タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  芥川賞
記事 での「芥川賞」の検索結果 392
葬式読み
6猫日記 ] 17:00 03/09
 古井由吉『杳子・妻隠』読了。  先ごろ亡くなった作家の芥川賞作品。亡くなって初めて読むことが私の場合は多いように思うので、鉄ヲタの廃線を見に行く「葬式鉄」に合わせてそういうタイトルをつけてみた..
タグ: 芥川賞 柴田元幸 ポール・オースター 古井由吉 物故作家 杳子・妻隠 ガラスの街
日常に潜む不条理と破滅の予感~映画「影裏」
夕陽の回廊 ] 15:35 02/15
日常に潜む不条理と破滅の予感 ~映画「影裏」    沼田真佑の短編小説を映画化した。2017年、デビュー作であるこの作品で文学界新人賞、芥川賞を得た。  主人公の今野秋..
タグ: 松田龍平 芥川賞 綾野剛 大友啓史 影裏
乗代雄介の経歴・プロフィールを紹介 芥川賞候補作『最高の任務』も
気になるネタ雑記帳 ] 23:40 01/06
乗代雄介(のりしろ ゆうすけ)氏の『最高の任務』が 芥川賞2019年下半期(第162回)で候補作品に選ばれました。 乗代雄介氏は芥川賞候補、初選出です。 2015年にデビューして、3作品..
タグ: 結婚 高校 プロフィール 学歴 芥川賞 経歴 Wiki あらすじ 芥川賞候補 出身大学
木村友祐の経歴・プロフィールを調査 芥川賞候補作『幼な子の聖戦』も
気になるネタ雑記帳 ] 21:46 01/04
木村友祐(きむらゆうすけ)氏の『幼な子の聖戦』が 芥川賞直木賞2019年下半期(第162回)で候補作品に選ばれました。 木村友祐氏は芥川賞候補、初選出です。 『幼な子の聖戦』のあらすじや..
タグ: 大学 結婚 プロフィール 候補 芥川賞 経歴 Wiki 候補者 下半期 候補作
芥川賞直木賞2019年下半期(162回)の 候補者とノミネート作品が発表
気になるネタ雑記帳 ] 23:00 12/14
12月中旬に入ると気になるのが「芥川賞直木賞の候補作」です。2019年下半期(162回)の候補者&候補作品が発表されます。 「芥川賞直木賞の候補作は、いつ何日何時頃に発表されるのか?」気になりま..
タグ: 直木賞 芥川賞 候補者 ノミネート 下半期 2019 162回
第161回芥川賞、直木賞の結果について
7月17日に、第161回芥川賞、直木賞の結果発表があった。 芥川賞受賞の今村さん「一生手の届かないものだと思っていた」 - 毎日新聞 まず、芥川賞は今村夏子さんで、受賞作は「むらさきの..
タグ: 人形浄瑠璃 結果 直木賞 芥川賞 大森望 文芸春秋 ラジオ日本 豊崎由美 RADIKO 受賞作
第161回芥川賞 直木賞
KB日記 ] 15:28 07/18
第161回芥川賞 直木賞が発表されました。 第161回芥川賞は今村夏子さん 「むらさきのスカートの女」 第161回直木賞は大島真寿美さん 「渦 妹背山婦..
タグ: 直木賞 芥川賞
勉強が足らないから?
6猫日記 ] 21:37 07/05
 鹿島田真希『冥土めぐり』読了。    引き込まれるけれども、なんというか、絶妙に「イヤーな、感じ」をついてくる内容。毒親とか毒きょうだいとか、今はまあ言ってもよいような雰囲気があるけれど。 ..
タグ: ミステリ 芥川賞 陳舜臣 鹿島田真希 冥土めぐり 闇の金魚
怪談物など
6猫日記 ] 21:29 06/25
 前野ウルド浩太郎『バッタを倒しにアフリカへ』読了。    日本で研究者になるのって本当に大変なんだなあ、と思う。にしても、モーリタニアの人っていい人だなあ。特にババ所長については感涙ものだ。..
タグ: ホラー 短編集 芥川賞 ノンフィクション 道尾秀介 藤野可織 爪と目 前野ウルド浩太郎 バッタを倒しにアフリカへ 鬼の跫音
第161回芥川賞・直木賞候補が発表に
直木賞候補、6人全員が女性 芥川賞含めて史上初めて:朝日新聞デジタル 第161回芥川賞・直木賞候補が発表になった。 芥川賞 ・今村夏子「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号) ..
タグ: 直木賞 候補 芥川賞 トリニティ 落花 原田マハ 性差別 新喜楽 朝倉かすみ 柚木麻子
旅で読んだり聞いたり
6猫日記 ] 23:51 03/23
 北杜夫『夜と霧の隅で』読了。  そうなんだよね、故・北杜夫先生は芥川賞作家だったんだ、改めて。表題作でとっていて、これはもちろんいい作品なんだけれど、この短編集だと『谿間より』がいちばん印..
タグ: 短編集 芥川賞 池波正太郎 北杜夫 サマセット・モーム 夜と霧の隅で 俄か雨 CD文庫 ジゴロとジゴレット
1R1分34秒 :#1R1分34秒 #町屋良平 #芥川賞 #青春小説 #ボクシング
ボクシングを扱った青春小説です。ボクシングという個人競技であるが故の(?)自分との向き合いが主な内容になっているので結構じめっとした内容だった印象です。 デビューから1勝2敗1分けとパッとし..
タグ: ボクシング 芥川賞 青春小説 町屋良平 1R1分34秒
前のページへ 1 2 3 4 5 32 33 次のページへ