タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  自伝
記事 での「自伝」の検索結果 141
211219読んだ本
読書の厄介なところは、屑本も 書評上手に 助けられ なのである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 客観的に間違いだらけの屑本でも良いとこを何とか見出しクローズアップする書評があるけど、 所..
タグ: 自伝
水俣を流れる悠久の時間~濫読日記
夕陽の回廊 ] 11:29 11/28
水俣を流れる悠久の時間~濫読日記 「葭の渚 石牟礼道子自伝」(石牟礼道子著) 「苦海浄土」の著者石牟礼道子の生涯については元毎日新聞記者米本浩二の優れた評伝「石牟礼道子 渚に立つひと」(2017..
タグ: 自伝 葭の渚 苦海浄土 水俣 石牟礼道子
211121読んだ本
読書の厄介なところは、こんな人事課長は嫌だということである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=)プハァ 【読んだ本】 新田次郎『小説に書けなかった自伝』(新潮文庫,2012)所蔵本 書..
タグ: 自伝 小説 歴史
211022読んだ本
読書の厄介なところは、雲上界の人事の話なのに下下が盛り上がることである〇 o 。.~~━u( ゚̄  ̄=) 次々と繰り上げられ、玉突きであわよくば自分も・・・などと内心期待し夢見てるからだったり(^_..
タグ: 歴史 小説 自伝
想いはめぐる
爛漫亭日誌 ] 18:40 01/15
 二十年ほどまえ、信州・追分でお茶を飲みに入った店の前に、「油屋」という建物がありました。「あっ、ここが油屋か・・・」と、しみじみと眺めた憶えがあります。火事で焼け、往時とは変わっているはずとは思いま..
タグ: 詩/詩人 夜明け前 自伝 昭和 大学生 新書 中山道 同級生 長野県 全集
わたしの回想
爛漫亭日誌 ] 21:50 01/26
 南国の当地でも、今日はいっとき、雪が降りました。積もってはいませんが、奥山は薄っすらと雪化粧をしています。  23日、東京へ出かけてきたのですが、途中、伊吹山や富士山は六合目くらいまで雪でした..
タグ: 自伝 パリ 医学 聖路加病院 新書 二十代 昭和 東京 加藤周一
似顔絵という世界
爛漫亭日誌 ] 12:03 11/07
  和田誠の新しい似顔絵や挿絵が見られなくなったのは寂しいかぎりです。新聞や雑誌、本の装丁や表紙など、いつも身近にあったイラストが無くなるのは不思議とも感じられます。それだけ長い間、知らぬまに彼の描..
タグ: 自伝 似顔絵 和田誠 野坂昭如 1970年 三島由紀夫 挿絵 イラスト 清水崑
お、ねだん以上。
6猫日記 ] 00:57 06/19
 似鳥昭雄『運は創るもの 私の履歴書』読了。  日経の『私の履歴書』シリーズの一つには違いがないが、確かにちょっと異色かも。ゴーカイで面白かった。でも、我々が享受している安価でシンプルな家具..
タグ: ニトリ 似鳥昭雄 私の履歴書 運は創るもの 自伝 不在 彩瀬まる 山崎ナオコ―ラ 肉体のジェンダーを笑うな
台風のありどころ
爛漫亭日誌 ] 16:58 10/24
 一昨日の夜は暴風雨で、低気圧のせいか耳鳴りがして眠りが浅くなりました。台風は今年三回目で、紀伊半島では崖崩れや川の氾濫がありました。肌寒い季節なのに、海水温が高いというのが実感できません。  ..
タグ: 自伝 東シナ海 南西諸島 台風 書評 もどき 与謝蕪村 千夜千冊 松岡正剛
200720読んだ本
奇を衒うつもりはないが、『三国志』の登場人物では、華歆、鍾繇、黄権、劉巴、王平が好き(⌒~⌒) 【読んだ本】 渡邉義浩『三国志 研究家の知られざる狂熱』(ワニブックス,2020) 読..
タグ: 自伝 中国 歴史
ザ・ダート: モトリー・クルー自伝 を見てみたよ
あやおの趣味部屋blog ] 23:14 07/10
クラシックとともによく聴くのが80年代に活躍してたバンド。 特にきっかけとかはやはりないのですが、YouTubeを何気に見てたりすると、「80’s~」的なのがよくヒットするのでそういうのを見て気に入..
タグ: 自伝 モトリー・クルー
200606読んだ本
ど根性ホタルブクロが向かいの家の石垣と側溝の隙間から沢山生えて咲いているのだが、散歩中の犬が オシッコをかけ始めても制止しない飼い主がいたよヒィィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ 風情を解せぬ犬と飼い主(-..
タグ: 回顧録 評論 自伝 古典
前のページへ 1 2 3 4 5 11 12 次のページへ