タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  短編
記事 での「短編」の検索結果 202
またためてしまった
6猫日記 ] 14:18 11/11
 片上徹也『夜しか開かない精神科診療所』読了。  新宿歌舞伎町にも同じようなメンタルクリニックがあるようだが、こちらは大阪アメリカ村。同様に深刻な心の病を抱える人の駆け込み寺となっているが、..
タグ: 団地のふたり 藤野千夜 アルフィアン・サアット シンガポール文学 マレー素描集 短編 掌編 月は誰のもの 竃河岸 宇江佐真理
ガラスの短編
兎座散歩 ] 23:17 10/28
Glass Shorts In the center of a high-rise building A donut-shaped hole becomes a courtya..
タグ: 翻訳 英語 短編
ちょっとあんまり
6猫日記 ] 11:26 03/12
 小池真理子『唐沢家の四本の百合』読了。  短編。ちょっと『恋』を思わせるエロ爺が出てくるし、山荘の話。『恋』の時は新鮮だったのだけれども、ちょっと今回は二番煎じっぽくてあんまり好きじゃなか..
タグ: ヤマザキマリ 吉田戦車 西原理恵子 諸星大二郎 萩尾望都 漫画家と猫Vol.1 ミステリ 唐沢家の四本の百合 小池真理子 短編
たまっちゃった
6猫日記 ] 11:57 02/05
 ジョン・ボイン『兄の名はジェシカ』読了。  児童文学? なのかどうか。イギリス文学でもなかなかLGBTQを受け入れるのは難しいのだな、と思った。特に、自分の家族の場合は。ただ、この本はとて..
タグ: 兄の名はジェシカ ジョン・ボイン 堂場瞬一 十字の記憶 LGBTQ イギリス文学 児童文学 氷柱の声 震災 くどうれいん
ドラマも見たいかな
6猫日記 ] 21:51 11/17
 道尾秀介『シャドウ』読了。  この手の話は読後感が悪すぎて……この作家の作品は、なんとなく怖いんだよなあ……『向日葵の……』もそうだし、ほかにもいくつか読んだけれど。決して面白くないわけじ..
タグ: 短編 シャドウ ミステリ 道尾秀介 ステファニー・ランド メイドの手帖
「幸福な生活」百田尚樹
まいきーの読書ログ ] 08:39 11/08
百田尚樹さんの「 幸福な生活 (祥伝社文庫) 」 一話あたり平均17ページで完結する、全19話のショートショート。 すべてのお話で、ページをめくった最後の一行にかなりブラックだったり、ぞっ..
タグ: ブラック 百田尚樹 ショートショート 短編
幻想夜話:24
今回は、なかなか強敵(笑)。 どんなことを考えていて、この物語を書いたんだろう。 自分が書いたものの中に底通するのは何だろう。 光の射さない道をゆけばわかるかな。
タグ: 幻想 短編 創作ノート 夜話
旅の空で、など
6猫日記 ] 19:30 02/24
 中村文則『何もかも憂鬱な夜に』読了。  この人の小説はいつもなんだかよくわからないのだが、この短編は良かった。ていうか、ちょっと理解できたような気がする。というわけで、◎。  スティ..
タグ: 盤上に死を描く 短編集 1922 レイ・ブラッドベリ スティーブン・キング バビロン行きの夜行列車 短編 井上ねこ このミス 中村文則
ブランド力?
6猫日記 ] 19:31 07/21
 姫野カオルコ『彼女は頭が悪いから』読了。  東大にそんなにブランド力があるものだろうか。とにかく、鼻持ちならない連中が出てきて、腹立たしい。石を投げれば東大にに当たる職場を見たこともあるけ..
タグ: 彼女は頭が悪いから 姫野カオルコ 山海記 佐伯一麦 短編 羽田圭介 走ル 短編集 時代物 藤沢周平
面白かった短編2本
6猫日記 ] 17:48 07/12
 東野圭吾『禁断の魔術』読了。  ガリレオシリーズ。物理がわからないので、設定に無理があるのかどうかわからないけれど、ストーリー的にはちょっと切なかった。どうしたって阿部寛とか福山雅治とかの..
タグ: しあわせのねだん エッセイ 角田光代 ミステリ 東野圭吾 禁断の魔術 短編
なつぞら あらすじ ネタバレ 第14週
微笑の門 ] 00:00 06/20
中川大志写真集 maka hou [ 中川大志 ]楽天で購入 中川大志 1stBlu-ray『holoholo』(初回限定版)【Blu-ray】 [ 中川大志 ]楽天で購入 なつぞら あらすじ..
タグ: 立松尚積 1st Blu-ray 2月14日木曜日 2019年2月14日木曜日 SDP maka hou 中川大志写真集 maka hou 中川大志写真集 写真集 holoholo
怨みが足らない……
6猫日記 ] 23:56 06/06
 森村誠一『遠い昨日、近い昔』読了。  まだまだ努力が足らない、怨みが足らない自分を思い知らされる。それにしても先生、官能小説も書いたんですね。  福澤徹三『亡者の家』読了。 ..
タグ: 亡者の家 福澤徹三 短編 森村誠一 遠い昨日、近い昔 ホラー
前のページへ 1 2 3 4 5 16 17 次のページへ