タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  管弦楽曲
記事 での「管弦楽曲」の検索結果 246
ベートーヴェン、7番の交響曲、そして、ウェリントンの勝利...
音のタイル張り舗道。 ] 22:03 05/01
5月です。ゴールデン・ウィークです。そして、ステイ・ホーム・ウィークです。何たることだ!と、嘆くべきところでしょうが、振り返ってみると、毎年、ステイ・ホーム(で、音楽!)だったなと..
タグ: ベートーヴェン ピリオド 交響曲 19世紀 管弦楽曲 ハーゼルベック
モソロフ、鉄工場、だけじゃない...
音のタイル張り舗道。 ] 22:03 02/04
音楽史におけるソヴィエトの存在を振り返ると、それは、まさに"冬"だったなと... 2019年、「表現の不自由」で、お祭り騒ぎができた、一面のお花畑、ニッポンの春からしたら、本当の意..
タグ: ピアノ 20世紀 協奏曲 室内楽 管弦楽曲 ソヴィエト
フランスにおける"交響曲"とは... フランスの山人の歌による交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 11/03
交響曲というと、やっぱりドイツ―オーストリアのイメージが強い... で、フランスはというと、やっぱり影が薄い。けど、音楽史を紐解けば、交響曲が形作られて行く18世紀、パリの音楽シー..
タグ: ピアノ フランス 交響曲 19世紀 管弦楽曲
パリ、オペラ座からの視点、ワーグナー、リングという物語。
音のタイル張り舗道。 ] 14:44 09/19
1976年、パトリス・シェロー(1944-2013)は、バイロイト音楽祭で『ニーベルングの指環』を演出するにあたり、ワーグナー自らが書いた台本にあるゲルマン神話の世界を、産業革命の..
タグ: ワーグナー 19世紀 管弦楽曲
アラスカのアダムズ、砂漠へ、BECOME DESERT...
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 08/17
我々にとっての暑さの問題は、やっぱり湿度だと思う。目には見えない空気中に漂う微細な"水"が、夏の暑い日差しに熱せられて、じっとりと纏わり付いて来る日本の夏... サウナの中にいるよ..
タグ: アメリカ 現代 管弦楽曲 シアトル交響楽団
チャイコフスキー、4番、激情の果てのドラマとしての交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 13:44 08/08
先日、『死に山 世界一不気味な遭難事故《ディアトロフ峠事件》の真相』(ドニー・アイカー著)という本を読む。表紙に躍る「死に山」の文字のインパクトが、怪談の季節にぴったり?で、ホラー..
タグ: チャイコフスキー ロシア 交響曲 ワーグナー 19世紀 管弦楽曲
ルトスワフスキ、ポーランドのモダニズムにおけるダンディズム...
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 08/02
さて、今年、日本とポーランドは、国交樹立100周年を迎えました。というわけで、モニューシュコ、ショパンと、ポーランドの作曲家を聴いて来て... いや、正直に申しますと、先ほど知りま..
タグ: ポーランド 交響曲 20世紀 管弦楽曲
アメリカ、帰って来たアンファン・テリヴル、アンタイル。
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 07/03
7月4日は、アメリカ独立記念日。ということで、当blogでは、アメリカの音楽を聴く日、みたいな流れができつつあるような... 昨年は、バーンスタインのミサを聴きました。一昨年は、バ..
タグ: アメリカ 交響曲 20世紀 管弦楽曲 アンタイル
新しい時代を音楽で寿ぐ!山田耕筰のめでたい交響曲。
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 05/07
感傷と、歓喜と、清新に彩られた、特筆すべきゴールデン・ウィークが終わりました。連休も終われば、現実に向かわねばならぬところではありますが、当blogは、まだもう少し、お祝いモード... 新しい..
タグ: 日本 交響曲 20世紀 管弦楽曲 交響詩
春を接いで、ドビュッシー、ラフマニノフ、ストラヴィンスキー...
音のタイル張り舗道。 ] 21:44 04/16
音楽と四季の相性は、良いように思う。ヴィヴァルディの『四季』という傑作もあるし... いや、四季のうつろいは、目で認識されるものだけれど、四季を創り出すのは大気であって、大気を震わ..
タグ: フランス バレエ ドビュッシー ラフマニノフ ロシア ストラヴィンスキー 19世紀 20世紀 ヴォーカル 管弦楽曲
ザルツブルク、宮廷オルガニスト、モーツァルトのありのまま!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/29
映画『アマデウス』に登場するサリエリは、モーツァルトへの妬み、嫉みを内に抱える、何とも言い難いライヴァルとして登場する。その何とも言い難いドス黒さのようなものが、サリエリ=悪役像を..
タグ: ピリオド モーツァルト 18世紀 室内楽 管弦楽曲 ハーゼルベック
生誕200年、スッペで、おめでとうございます!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 01/01
明けまして、おめでとうございます。本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。 さて、例年ですと、今年のクラシックの顔は、こんな人たち... と、メモリアルを迎える作曲家たちを..
タグ: 19世紀 管弦楽曲 スッペ ネーメ・ヤルヴィ
前のページへ 1 2 3 4 5 20 21 次のページへ