タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  竹中英太郎
記事 での「竹中英太郎」の検索結果 29
新宿・落合散歩(9)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:20 09/29
第七章:落合ソヴィエト  村山知義の妻、籌子から獄中の知義への手紙を読むと(『ありし日の妻の手紙』)、二人の間の長男である亜土のことを書いており、「最近アドちゃんはピオニール活動に夢中で・・・」..
タグ: 新宿 落合 林芙美子 小林多喜二 中野重治 柳瀬正夢 吉屋信子 尾崎翠 壺井栄 村山籌子
新宿・落合散歩(4)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:35 09/23
第三章:東京熊本人村  「下落合のいわゆる東京熊本人村に住んだ」という記述を見つけたのは弥生美術館において開催された挿絵画家・竹中英太郎展(2006年)の会場パネルだったと記憶している。竹中英太..
タグ: 横溝正史 落合 中井英夫 虚無への供物 高見順 平凡社 中井 下落合 壺井繁治 中村惠一
絶対行くぞ
6猫日記 ] 20:42 02/22
 鈴木義昭『竹中英太郎 夢を吐く画家』読了。  竹中労のお父さんって、こんな人だったんだ! っていうか、グレゴリ青山さんの本で初めて存在を知ったような人だけれども、この絵は、好きだ。というわ..
タグ: 重松清 ヒトリシズカ 竹中労 誉田哲也 竹中英太郎 きよしこ
霧や影のちらつきに似て(3)
中村惠一の落合雑記帳 ] 23:35 02/22
 尾崎翠の戦前期唯一の著書は『第七官界彷徨』(1933年 啓松堂)であるが、この一冊は評論家、板垣直子のすすめによって実現した。同じシリーズの平林たい子『花子の結婚其の他』の序には「板垣直子さんのすゝ..
タグ: 映画 横溝正史 川口松太郎 尾崎翠 板垣鷹穂 板垣直子 直木三十五 三上於菟吉 プラトン社
竹中英太郎と『新青年』との1928年(7)
中村惠一の落合雑記帳 ] 00:07 05/21
僕と渡邉温君と二人で編輯する、これが最後の「新青年」である。十月號からは延原謙、水谷準の兩氏が我々に代つてこの雑誌を編輯する事になつた。(横溝生) 5月に横溝と英太郎は出会ったから、わずかに3カ..
タグ: 久山秀子 竹中英太郎 甲賀三郎 瑠璃王の瑠璃玉
竹中英太郎と『新青年』との1928年(6)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:05 05/20
次に英太郎が登場するのは9月号であり、井上散平出題の『3は何?』の三等である。ここでは住所が「熊本市大江町三四九」に変っている。市内に合併されたのだろう。12月号では選外佳作として名前だけ掲載されてい..
タグ: 横溝正史 竹中英太郎 新青年 水谷準 田代倫 水平運動
竹中英太郎と『新青年』との1928年(5)
中村惠一の落合雑記帳 ] 00:53 05/19
『新青年』昭和3年9月号竹中英太郎挿絵・江戸川乱歩「陰獣」 ところで、英太郎の挿絵画家としての画業をみると、何らかの過去からの因縁があったり、つながりをもっていることが多い。大正11年の『人..
タグ: 竹中英太郎 新青年 人と人 細木原青起
竹中英太郎と『新青年』との1928年(4)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:19 05/18
もう一つ、この時に横溝とのコンビで編集にいた渡辺温のことが気になっている。渡辺温は渡辺裕名義でプラトン社の雑誌『女性』の映画筋書懸賞に応募した「影」の受賞が作家のデビューにつながった。英太郎は熊本時代..
タグ: 横溝正史 江戸川乱歩 竹中英太郎 新青年 陰獣 甲賀三郎 渡辺温
竹中英太郎と『新青年』との1928年(1)
中村惠一の落合雑記帳 ] 00:45 05/14
 昭和3(1928)年という年は日本にとっての転換点の一つであったが、挿絵画家である竹中英太郎にとっても大きな転換点となる節目の年であった。その激動ぶりは想像を絶するものがあるが、本稿ではそれをたどっ..
タグ: 1928年 竹中英太郎 左翼藝術 家の光 人と人 壷井繁治
竹中英太郎周辺の人間関係と疑問など(5)
中村惠一の落合雑記帳 ] 00:42 05/11
5.竹中英太郎の一貫性  ところで、私は二・二六事件でなぜ竹中英太郎が関係者として連行、拘置されたのかがわからない。北一輝との関連だろうか、それとも決起軍人とのつながりがあったのだろうか。二・二..
タグ: 大本営 石原莞爾 満州 竹中英太郎 武藤章 二・二六事件 北一輝 大川周明 浅原健三 東條英樹
竹中英太郎周辺の人間関係と疑問など(4)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:44 05/10
4.満州と二・二六事件  石原莞爾の満蒙独立論をたてに浅原健三が満州協和会を動かし、これによる新しい社会、政体を目指したのだと考える。これに竹中英太郎は何らかの協力を果たしたのではないだろうか。..
タグ: 大杉栄 石原莞爾 満州 竹中英太郎 小山勝清 橋浦泰雄 足助素一 二・二六事件 北一輝 浅原健三
竹中英太郎周辺の人間関係と疑問など(3)
中村惠一の落合雑記帳 ] 01:34 05/09
3.竹中と満州とのかかわり ②労働運動とのかかわりと満州  私は竹中英太郎の満州とのかかわりは1936(昭和11)年の満州渡航からだと思っていた。しかし、渋谷松濤美術館で開催された「大正イ..
タグ: 大杉栄 小林多喜二 石原莞爾 満州 竹中英太郎 浅原健三 小山寛二 堺利彦 五族協和
前のページへ 1 2 3 次のページへ