タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  民法
記事 での「民法」の検索結果 774
民法第424条 詐害行為取消請求
民法第424条 詐害行為取消請求 1.債権者は、債務者が債権者を害することを知ってした行為の取消しを裁判所に請求することができる。ただし、その行為によって利益を受けた者(以下この款において「受益者」..
タグ: 民法 民法424条 詐害行為取消請求
対抗要件
既に成立している権利関係を第三者に対して主張し得るための要件を、対抗要件といいます。 例えば、Aさんからその所有地を購入したBさんはたとえ既に代金を支払い所有権を得ていても、その旨の登記をしない..
タグ: 登記 民法 民法177条 対抗要件 民法178条
民法第423条 債権者代位権の要件
民法第423条 債権者代位権の要件 1.債権者は、自己の債権を保全するため必要があるときは、債務者に属する権利(以下「被代位権利」という。)を行使することができる。ただし、債務者の一身に専属する権利..
タグ: 民法 民法423条 債権者代位権の要件
民法第422条 損害賠償による代位
民法第422条 損害賠償による代位 債権者が、損害賠償として、その債権の目的である物又は権利の価額の全部の支払を受けたときは、債務者は、その物又は権利について当然に債権者に代位する。 ..
タグ: 民法 債権 民法422条 損害賠償による代位
民法第421条 賠償額の予定
民法第421条 賠償額の予定 前条の規定は、当事者が金銭でないものを損害の賠償に充てるべき旨を予定した場合について準用する。 解説 金銭ではなく、他の代替物の一定量と定めた場合や、原状回..
タグ: 民法 損害賠償 賠償額の予定 民法421条
直接占有・間接占有
民法は、代理占有の成立要件として、占有代理人に所持のほか「本人のためにする意思」があることを要求しています。 しかし、ドイツ民法では、かような主観的な意思を要求せずに、例えば地主と借地人との関係..
タグ: 民法 直接占有 間接占有
民法第420条 賠償額の予定
民法第420条 賠償額の予定 改正後 1 当事者は、債務の不履行について損害賠償の額を予定することができる。 2 賠償額の予定は、履行の請求又は解除権の行使を妨げない。 3  違約金は、賠償額..
タグ: 民法 損害賠償 賠償額の予定 民法420条
民法第419条 金銭債務の特則
民法第419条 金銭債務の特則 改正後民法 1.金銭の給付を目的とする債務の不履行については、その損害賠償の額は、債務者が遅滞の責任を負った最初の時点における法定利率によって定める。ただし、約定利..
タグ: 民法 変動制 民法改正 約定利率 法定利率 民法419条 金銭債務の特則
民法第418条 過失相殺
改正後 民法第418条 過失相殺 債務の不履行又はこれによる損害の発生若しくは拡大に関して債権者に過失があったときは、裁判所は、これを考慮して、損害賠償の責任及びその額を定める。 改正前 民法..
タグ: 民法 損害賠償 過失相殺 民法418条
民法第417条の2 中間利息の控除
民法第417条の2 中間利息の控除 将来において取得すべき利益についての損害賠償の額を定める場合において、その利益を取得すべき時までの利息相当額を控除するときは、その損害賠償の請求権が生じた時点..
タグ: 利息 民法 損害賠償 改正 民法417条の2 中間利息の控除
民法第417条 損害賠償の方法
民法第417条 損害賠償の方法 損害賠償は、別段の意思表示がないときは、金銭をもってその額を定める。 解説 損害賠償は、特別の定めのない限り金銭賠償が原則となり、債務者は、損害を金銭..
タグ: 民法 損害賠償 金銭賠償 民法417条 損害賠償の方法
民法第416条 損害賠償の範囲
民法第416条 損害賠償の範囲 改正後 1.債務の不履行に対する損害賠償の請求は、これによって通常生ずべき損害の賠償をさせることをその目的とする。 2.特別の事情によって生じた損害であっても..
タグ: 民法 債務 民法416条 損害賠償の範囲 特別の事情
前のページへ 1 2 3 4 5 64 65 次のページへ