タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  松竹新喜劇
記事 での「松竹新喜劇」の検索結果 14
文話§2022年7月の予定あれこれ
ひだまりのお話 ] 00:00 07/01
月初めにつき、東京の一か月間の日の出&日没時刻を。 7月1日の日の出は4時28分で日没は19時1分、月末の日の出は4時48分で日没は18時47分。盛夏7月にして、昼はどんどん短くなってい..
タグ: 日常 歌舞伎 伝統芸能 松竹新喜劇 クラシック オーケストラ 音楽 スポーツ ラグビー
節話§一日一句~七月は藤山直美~
ひだまりのお話 ] 00:02 06/30
季語は・・・水無月尽 水無月は尽きて 松竹新喜劇 【去年の今日】愉話§オペラの引っ越し公演
タグ: 俳句 水無月尽 松竹新喜劇 藤山直美 舞台
【西条昇の上方喜劇史コレクション】昭和23年の道頓堀・中座での曽我廼家五郎劇団の公演プログラム
手元にある、昭和23年(1948)7月の道頓堀・中座での曽我廼家五郎劇団の納涼興行プログラム「檜舞台」第一巻第八號。 この時、咽頭癌で声の出なかった〈上方喜劇の祖〉曽我廼家五郎は補導という役割になり..
タグ: 渋谷天外 新喜劇 上方喜劇 曽我廼家 喜劇 松竹新喜劇 藤山寛美
【西条昇の上方喜劇史研究】昭和63年の「パペポTV」の中に出てくる松竹新喜劇と吉本新喜劇の話
昭和63年(1988)8月8日に放送された「鶴瓶 上岡 パペポTV」。 とりわけ、9:05あたりから14:43あたりまで松竹新喜劇と吉本新喜劇の話をしているくだりが面白いな。 松竹新喜劇では藤山寛..
タグ: 笑福亭鶴瓶 パペポTV 上岡龍太郎 岡八郎 藤山寛美 松竹新喜劇 吉本新喜劇 喜劇 間寛平
【西条昇の上方喜劇史コレクション】昭和35年の松竹新喜劇の京都・南座公演のプログラム
手元にある、昭和35年1月の京都・南座での松竹新喜劇の公演プログラム。 渋谷天外(二代目)、曽我廼家明蝶、曽我廼家五郎八、石河薫が中心。天外と共に松竹家庭劇、松竹新喜劇を支えてきた曽我廼家十吾は同3..
タグ: 酒井光子 小島秀哉 曽我廼家十吾 曽我廼家明蝶 曽我廼家五郎八 大衆演劇 上方喜劇 喜劇 南座 新喜劇
【西条昇の上方喜劇史コレクション】曽我廼家十吾の自筆葉書
手元にある、曽我廼家十吾による自筆の葉書。 昭和25年と同29年の物で、当時の十吾は渋谷天外(二代目)と共に松竹新喜劇を率いていた。 イラストも上手いし、可愛いな。
タグ: 松竹新喜劇 上方喜劇 松竹 藤山寛美 渋谷天外 曽我廼家十吾 新喜劇 喜劇
【西条昇の新派コレクション】子役時代の藤山寛美が出演の戦前の関西新派劇のチラシ
手元にある、関西新派劇の公演チラシに子役時代の藤山寛美の名前を発見。 寛美は、関西新派「成美団」に居た父親の藤山秋美が昭和8年に亡くなると、花柳章太郎の命名で藤山寛美と名乗り、翌年1月に4歳で初舞台..
タグ: 演劇史 大衆芸能史 喜劇俳優 喜劇役者 喜劇史 喜劇 新喜劇 子役 松竹家庭劇 渋谷天外
【西条昇の上方喜劇コレクション】曽我廼家十吾や明蝶が出演の朝日座公演のチラシ
手元にある、大阪・朝日座での新春特別公演のチラシ。 曽我廼家明蝶、曽我廼家十吾、芦屋雁之助、芦屋小雁、石井均、高田次郎という豪華喜劇陣が出演。 昼夜、三本ずつの芝居の中には上方喜劇の祖である曽我廼..
タグ: 道頓堀 上方 上方喜劇 曽我廼家 芦屋雁之助 芦屋小雁 石井均 松竹新喜劇 松竹家庭劇 大阪喜劇
【西条昇の浅草喜劇コレクション】大正期の浅草国技館菊花大会での曽我廼家一座の絵葉書
手元にある、大正期の浅草公園国技館に於ける報知新聞社主催全国菊花大会での余興曽我廼家一座のラブレースの絵葉書。 当時、浅草六区には曽我廼家を名乗る喜劇役者たちがたくさん出演していたが、この人たちは誰..
タグ: 浅草 国技館 浅草六区 浅草芸能史 大衆芸能史 喜劇史 曽我廼家 松竹新喜劇 新喜劇 上方喜劇
日曜の午後は芝居見物
ほぼ金曜日のそらへい ] 17:00 10/20
 先週の土曜日あたりからずっと雨ばかりです。木曜日に久し振りに晴れ間が見えましたが午前中だけ、その夜にはまた雨でした。しかもその間気温が低くて11月半ば並みとか、暖房機間に合わず重ね着したり厚手の服を..
タグ: 松竹新喜劇 劇団 ダイアナ・クラール ヘンデルとグレーテル 合唱ミュージカル 芝居 麦の消毒 演劇
志村けんダメだよ!!!
志村けん「元気だけど、休肝日は守ってません。」 ↓  今年2月ごろより激しいめまいなどの体調不良を訴え、3月には「肝臓数値が悪い」と診断されたことをオフィシャルブロ..
タグ: 志村けん 肝臓数値 体調不良 志村魂 松竹新喜劇 休肝日
【西条昇の浅草コレクション】浅草・世界館、三友館、江川劇場での曽我廼家五一郎劇のパンフレット
エノケン・ロッパ登場以前の<浅草の喜劇王>が曽我廼家五九郎であったことは前に記したが、大正から昭和初期にかけて、その五九郎のライバルとして覇を競ったのが曽我廼家五一郎である。 もともと五一郎は五九郎..
タグ: 高見順 浅草 浅草六区 浅草喜劇 喜劇 喜劇史 浅草研究 松竹新喜劇 レヴュー エノケン
前のページへ 1 2 次のページへ