タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  橋本治
記事 での「橋本治」の検索結果 22
おない年のひと
爛漫亭日誌 ] 08:50 06/01
 嵐山光三郎『文人悪食』(マガジンハウス)を読んでいて、意外に思ったのは谷崎潤一郎(1886-1965)と石川啄木(1886-1912)が同い年だったということです。石川啄木は明治に亡くなった人です..
タグ: 小説 昭和 寺山修司 中学生 母親 小説家 石川啄木 明治 輪島 谷崎潤一郎
たまってました
6猫日記 ] 09:07 01/27
 橋本治『黄金夜界』読了。  寛一お宮を焼き直すとは、新しいなーと思ったし、楽しく読み進んだが、ラストでなんだか拍子抜け。寛一の行動の意味がよくわからない。これが遺作ですか……うーん。 ..
タグ: エッセイ 落語 橋本治 ノンフィクション 明烏 小松左京 遺作 佐藤さとる 連続殺人犯 天狗童子
新聞連載小説
今読売新聞に連載中の浅田次郎の小説「流人道中記」がもうすぐ終わりそう。 まだ終わらないでほしい。終わったら寂しい。 新聞の連載小説は、自分の好みでないと途中で読まなくなって終わる。 読みたい!と..
タグ: 浅田次郎 三浦しをん 橋本治 平野啓一郎
時代のシッポ
爛漫亭日誌 ] 20:59 04/28
 今日は高速道路のサービスエリアは大混雑でしたが、町中は異様に車が少なく、スイスイ走れました。渋滞を恐れて家にいた人が多かったのでしょうか。10連休、ジューレンキュウと騒ぎたてるものだから、おっかな..
タグ: 昭和 養老孟司 母親 新書 父親 団塊の世代 世代 廃校 人口 橋本治
思いつきで世界は進む
三郎のひとり言 ] 19:44 02/28
思いつきで世界は進む 「遠い地平、低い視点」で考えた50のこと (ちくま新書 1384) [ 橋本 治 ]楽天で購入
タグ: 橋本治 筑摩書房 思いつきで世界は進む
バカになったか、日本人
幻泉館日録 ] 13:28 01/04
へーっという、橋本治さんの新刊。 こんな本出してたんだ。 ポイントが付いたら買おうかと、メモ。 さすがに窯変先生も黙っていられなくなったんだな。 ▼バカになったか、日本..
タグ: 橋本治
旅で三冊
6猫日記 ] 16:15 12/23
 青春18きっぷの旅の中で読んだ本3冊。いずれもハードカバーで、重かったのかさばったの、たいへんだったけど。  橋本治『BA-BAH その他』読了。  短編集。この年齢にしてこの感覚の..
タグ: エッセイ 岩手 短編集 橋本治 連作短編 高橋克彦 きみはいい子 中脇初枝 BA-BAH 楽園にようこそ
2014年7月
郷士主義! ] 12:27 08/01
毎日新聞2014年7月30日夕刊に、7月の文芸時評が掲載されました。 《加藤典洋の長篇評論『人類が永遠に続くのではないとしたら』(新潮社)は、冒頭で「三・一一の原発事故は、私の中の何かを変えた」..
タグ: 橋本治 加藤典洋 谷川直子 リービ英雄
ゴミなのか?
6猫日記 ] 23:35 09/24
 橋本治『巡礼』読了。    いわゆる「ゴミ屋敷」の住人となった男の人生を丁寧にたどる。なぜ、そうなのか。なぜ、それは彼にとってゴミではないのか。過剰にセンチメンタルではないけれど、やはり悲し..
タグ: 巡礼 橋本治
橋本治
翔なんですよブログ ] 09:55 10/20
新刊だしたのですね~ 【送料無料】幸いは降る星のごとく... この方って小説は面白いですよね、実物はちょっとおねえ系ですがw
タグ: 新刊 橋本治
無常といふ事
幻泉館日録 ] 02:20 06/15
3.11からしばらくの間、時間が止まってしまった。 正気を取り戻せず、日常を見失う。 今も、それは続いているのかもしれない。 あの日、何をやろうとしていたのだろう。 ..
タグ: 橋本治 小林秀雄
読書の日々 (新潮社『考える人 2010年秋号』)
 『考える人』は文字通り、俺にとって「考え」させてくれるような多才な連載陣によって構成されていて、読み通すのに非常に時間がかかるが、読み応えのある良い雑誌である。以下に作家を列挙してみると、 1..
タグ: 養老孟司 椎名誠 考える人 橋本治 山田太一 俵万智 平松洋子
前のページへ 1 2 次のページへ