タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  歌手
記事 での「歌手」の検索結果 1,245
秋だから
爛漫亭日誌 ] 07:12 11/16
 秋が深まってきました。散歩をしていても木々が黄葉し、落葉を踏んで歩くことになります。この季節になると、思い出す唄があります。「秋だから」とふと口ずさんだりします。長谷川きよしの澄んだ声とギターの音色..
タグ: 音楽 歌手 歌詞 長谷川きよし 浅川マキ 1969年
旅立てジャック
爛漫亭日誌 ] 08:50 11/09
 先日、YouTubeで「村上RADIO」がレイ・チャールズを特集したのがあったので、聞いていてビックリしました。レイ・チャールズはわたしも十代の頃から聴いていましたが、彼の代表曲のひとつの「旅立てジ..
タグ: 音楽 洋楽 歌手 YouTube 村上RADIO 村上春樹 レイ・チャールズ 高校生 映画
花澤香菜の初冠番組「花澤香菜の 京のパン何にする?」
トップクラスの人気声優・花澤香菜さんの活躍が目覚ましい。 以前から声優としては大人気であることは知っていたが、今や、アニメを見ない人でも知っている人が増えたし、もはや普通のタレントさんとして見て..
タグ: YouTube 歌手 情熱大陸 ハライチ・岩井 まんが未知 さんま大先生 日高里菜 さんまのまんま 千石撫子 化物語
雨の日の音楽
爛漫亭日誌 ] 08:58 06/01
 雨の季節になりました。しばらくは鬱陶しい天気をやり過ごすほかありません。雨は唄によく歌われています。雨の唄でも聴いて楽しむのもいいかも知れません。ひとにより時代によりいろんな曲が思い浮かぶことでしょ..
タグ: 洋楽 歌謡曲 室内楽曲 ジャズ・ボーカル 詩/詩人 ボブ・ディラン 利休鼠 城ヶ島 スー・レイニー CCR
顔の記憶
爛漫亭日誌 ] 10:13 04/17
 どういうわけか数日前、頭の中でかすかに旋律の一部が繰り返し聞こえ始めました。これは何か聞いたことのある唄だなと思いましたが、思い出せません。一時間ほどして、ふと、”春風にのって” だったかなと思いつ..
タグ: 1965年 ラジオ 高校生 名前 音楽 マージョリー・ノエル 記憶 歌手 洋楽
ポピュラー・ソングの楽しみ
爛漫亭日誌 ] 09:02 02/15
家族からチョコレートをもらって、おやつに摘んでいます。バレンタインといえば「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」という唄が思い出されます。チェット・ベイカーの歌声やマイルス・デイヴィスの演奏が耳に残ってい..
タグ: 音楽 バレンタイン 作曲家 作詞家 リチャード・ロジャース マイルス・デイヴィス チェット・ベイカー ヘレン・メリル ローズマリー・クルーニー
『深夜特急』の楽屋話
爛漫亭日誌 ] 18:51 09/24
 本棚を整理していると、沢木耕太郎『旅する力 深夜特急ノート』(新潮社)という本が出てきました。2008年に刊行されていますが、未読のようです。読みだしてみると、『深夜特急』の楽屋話のようです。 ..
タグ: 深夜特急 1970年代 カミュ 紀行 ポール・ニザン 藤圭子 アラビアのロレンス 回想 沢木耕太郎 70年代
こころに残る洋楽
爛漫亭日誌 ] 11:15 11/02
 何か読む本はないかと本箱を眺めていると、村上春樹 和田誠『村上ソングズ』(中央公論新社)が目についたので取り出してみました。村上春樹が好みの洋楽の唄を17曲選び、彼の訳した歌詞と原詞を載せ、それらの..
タグ: 歌手 音楽 村上春樹 和田誠 アン・バートン バン・バン フランク・シナトラ エッセイ 洋楽
浅川マキのこと
爛漫亭日誌 ] 21:23 11/11
 「夜が明けたら/かもめ」の歌手・浅川マキは金沢のとなり町の出身です。金沢二水高校を卒業し、町役場に務めていたそうですが、東京へ出奔しました。 1968年、寺山修司にみいだされて脚光をあびました。 わ..
タグ: 金沢 寺山修司 1968年 浅川マキ 大学生 音楽 汽車 新幹線 石川県
音楽の流れ
爛漫亭日誌 ] 14:49 11/29
 アメリカへは行ったことがないので、テネシー州といっても想像がつきません。州都がナッシュヴィルで一番大きな市がメンフィスだと聞けば、なんとなく思い出すことがあります。 ナッシュヴィルがカントリー・ミュ..
タグ: ボブ・ディラン B.B.キング エルヴィス・プレスリー テネシー州 カントリー・ミュージック ブルース ナッシュヴィル メンフィス 音楽
転がる石
爛漫亭日誌 ] 21:07 12/07
 パラパラと辞書をみていてびっくりしました。 A rolling stone gathers no moss. というのは「転がる石には苔がつかない」ということわざなのは知っていましたが、意味としては..
タグ: 湯浅学 新書 ボブ・ディラン 評伝 ことわざ 辞書 音楽 評論
ポピュラー・ソング
爛漫亭日誌 ] 21:37 01/29
 アメリカ音楽に関する本を読んでいると、1927年のミュージカル『ショウ・ボート』とともにポピュラー・ソングの黄金時代が始まったと書かれています。作曲はジェローム・カーンです。「Smoke Gets ..
タグ: 洋楽 バーンスタイン 1927年 ヘブライ ポピュラー・ソング ガーシュウィン サイモン&ガーファンクル ボブ・ディラン ハロルド・アーレン アメリカ音楽
前のページへ 1 2 3 4 5 103 104 次のページへ