タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  縮小都市
記事 での「縮小都市」の検索結果 12
伊根町を訪れる
アーバン・ダイアリー ] 23:34 03/20
伊根町という自治体を訪れる。交通の便が悪いので京都でレンタカーをして訪れた。京都府の北、丹後半島の東にある伊根湾を囲むように伊根町がある。1945年に四村が合併して発足した自治体である。産業は観光業と..
タグ: 縮小都市 人口縮小 伊根町
縮小都市の研究の傾向について
アーバン・ダイアリー ] 12:45 07/13
 日本では縮小化が進展している。そこで、縮小都市の他国の事例やその対策などが研究されている。その流れとしては大きく3つに分けられると思われる。1つはアメリカの工業都市、ピッツバーグやヤングスタウン、デ..
タグ: 縮小都市
縮小都市に関するドイツ、アメリカ、日本のワークショップに参加する
アーバン・ダイアリー ] 00:56 07/17
 社会学の国際学会が横浜国立大学で行われる。したがって、社会学者が世界中から横浜を訪れている。私は、社会学が専門ではないのだが、学会の事前勉強会に呼ばれたので参加する。縮小都市がテーマの勉強会である。..
タグ: 縮小都市 ライプチッヒ
ロストックを訪れ、縮小問題に関していろいろと聞く
アーバン・ダイアリー ] 02:17 03/30
ロストックの市役所で縮小事情についていろいろと話を聞かせて貰う。ロストックはプラッテンバウの取り壊しがほとんど行われていない。これは、住宅の所有者がライプチッヒやコットブスと違い、多くいて調整が極めて..
タグ: 縮小都市 ロストック
縮小都市の超優等生ライネフェルデを訪れる
アーバン・ダイアリー ] 00:00 03/19
縮小都市の超がつく優等生であるライネフェルデを訪れる。旧東ドイツの縮小都市オタクと化している私であるが、このライネフェルデには関心をあまり持たずにいた。近くを自動車で通ったこともあるが、ちょっと寄るこ..
タグ: 縮小都市 ライネフェルデ
アイゼンヒュッテンシュタットを再訪する
アーバン・ダイアリー ] 00:00 03/05
ドイツの縮小都市の代表格であるアイゼンヒュッテンシュタットを再訪する。これで4回目である。こんなドイツの端の都市になぜ、こんなに頻繁に訪れるのか。それは、訪問の過程で知り合った都市計画家であるフランク..
タグ: 縮小都市 アイゼンヒュッテンシュタット
イタリアの山岳都市を訪れ、自動車に蹂躙されて魅力を徐々に失っていることに気づく
アーバン・ダイアリー ] 00:41 10/07
 竹内祐二氏はその著書『イタリア中世の山岳都市』で「イタリアの山岳都市は、現代建築、都市計画に大きな示唆を与えている。人間が快適に生活をすることのできるスケール感は、どのようなものなのか、といったこと..
タグ: 縮小都市 イタリアの山岳都市 イタリア中世の山岳都市 竹内祐二
デュースブルクのブルッケンハウゼンを視察して陰鬱な気分になる
アーバン・ダイアリー ] 01:07 04/05
日曜日なので居候をさせてもらっているフランクとドルトムント工科大学の彼の同僚の二人、計四人とでデュースブルクに視察旅行に向かう。ルール工業地帯にはドルトムント、エッセン、デュースブルク、ボーフムと人口..
タグ: ドイツ 縮小都市 ブルッケンハウゼン 縮小政策 トルコ人街 デュースブルク
大牟田を訪れ、中心市街地と郊外ショッピングセンターのことを考える
アーバン・ダイアリー ] 23:52 08/03
 大牟田を訪れる。最盛期には20万人を越す人口を擁したが、現在は13万人まで減った縮小都市である。どのくらい悲惨な状況にあるのか、と観察をしにいったのだが、多くの産業基盤を有した活力のある都市であ..
タグ: 西鉄 イオン 商店街 大牟田 九州新幹線 縮小都市 大牟田駅
ホイヤスベルダードイツ縮小御三家の炭鉱都市
アーバン・ダイアリー ] 06:11 04/06
ホイヤスベルダは、旧東ドイツの縮小都市御三家である。残りの二つは、このブログでも紹介したアイゼンヒュッテンシュタットとシュベードである。アイゼンヒュッテンシュタットは鉄鋼業、シュベードは製紙工業と..
タグ: 縮小都市 ホイヤスベルダ 旧東ドイツ アイゼンヒュッテンシュタット ネオナチ
縮小都市とアートの関係
アーバン・ダイアリー ] 07:43 10/24
縮小都市のシンポジウムではアートとの関係性が大きな議題となっている。縮小都市をどうにかするうえでアートを活用できないか、ということでいくつかの試みも為されている。縮小都市とアート、どのような関係性を持..
タグ: 縮小都市
フィリップ・オスワルトの講演を聴く
アーバン・ダイアリー ] 02:17 10/20
縮小都市研究所の所長であるフィリップ・オスワルトの講演を聞く。ブランデンブルグ門の前にある芸術学院で行われた。フィルリップ・オスワルトの集客力はなかなかのものであり、200人くらいは入っていたと思う。..
タグ: フィリップ・オスワルト 縮小都市 シュリンキング・シティ