タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  星野道夫
記事 での「星野道夫」の検索結果 14
ゴールドコーストへ向けて【オーストラリア大陸9000キロの旅】10
オーストラリア大陸9000キロの旅シリーズを少し中断し、癒しのテーマでシリーズ書いておりました。→→シリーズ全4記事はすでに完結しています→慢性神経胃腸炎の方向けへのスピリチュアルヒーリング。よろしけ..
タグ: 星野道夫 サステイナブル ゴールドコースト ウッドフォード エコビレッジ ニンビン リズモア マラムビンビー フォークフェスティバル マラム
中卒、独学、決死の覚悟で動物写真家に!星野道夫の死を超えたか? 
熊に襲撃され、若くして亡くなった著名な動物カメラマン 星野道夫氏の展示会が横浜でひらかれているそうですね。 もう一人、「中卒」、「独学」で決死の覚悟をもって 特異な動物写真家を目指した日本屈..
タグ: 星野道夫 独学 動物写真家 動物カメラマン
ハイクと展示会
トボトボ進行 ] 06:00 10/25
「高麗山県民の森」案内板   ここは八俵山、案内板左下方面が大磯駅となります これから、高來神社に向けて下って行きます   案内板には...  大正時代頃には八俵山周辺には、マツタケが自..
タグ: 大北海道展 星野道夫 東海道本線 テレビ塔 湘南平 アラスカ 神奈中 横浜高島屋 カリブー 関東ふれあいの道
*写真家 星野道夫*
☆carpe diem☆ ] 01:41 09/08
私の好きな人物の中に、星野道夫さんがいます。 私が知った時は、お亡くなりになられた後でした。 元々、中学校の国語の教科書に星野さんのエッセイから抜粋されてたのが、きっかけでした。 ..
タグ: 写真 星野道夫 アラスカ 旅をする木 星野直子 星野道夫と見た風景
星野道夫写真展「アラスカ 悠久の時を旅する」/FUJIFILM SQUARE
如意宝珠 ] 05:00 12/03
【FUJIFILM SQUARE企画写真展】 星野道夫写真展 「アラスカ 悠久の時を旅する」 2012年11/16(金)~12/5(水) FUJIFILM SQUARE  富士フィルムフォト..
タグ: 写真展 星野道夫 東京ミッドタウン 六本木 アラスカ 富士フィルムフォトサロン FUJIFILM SQUARE
ムースに出会う…剝製の。
アラスカの写真を撮り続けた星野道夫さんの写真集を見て以来、カリブーとムースに会いたい。 カリブーは、トナカイ、レインディア、アイヌ語では馴鹿(じゅんろく)とも呼ばれ、大きさは80kg から 30..
タグ: 自然保護 星野道夫 夢見ヶ崎動物公園 ムース 環境保護 金沢動物園 アラスカ 多摩動物園 となかい カリブー
『ノーザンライツ』 in 星野道夫著作集5
星野道夫さんの本を読んでいると、思ってもみない記憶がよみがえってくる。 この間、母に「この箇所を読んでみて・・・」と星野さんの本を手渡したら、 そのまま寝るまで読んでいた。 気に入っ..
タグ: 星野道夫 ニュージーランド インド人 アラスカ フィジー NZ Fiji 旅をする木 New Zealand ノーザンライツ
『旅をする木』 星野道夫 (文春文庫)
WhiteNotebook ] 16:59 11/13
 高校時代、学校の近くの伊勢丹に、ネイチャー・カンパニーというお店が入っていて、そこで星野道夫さんの撮られたシロクマやアザラシのポストカードを時折購入していました。もうそのお店はなくなってしまって、最..
タグ: 写真家 自然 星野道夫 アザラシ シロクマ アラスカ 旅をする木 ネイチャー・カンパニー
暗闇の等々力渓谷
等々力渓谷は、地上に夕日が落ちてくる頃には、すでに暗闇になっている。 この間、真っ暗になってほしいと願いつつ湧水を汲みに行ったら、 期待どおりに帰りは真っ暗闇になってしまった。 なぜそんなに..
タグ: 星野道夫 等々力渓谷 ガイアシンフォニー
アラスカから旅立った星野道夫さんについて
龍村仁監督の『ガイアシンフォニー第三番 』のエッセーを読んだ。(映画は1997年製作) この本に心を鷲づかみにされた。 それは、半年前に行った和歌山の熊野本宮大社ではなく、 ポリネシ..
タグ: 星野道夫 智慧 ガイアシンフォニー ワタリガラス 龍村仁 第三番 森と氷河と鯨 ノーザンライツ 魂の旅 カリブーエスキモー
星野道夫展
yukky レポート(仮) ] 00:04 06/17
yukkyが好きな写真家のお1人。 取材中、不慮の事故でお亡くなりになってしまったのですが…。 今尚ご健在でしたら、どのような作品を撮られたのだろう?と今でも色々想像しています。 ..
タグ: 星野道夫 ニッケコルトンプラザ
アラスカ永遠なる命
山の本棚 ] 05:00 04/17
カリブー、グリズリー、ムース、ホッキョクグマ・・・あまり日本ではなじみのない動物たちですが、そんな極北の野生動物たちに魅せられ追い続けた星野道夫さんの写文集です。文庫本ながら写真も豊富でみるたびにうっ..
タグ: 星野道夫 アラスカ
前のページへ 1 2 次のページへ