タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  横山光輝
記事 での「横山光輝」の検索結果 67
出ませいの起源、でませい!
本棚持ち歩き隊!! ] 02:41 01/29
戦国獅子伝 (1)作者: 横山 光輝出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/02/07メディア: 単行本 最近、横山光輝作画&辻真先原作で、1972年ごろに連載開始された「戦国獅子伝」を購入。..
タグ: Fate 横山光輝 元ネタ
司馬懿が絶賛、曹丕もお気に入りの蜀の降将、黄権とは?
本棚持ち歩き隊!! ] 11:40 01/23
劉備が夷陵の戦いで馬忠に助けられた時、 「黄権を失ったが馬忠を得た」と喜んだという。 黄権って誰やねんって調べてみたが、結構面白い人だったのでメモ。 黄権は劉璋に仕えていた人。 劉備の..
タグ: 三国志 横山光輝
ダチョウ夫人に仲良く捕まったズッコケ蜀将、馬忠と張嶷。実際は南方のスーパースターだった。
本棚持ち歩き隊!! ] 11:48 01/21
前回は、関羽を生捕り、黄忠を射殺した武将、馬忠について調べてみた。 その結果、陥った劉備のピンチに颯爽と駆けつけたのが馬忠だったという歴史の不思議。 馬忠は二人いたッ!! 今回は呉の馬忠に続..
タグ: 三国志 横山光輝
関羽を生捕り黄忠を射殺、劉備の危機を救ったけどあまり知られてない馬忠について調べてみた
本棚持ち歩き隊!! ] 08:06 01/20
最近、光栄の「三國志」の攻略本を買い集めて、 武将の能力値の変遷を眺めるのが趣味みたいになっている。 今や三國志は14作目まで発売されているようだが、 最後にプレイしたのはセガサターン版の5..
タグ: 三国志 横山光輝 蒼天航路
24時間戦えますか?諸葛亮孔明に次ぐ蜀軍ズ・ビジネスマン、ぼくらの李厳を知っているか?
本棚持ち歩き隊!! ] 09:16 12/08
横山光輝「三国志」を読んでいた時、ショックだったシーンがある。 35巻。劉備が蜀の侵攻を始め、蜀軍の李厳(りげん)と、劉備軍の黄忠が一騎討ちを始める。 それを見て諸葛亮のショッキングなひと..
タグ: 三国志 横山光輝
本当にあった江戸時代のエロ日記「元禄御畳奉行の日記」
本棚持ち歩き隊!! ] 16:27 11/26
その昔、三谷幸喜脚本、浜田雅功主演で幕末を舞台にしたTVドラマがあった。「サラリーマンが傘を忘れるみたいに、武士が刀を忘れることもあったはずだ」という話を、三谷が浜田にしたそうだ。現実にそれよりひどい..
タグ: 横山光輝 元禄御畳奉行の日記
かつては日本人の常識だった「忠臣蔵」。漫画はどう忠臣蔵を描いてきたか。
本棚持ち歩き隊!! ] 09:07 08/30
前回、忠臣蔵について触れた。 他に忠臣蔵漫画で思い出すのは、ほりのぶゆきの「江戸むらさき特急」の4コマ。 四十七士(仇討ちを果たしたメンバーのこと)を、まるで寒くて買い出しに出るのが億劫になっ..
タグ: 忠臣蔵 横山光輝 パタリロ! みなもと太郎 ほりのぶゆき 元禄御畳奉行の日記
クイズです。ヤマカンは右か左か?ヤマカンで描いてみよう!
本棚持ち歩き隊!! ] 09:53 11/17
横山光輝の「鉄甲軍団」という短編集を読んだ。 横山光輝時代傑作選 鉄甲軍団ほか八編 (講談社漫画文庫)作者: 横山 光輝出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/12/12メディア: 文庫 ..
タグ: 横山光輝 戦国時代 山本勘助
真田丸船出!なぜ幸村でなく信繁(のぶしげ)なのかわかる横山光輝の「武田信玄」「武田勝頼」
本棚持ち歩き隊!! ] 09:51 01/11
三谷幸喜の大河第二作、「真田丸」が始まった。 第1話は武田家滅亡を描いている。 信繁(幸村)の父、真田昌幸が作った新しい武田の拠点になる城を撤退することになった。昌幸役の草刈正雄がかっこいい。..
タグ: 武田信玄 横山光輝 戦国時代 真田丸
三国志漫画の一番星、横山光輝「三国志」を違う角度から読み返す
本棚持ち歩き隊!! ] 08:40 01/17
言わずと知れた三国志漫画の一番星、横山光輝「三国志」ですが、今読み返してみると色々変なことに気づく。原作からして蜀の人間が描いてるのだからしょうがないといえばしょうがないのだが、蜀贔屓がひどい。「泣い..
タグ: 三国志 横山光輝
あらためて三国志を読み返す。劉虞とは誰か?
本棚持ち歩き隊!! ] 07:59 01/23
最近「蒼天航路」の再マイブームが来ている。 袁紹と郭嘉が舌戦やってる時に出てくる「劉虞(りゅうぐ)」という名前。どこかで聞いた様な気もするが、記憶が定かでない。蒼天航路読んでるだけでは。袁紹が皇..
タグ: 三国志 横山光輝 蒼天航路
三国志を読み返す3、鳥を逃して新時代の到来を見た仲翔はその後どうなったのか?
本棚持ち歩き隊!! ] 09:41 01/27
「やる夫が正史を書くようです」を読んでいる。 思ったより演義と大差ないので、読んでいて不安になってくる。 それによると、「横山光輝は虞翻(ぐほん)と仲翔(ちゅうしょう)を別人だと思っているので..
タグ: 三国志 横山光輝
前のページへ 1 2 3 4 5 6 次のページへ