タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  歴史漫画
記事 での「歴史漫画」の検索結果 21
昌幸は病人!信之もドン引きする横山光輝の「徳川家康」
本棚持ち歩き隊!! ] 10:58 09/25
「猫が鼠をいたぶるように」というのはみなもと太郎の徳川家康評。その家康をひたすら「良いように」描いて従来の悪いイメージを変えたのが山岡正八の小説、「徳川家康」であるらしい。横山光輝によってコミカライズ..
タグ: 徳川家康 真田幸村 横山光輝 歴史漫画 真田丸
長渕信繁、ラオウ佐助を見よ!「花の慶次」は11巻は世紀末救世主真田丸?
本棚持ち歩き隊!! ] 21:52 09/22
前回、原哲男版の大谷刑部を紹介したので、今回は原哲男版の信繁を紹介したい。登場するのは「花の慶次」11巻。説明不要なヒット漫画だが一応説明。破天荒な振る舞いで傾奇者(かぶきもの)と呼ばれた戦国時代末期..
タグ: 原哲夫 真田幸村 花の慶次 歴史漫画
どうなる「真田丸」最終回!過去の幸村漫画から最終回を予測!
本棚持ち歩き隊!! ] 01:37 12/17
いよいよ真田丸が最終回。 どういう最終回になるのか。 幸村を扱った漫画がどういう最後を描いてるのか上げてみる。 小学館の「学習まんが少年少女日本の歴史」の幸村は変な顔。一応、家康の本陣を..
タグ: 真田幸村 学研 歴史漫画 真田丸
ガラスのシャワーで死なないアレクサンダー大王の10000人合同結婚式とは?ムロタニツネ象の「世界の歴史」3巻
本棚持ち歩き隊! ] 09:33 07/28
CanonScan LiDE400を購入。 ハードカバータイプの分厚い表紙をスキャンするためです。 前持っていたのは壊れてしまったけども、お手軽で長いこと使えたので同じ会社のものを。 性能は今の..
タグ: 歴史漫画 世界の歴史 アレクサンダー大王 ムロタニツネ象
「ゴールデンカムイ」で大人気!土方歳三は漫画でどう描かれてきたのか
本棚持ち歩き隊! ] 07:54 07/14
人気漫画「ゴールデンカムイ」で大活躍中の土方歳三。 いろんな漫画に出てるとこを集めて一挙に紹介しようと思いました。 野田サトル「ゴールデンカムイ」 ゴールデンカムイでの土方は函館で死なず..
タグ: 新選組 幕末 歴史漫画
おじいちゃんになった斎藤一に独占インタビュー!ながやす巧「壬生義士伝」8巻は必読だ!
本棚持ち歩き隊! ] 09:51 12/28
ながやす巧「壬生義士伝」の8巻、めちゃめちゃよかった。 映画版を最初に見たので、新刊出るたびに「こんな話だったのか?」って感じだった。原作準拠にすると、なるほど、これは2〜3時間では収まらん..
タグ: 新選組 幕末 壬生義士伝 歴史漫画 斎藤一 ながやす巧
斎藤一ファンは必読!忘れた頃にやってくる漫画界の良心、ながやす巧の「壬生義士伝」6巻!
本棚持ち歩き隊! ] 23:15 12/27
忘れた頃にやってくる。 漫画界の良心の一人、ながやす巧コミカライズの「壬生義士伝」の6巻が出ていた。 最近のコミック乱のみなもと太郎「風雲児たち幕末編」の剣術描写もなかなかすごいが、壬生義士伝..
タグ: 新選組 幕末 壬生義士伝 歴史漫画 斎藤一 ながやす巧
「るろ剣」「お〜い竜馬」のその後が読める?「ゴーマニズム宣言SPECIAL大東亜論巨傑誕生編」
本棚持ち歩き隊! ] 22:29 12/07
AKBの追っかけを休止した小林氏が、長年続けていたゴーマニズム宣言のスタイルもお休みして伝記漫画を描き続けている。そうまでして描きたかった人物が頭山満(とうやまみつる)だ。マニアと誇れるほどでもな..
タグ: るろうに剣心 和月伸宏 小林よしのり 歴史漫画 ゴーマニズム
イギリスが日本攻略具体化、9隻の軍艦で海上封鎖を計画
本棚持ち歩き隊! ] 08:35 11/29
「コミック乱」連載、みなもと太郎の「風雲児たち」、面白くなってきましたなあ。 生麦事件が起こっているというのに、東禅寺でさらに外国人殺傷事件。しかも同じ場所で二度目。一度目の賠償交渉中に!ト..
タグ: みなもと太郎 歴史漫画 風雲児たち
日露戦争の諜報戦に暗躍したスーパーおじいちゃん、みなもと太郎「松吉伝」
本棚持ち歩き隊! ] 07:51 11/25
ちょっと前、まとめサイトで愛新覚羅(あいしんかくら)という珍しい名字のお医者さんが話題になっていた。調べてみると、定期的に話題になっているらしいが。愛新覚羅はラストエンペラー溥儀の名字で、日本にその末..
タグ: みなもと太郎 歴史漫画
よく暴走する美味しんぼ。一万円札は悪人なのか?安彦良和「王道の狗」人物伝2福沢諭吉
本棚持ち歩き隊! ] 08:46 11/21
「美味しんぼ」で差別主義者と批判しただけには飽き足らず、近年また「まさかの福沢諭吉」という本を出して福沢諭吉を批判する雁屋哲。またその本が結構高額な上に、大して評判にもなっていない。しかもこのおじさん..
タグ: 安彦良和 美味しんぼ 福沢諭吉 雁屋哲 歴史漫画 王道の狗
安彦良和の良さがいまいちピンとこない俺のマイブームになった「王道の狗」が面白い
本棚持ち歩き隊! ] 07:20 11/07
安彦良和の「王道の狗」がマイブームだ。 あまりに面白かったものだから、三部作とされる「虹色トロツキー」「天の血脈」も大人買いしてしまった。こちらはそこまで面白くなかったのだけど。 安彦良和..
タグ: 安彦良和 歴史漫画
前のページへ 1 2 次のページへ