タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  文庫
記事 での「文庫」の検索結果 446
フィンランドのドラマ
爛漫亭日誌 ] 17:44 01/03
  静かな正月なので、音楽を聴いて過ごしています。今日はシベリウスの交響曲第3番を H.ブロムシュテット指揮、サンフランシスコ交響楽団の演奏で聴きました。こじんまりした曲で、春の訪れを待つような穏や..
タグ: 音楽 CD 文庫 フィンランド 指揮者 新書 交響曲 宮城谷昌光 シベリウス ヴァイオリン協奏曲
こころに残る外国の短篇小説
爛漫亭日誌 ] 11:47 10/04
   トランプ大統領の新型コロナ感染には驚きましたが、賭けごとの大好きなイギリスではきっと、大統領選挙のゆくえが賭けの対象になっていることでしょう。  ロアルド・ダール(1916-1990)とい..
タグ: 小説 文庫 大統領 モーパッサン サキ 都筑道夫 チェーホフ 魯迅 田村隆一 賭け
萩の物語
爛漫亭日誌 ] 08:35 09/07
 3週間ほどまえの毎日新聞の書評欄に、詩人の荒川洋治が三浦哲郎の短篇集を取りあげたなかに、戦後日本の最上の短篇小説としてこんなのを挙げていました。  中野重治「萩のもんかきや」  佐多稲子「水..
タグ: 映画 植物 淡路島 小説 詩人 昭和 文庫 東京物語 兵庫県
フランスの公爵さま
爛漫亭日誌 ] 16:35 08/11
  本箱を眺めていると、ラ・ロシュフコオ『箴言と考察』(内藤濯訳 グラフ社)という本が目にとまりました。1983年3月に買っています。猛暑の午後、ページを繰っていると、いろんな箴言に苦笑させられます..
タグ: 文庫 星の王子さま フランス文学 熊本県 岩波文庫 サン・テグジュペリ 柳川 北原白秋 箴言 ラ・ロシュフコオ
今年の夢
爛漫亭日誌 ] 20:05 01/05
 一富士二鷹三茄子といいますが、もうどんな初夢を見たのかも思い出せません。寒い年末といっているあいだに、こどもたちの家族が集まって来て、坊主めくりなどに興じているうちに、また夫婦二人の生活にもどりまし..
タグ: 文庫 初夢 茄子 チェーホフ 開高健
綺羅 星のごとく
爛漫亭日誌 ] 17:01 04/21
 家に籠っているので、毎日一時間ほど音楽を聴きます。今日は VSOPクインテットと、G.セル指揮 クリーヴランド管弦楽団でシューマン交響曲第1番「春」をかけました。どちらもよい演奏だとすぐ感じました。..
タグ: 音楽 CD 昭和 ジャズ アメリカ 文庫 指揮者 シューマン 交響曲
日々の想い
爛漫亭日誌 ] 09:17 04/15
   友人たちの関係した施設でも、次々と新型コロナウイルスの感染が起こっています。人口密度の高い地域では既に、それだけ社会にウイルスが潜入しているのでしょう。こうなれば可能な限り人との接触を避ける以外..
タグ: 小説 朗読 文庫 イギリス文学 清少納言 オースティン 2020年 外国文学 味覚異常 新型コロナウイルス
街話§神保巷塵[69]人生劇場閉店
ひだまりのお話 ] 00:01 04/08
[承前] 神保町に出かけて、時間がある時には自分の縄張りを巡回して歩いている。そうすると、あったはずの店がなくなっていて、知らない店に変わっていたりということしばしばで、時の流れをしみじみと思い..
タグ: パチンコ 日常 東京 書籍 文庫 文庫本 神保町 人生劇場
ことしの読書
爛漫亭日誌 ] 18:39 12/11
 このあいだの毎日新聞に「2018 この3冊 上」として、20人の書評担当者が推薦本・各3冊を挙げ、短評を付けていました。今年はどんな本が出たのか、本を読む参考になります。来週にも「下」が載るので、ま..
タグ: 書評 高橋源一郎 文庫 新書 枕草子 島崎藤村 清少納言 内田樹 徒然草 毎日新聞
紀ノ川の流れ
爛漫亭日誌 ] 14:03 01/12
  ここ数年来、様子をみていた病気が、そろそろ治療したほうがいいだろうということになって、正月休み明けから入院しています。今日は連休で外泊になりました。検査も終わり、来週から治療です。  この..
タグ: 映画 テレビ 小説 高校生 朗読 文庫 方言 入院
寂聴さんの源氏
爛漫亭日誌 ] 09:12 01/05
   四ヶ月ほどまえから、家内が瀬戸内寂聴訳『源氏物語』(講談社文庫)を朗読しているので聞いていましたが、昨日、やっと読了しました。十数年前にわたしがいつか読もうと買っておいたのですが、一冊だけ読んで..
タグ: ネコ 朗読 文庫 宇治 瀬戸内寂聴 源氏物語 物語 光源氏 清少納言 紫式部
サザンカの咲く道
爛漫亭日誌 ] 14:37 12/10
「さざんかさざんかさいたみち」という童謡があります。サザンカといえば赤い花を思い浮かべますが、杉本秀太郎文 安野光雅絵『みちの辺の花』(講談社学術文庫)を見ていると  <白い花がうとんじられて..
タグ: 植物 松尾芭蕉 絵画 文庫 焼き芋 山茶花 童謡 和歌山県
前のページへ 1 2 3 4 5 37 38 次のページへ