タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  漢詩
記事 での「漢詩」の検索結果 43
超訳 菜根譚 人生はけっして難しくない 境野勝悟
c0j1c0j1日記 ] 23:43 07/16
菜根譚 【中古】超訳菜根譚 / 境野勝悟 心がもやもやすると 思い出し 読んでいる本の一つです。。。 表紙も なくなり なかなか味のある感じになっています。。。 ..
タグ: 漢詩 菜根譚 超訳 境野勝悟
桜の咲くころ
爛漫亭日誌 ] 20:40 03/26
 さくらが咲きはじめています。来週末あたりが見ごろなのでしょう。開花が年度の切り替わりの時期に重なるので、いろいろな想い出につながります。入学や送別に花吹雪は定番です。 ハナニアラシノタトヘモアルゾ ..
タグ: 俳句 松尾芭蕉 サクラ 漢詩 井伏鱒二 俳人
グスタフ・マーラー「大地の歌」
最近グスタフ・マーラーの「大地の歌」にはまっています。 Wikipediaによると、マーラーにとって「アウトサイダー(部外者)」としての意識は生涯消えなかったということです。「私は三重の意味で故..
タグ: YouTube ヨーロッパ バーンスタイン Wikipedia マーラー 作曲 ウィキペディア 人類 ユダヤ人
六月の香り
爛漫亭日誌 ] 17:44 06/19
 週末、本箱の横で寝ころがっていると、ドンと地震がありました。紀伊水道が震源といっていました。月曜日、出勤途中に緊急地震速報があって、数秒後に車が揺れました。大阪北部に被害がありました。ここ25年ほど..
タグ: パソコン 地震 ハス 孟浩然 緊急地震速報 漢詩 陳舜臣
詩人のことば
爛漫亭日誌 ] 14:30 09/30
 窓の外では風がうなりだしています。夕方には台風24号が当地のあたりにやって来るようです。なんとか被害なく、過ぎて行ってほしいものです。こんな日には静かに本でも読んでいるほかありません。    6..
タグ: 詩人 20代 深夜特急 紀行 沢木耕太郎 台風 漢詩 李賀
牡丹のおもかげ
爛漫亭日誌 ] 20:06 05/28
 三十年ほどまえ、奈良の長谷寺へ行って、牡丹を買ってきたことがあります。玄関の横に植えたのですが、花が終わると枯れてしまいました。 花に詳しい叔母に話すと、花は切って植えないと、負担が大きくて根付かな..
タグ: 植物 俳句 叔母 長谷寺 ボタン 牡丹 奈良県 親戚 与謝蕪村
セミの文学誌
爛漫亭日誌 ] 16:59 08/04
  久しぶりに本屋さんに行きたくなり、どこがいいか、あるていど本が有って人の少ないところと考え、お城の前の書店へ出かけました。あちこちの棚を眺めながら、物色していましたが、これと思うものがなく、まあ..
タグ: 動物 中国 詩人 俳句 松尾芭蕉 フランス 川柳
今も昔も繁忙期の窓際サラリーマンの心は一緒。
中国の宋代(日本の平安~鎌倉時代)の漢詩に次のようなものがあります。 これを読むと、今も昔も勤め人の心は一緒のような気がします。 尋ね尋ね 覓め覓め、冷え冷えと清清しく、 凄凄 惨惨 寂寂た..
タグ: 仕事 漢詩 繁忙期
明日は明日の風が吹く。
長い人生、生きているだけで思い通りにならないことばかりです。 しょせん、オリンピックも過ぎてしまえば文字通り後の祭り。 前には、山盛りの仕事があるだけだからこそ、ケセラセラの精神で乗り切りましょう..
タグ: 仕事 漢詩 心構え
繁忙期は、みんな「イライラ」ですね。
繁忙期は皆イライラ、言葉もやり取りも自然と厳しいものになりがちです。 しかし、誰が悪いわけではない。 宋の名宰相、王安石も次のような漢詩を詠っています。 衆生 衆悪を造るも、亦た一機の抽..
タグ: 仕事 漢詩 繁忙期
好きな詩人(1)白居易
私の好きな詩人の一人が白居易(白楽天)です。 彼は、詩を作るたび文字の読めない老女に読んで聞かせ、理解できなかったところは平易な表現に改めたとまでいわれています。 文字・デスクワークに携わる人間は..
タグ: 仕事 漢詩 白居易
バレンタインデーだからこそ、お酒のうたを。
今日はバレンタイン。私もお情けでチョコレートボンボンをいただきました。 洋酒はこんな機会でもないと中々触れ合わないので、美味しくいただきました。 (ちなみにお酒は、本当は焼酎が一番好きです。) ..
タグ: バレンタインデー 漢詩
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ