエロの落とし穴
 東西四連(東西四大学合唱演奏会)は特別な演奏会です。コンクールのように順位がつくわけではありませんが、日本の東西を代表する関西学院グリークラブ・同志社グリークラブ・早稲田大学グリークラブ・慶..
タグ: ピエロ bass 中原中也 メッセージ 落とし穴 NHK ブラームス 萩原朔太郎 ユーモア サントリーホール
これでなお内閣支持が3人に1人もいるのか国が滅びる
のら猫 寛兵衛 ] 21:55 07/20
まだこの国の人々は、この政権が、自分たちを第一に考え、自分たちを第一に行動する人たちであることがわかっていないようだ。今、彼らがまず考えているのは、支持率、利権、五輪、次の選挙、憲法改正、、。国..
タグ: 萩原朔太郎 責任 内閣支持率 利権 世論調査 今井尚哉 アベノマスク
京都とウィーン
爛漫亭日誌 ] 20:29 10/15
 今朝の新聞には、与謝蕪村のゆくえの分からなくなっていた句集がみつかったという記事が出ていました。それを見てアレッと思ったのは蕪村の1716年という生年でした。 なんとなく蕪村といえば、正岡子規や萩原..
タグ: 京都 ウィーン 萩原朔太郎 モーツァルト 与謝蕪村 正岡子規 1716年 1756年 俳句/俳人
「目の動きを見れば分かるんですよ」安倍 対 石破
のら猫 寛兵衛 ] 13:38 09/18
先日テレビでニュースを観ているいるうち寝入ってしまい、目を覚ますと偉大な人物の半生を扱った番組をやっていた。感動ものだった。小学校は6日しか通っていない不良少年で施設に入れられるも脱出し15歳でスーパ..
タグ: 萩原朔太郎 安倍晋三 石破茂 総裁選 自民党総裁選挙 小川彩佳
森へ行こう
疲れを癒し、安らぎを与えてくれる 「五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする」 とは、萩原朔太郎の詩句。(「雲雀(ひばり)料理」のエピグラフ)。 「したたる空色の窓の下で、私の..
タグ: 森林浴 フィトンチッド 萩原朔太郎 『月に吠える』
花とねこ像
2017年4月18日(火) きょうの横浜は、早朝は#58947;暴風雨でしたが、通勤時刻には、#58944;雨がやんで、その後は、#58942;晴れて、夏日になって暑かったです。 ―..
タグ: ねこ 定食 銅像 萩原朔太郎 ニチレイフーズダイレクト 減塩 管理栄養士 立会川 塩分制限 宅配食
春温を病む
 春の物思いは「季節性うつ症」 花が咲き、鳥が鳴き、風が光る。 暖かくてのどかでさわやかな春は、身も心も明るくのびやかになる。気力が満ちる。 半面、なにか憂うつで気分が沈み込むこ..
タグ: 萩原朔太郎 春愁 春温
森へ行こう
なんやらかんやら日録 ] 23:22 05/05
 森へ行こう 「五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする」とは、萩原朔太郎の詩句(「雲雀(ひばり)料理」のエピグラフ)。 「したたる空色の窓の下で、私の愛する女と共に純銀のふぉぅくを動か..
タグ: 森林浴 フィトンチッド 萩原朔太郎 『月に吠える』 テルペン類 B・P・トーキン 神山恵三 秋山智英
トンカチを持って旅に出よう
「One's Life」という健康総合ニュースサイトの片隅の小さな欄に毎週1本、「健康常識ウソホント」というタイトルの拙文を寄稿している。 そこへさらに「ヘルシーエッセイ」なる短文を追加することにな..
タグ: 萩原朔太郎 舟橋聖一 湧泉 カナヅチ 樋口清之 『旅上』
朗読と眠りについて 児童文学など
徒然なる儘に ] 23:05 02/10
睡眠は万病の治療方法ではないでしょうか? 実際、最近寝れない期間が、続いたおかげで調子を崩してしまいました。 以前は必要ならすぐにでも寝ることができたのですが、最近忙しくて睡眠不足になりがちでした..
タグ: 動画 YouTube 朗読 睡眠 導入 萩原朔太郎 快眠 効果 寝つき 不足
【西条昇の浅草芸能日記&食べ歩き】浅草の神谷バーでデンキブランを
昨日は、友人二人と年明け初めてのロック座に行こうということになり、まずは神谷バーで景気づけに乾杯を。 久しぶりのデンキブラン、やっぱり旨いね。 アルコール30度もあるのに、甘く飲みやすい。 ブラ..
タグ: 浅草 萩原朔太郎 神谷バー 電気ブラン ロック座 デンキブラン 下町グルメ 浅草グルメ
前のページへ 1 2 3 次のページへ