タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  若竹七海
記事 での「若竹七海」の検索結果 44
殺人鬼がもう一人
まずはAmazonさんの紹介ページから。 都心まで一時間半の寂れたベッドタウン・辛夷ヶ丘。二十年ほど前に連続殺人事件があったきりの のどかな町だが、二週間前の放火殺人以来、不穏な気配が。そんな..
タグ: 新本格 ミステリ 若竹七海 殺人鬼がもう一人 辛夷ヶ丘 砂井三琴 田中盛 光文社文庫
若竹七海『パラダイス・ガーデンの喪失』
複雑で断片的にしかわからない人間関係がリアルだが、 ちょっと読みにくい。 でも、この作者やシリーズに対する信頼があるから 途中で投げ出さずにすんだ。 うまい終わり方なので、最後まで読んでほ..
タグ: 若竹七海
「依頼人は死んだ (文春文庫)」を読みました♪
今日もまったり ] 22:27 08/28
「依頼人は死んだ (文春文庫)」を読みました♪ 依頼人は死んだ (文春文庫)作者: 若竹七海出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2005/03/20メディア: Kindle版 フリーの女..
タグ: 依頼人は死んだ (文春文庫) 若竹七海
「プレゼント (中公文庫)」を読みました♪
今日もまったり ] 20:58 08/25
「プレゼント (中公文庫)」を読みました♪ プレゼント (中公文庫)作者: 若竹七海出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2019/08/30メディア: Kindle版 フリーの女探偵..
タグ: プレゼント (中公文庫) 若竹七海
【読書日記5/20’】殺人鬼がもう一人@若竹七海
若竹七海著「殺人鬼がもう一人」を読了。 NHKドラマにもなった葉村晶シリーズで、その認知度を上げた作家・若竹七海。 本作は葉村晶シリーズではありませんが、若竹七海得意の6つの短編。しかも、ただ..
タグ: 若竹七海 殺人鬼がもう一人
若竹七海 『不穏な眠り』
連作短編集集。シリーズ6冊目。 このシリーズには長編と短編集が含まれる。 どうも短編集の方は、物足りなかったり、展開が慌しかったりイマイチだ。 不穏な眠り (文春文庫)作者: 若竹 七海..
タグ: 若竹七海
不穏な眠り
まずはAmazonさんの紹介ページから。 葉村の働く書店で“鉄道ミステリフェア”の目玉として借りた弾痕のあるABC時刻表が盗難にあう。 行方を追ううちに思わぬ展開に(「逃げだした時刻表」)。相..
タグ: 若竹七海 文春文庫 不穏な眠り 白熊探偵社 新本格 葉村晶 ミステリ
御子柴くんと遠距離バディ
31の読書日記 ] 19:56 09/13
御子柴くんと遠距離バディ (中公文庫)作者: 若竹 七海出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2017/12/22メディア: 文庫 <カバー裏あらすじ> 長野県警から警視庁へ出向中の御子柴刑事..
タグ: 御子柴くん 若竹七海
ポリス猫DCの事件簿
31の読書日記 ] 20:21 03/19
ポリス猫DCの事件簿 (光文社文庫)作者: 若竹 七海出版社/メーカー: 光文社発売日: 2013/08/07メディア: 文庫 <裏表紙あらすじ> 三十人ほどの人間と百匹以上の猫がのん気に..
タグ: 葉崎市シリーズ 若竹七海
ぼくのこのミス2018
今年もあと1日となりました。 年末恒例(?)の、今年読んだミステリのオススメをご紹介。 泡坂妻夫「花嫁のさけび」「奇跡の男」 復刊が続く泡坂妻夫先生の作品からは2作。 前者はここま..
タグ: 泡坂妻夫 結城昌治 ヘレン・マクロイ 若竹七海 花嫁のさけび 奇跡の男 夜の終る時/熱い死角 牧神の影 逃げる幻 錆びた滑車
このミステリがすごい!2019年版&2019本格ミステリ・ベスト10
いよいよこの時期がやってきました。 今年はこの2冊を購入。 『このミス』は原寮さんの『それまでの明日』が第1位。 去年の竹本健治さんの『涙香迷宮』に続き、ベテラン・大御所の受賞となりました。..
タグ: 宝島社 原書房 本格ミステリ・ベスト10 このミス このミステリーがすごい! それまでの明日 アリバイ崩し承ります 錆びた滑車 沈黙のパレード ドロシイ殺し
【読書日記18/18’】錆びた滑車@若竹七海
若竹七海著「錆びた滑車」を読了。 仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズの最新作。 このシリーズ好きなんだよね。安定の面白さってヤツですよ。 しかも、文庫書き下ろしなのが嬉しいし、ま..
タグ: 葉村晶 若竹七海 錆びた滑車
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ