タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  緑川東問題
記事 での「緑川東問題」の検索結果 41
緑川東問題2020(その2)
第2考古学 ] 04:00 09/25
「「使用段階」については、石棒自体の使用方法を樹立させることとすれば、SV1内には樹立させるためのpitや支石なども無いため、この場所での使用は考えにくい。」(大工原 豊・長田 友也2020「石器の出..
タグ: ジェンダー論 緑川東問題 石棒使用
松本2020「日本の博物館におけるジェンダー表現の課題と展望」
第2考古学 ] 05:30 09/18
松本 直子 2020「日本の博物館におけるジェンダー表現の課題と展望 -歴博展示に触れつつ-」『国立歴史民俗博物館研究報告』第219集:487-494. 「考古学的な研究成果を分かりやすく示すことは..
タグ: ジェンダー 緑川東問題 博物館展示
緑川東問題2020(その1)
第2考古学 ] 05:50 09/04
「ただ、大形石棒の機能時に立っているか否かについての議論は、地域や時期によって異なると推測されるが、ジェンダー論の問題ではなく、あくまで出土状況に対する研究者間の見解の相違に起因するものである。」(阿..
タグ: ファルス ジェンダー論 緑川東問題
和田2020『多摩川流域の縄文時代遺跡と敷石住居』
第2考古学 ] 05:10 07/17
和田 哲 2020『多摩川流域の縄文時代遺跡と敷石住居』(自費出版) B5版・613頁の堂々たる大著である。しかし申し訳ないことに私の関心あるところは、東部戦線(緑川東問題)に関わる併せて20頁ほど..
タグ: 特殊遺構 緑川東問題 廃屋儀礼
五十嵐2019b「考古学における解釈のあり方について」
第2考古学 ] 05:00 06/22
五十嵐 2019b 「考古学における解釈のあり方について -緑川東を読み解くために-」『考古学ジャーナル』第728号、特集 縄文人の心性と世界観:5-8. 初『ジャーナル』である。編集部にお願いして..
タグ: 解釈 日本考古学 緑川東問題
山本2019『住居の廃絶と儀礼行為』
第2考古学 ] 06:20 02/09
山本 暉久 2019『住居の廃絶と儀礼行為』六一書房 「緑川東問題2019(その1)」でもある。 「ここで五十嵐彰の見解について触れてみる。五十嵐は自身のブログを含めてこの問題についてこれまで多数..
タグ: 解釈 緑川東問題 廃屋儀礼
緑川東問題2018(その7)
第2考古学 ] 07:50 09/01
まだまだ続く。今回は、縄文時代文化研究会2018年発行の『縄文時代』第29号より。 「敷石住居跡と大形石棒に関しては、昨年度から引き続き、東京都国立市緑川東遺跡SV1と出土の大形石棒4点について議論..
タグ: 批評 研究姿勢 緑川東問題 廃屋儀礼
緑川東問題2018(その6)
第2考古学 ] 05:30 08/04
どうも動きがないようである。皆さまのご助力が必要です。別種の「クラウドファンディング」である。 【東京国立博物館宛 公開質問状】 1.展示No.147の説明文にある「炉跡を挟んで」という文言は、ど..
タグ: 緑川東問題
緑川東問題2018(その5)
第2考古学 ] 05:30 07/21
なかなか収束が見えない。 7月3日から9月2日まで開催されている東京国立博物館における特別展「縄文 -1万年の美の鼓動-」の展示キャプションから「147 整然と横たえられた大形石棒 重要文化財 石棒..
タグ: 緑川東問題 展示キャプション
緑川東問題2018(その4)
第2考古学 ] 08:00 07/07
「(緑川東遺跡の)敷石遺構(SV1)の周縁部には柱穴と推定されるピットと周溝があることから上屋をもつ建物跡と推定されるが、同遺跡で見つかっている柄鏡形敷石住居とは掘り方の深さや平面形が異なる。」(..
タグ: 議論 解釈 緑川東問題
緑川東問題2018(その3)
第2考古学 ] 06:00 06/30
「後期初頭の敷石遺構床面から四本並んで出土した石棒が重要文化財に指定され、企画展や研究会が開催された。緑川東問題とは、この石棒が敷石廃絶時に置かれたものとする報告書の見解に対し、敷石敷設時から置かれて..
タグ: 議論 解釈 緑川東問題
緑川東問題2018(その2)
第2考古学 ] 08:40 06/09
前回の和田2018に引き続いて掲載されているのが、以下の文章である。 本橋 恵美子 2018 「東京都国立市緑川東遺跡の敷石遺構SV1について」『東京考古』第36号:113-128. 「SV1は、..
タグ: 議論 論文体裁 緑川東問題
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ