タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  文庫
記事 での「文庫」の検索結果 433
ハーディの小説
爛漫亭日誌 ] 14:46 09/24
  高校生の時、英語の授業で T.ハーディの短篇小説「羊飼の見た事件 What the Shepherd Saw」を読んだ記憶があるのですが、巨石遺跡が舞台だったというくらいで、話の筋はよく覚えてい..
タグ: 映画 小説 高校生 大学生 文庫 パイプ 1980年 1985年 ロマン・ポランスキー ハーディ
上京者の秘密
爛漫亭日誌 ] 14:46 09/18
  大学受験のとき、あまり遠くの学校は受ける気にはなりませんでした。せっかく遠方へ受験に行っても、受からなかったら、しんどいと思っていました。結果として関西の近くで済ませました。  大学を卒業..
タグ: 東京 大学生 文庫 松本清張 岡崎武志
こどもの歌あそび
爛漫亭日誌 ] 19:13 09/10
 童謡「十五夜お月さん」、「七つの子」、「赤い靴」などの作曲(作詞 野口雨情)で知られる本居長世は、本居宣長を祖とする国語・国文学の家の六代目に生まれ、家学を継ごうか、好きな音楽の道に進もうかと迷った..
タグ: 文庫 赤い靴 アクセント 童謡 赤とんぼ 七つの子 野口雨情 本居宣長 山田耕筰
坂の上の赤トンボ
爛漫亭日誌 ] 19:32 08/27
   十年ほど前、テレビで『坂の上の雲』のドラマが放送された折、家内が司馬遼太郎の原作を読むといって、文春文庫を8冊買ってきましたが、そのままになっていました。今年の4月になって、読む気になって、週末..
タグ: 映画 小説 昭和 大学生 朗読 文庫 ロシア 歴史 小学生
セミの鳴きかた
爛漫亭日誌 ] 19:28 08/06
  千葉から小学1年生の孫がやって来ました。朝、玄関ドアを開けたとたん、「セミがうるせィんだよ!」と顔をしかめています。近年、クマゼミの棲息地が北上していて、伊豆半島から横浜や東京都内へ侵入している..
タグ: 動物 文庫 セミ ツクツクボウシ クマゼミ アリストテレス 日高敏隆 鷹羽狩行
暑い夜に閑話
爛漫亭日誌 ] 21:59 07/28
  台風が通り過ぎて、一気に真夏になりました。今日は暑さになじんでいないせいか、体が少しふらつくような感じがします。この夏をどうやり過ごすか、思案します。  この間から読んでいる森銑三『明治人..
タグ: 文庫 明治 柳田國男 森鷗外 森銑三 井上通泰
信州の夏休み
爛漫亭日誌 ] 18:01 07/31
 四十代のころ、八月の第1週になると夏休みをとって、毎年、長野県に出かけていました。中央高速道路で恵那山トンネルを抜けると別世界にきたような気がしました。湿気と気温がさがり、日常業務からも解放されて、..
タグ: 高校生 夏休み 文庫 信州 長野 霧ヶ峰
そこはかとなく
爛漫亭日誌 ] 17:35 11/05
 所用で先週は関東へ出かけました。滋賀の伊吹山にはうっすらと雪が見えていましたが、富士山は頂上まで山容を現しているのに、雪はまったくありませんでした。さきほどの台風の影響のようです。  11 月..
タグ: 富士山 紅葉 文庫 中学生 徒然草 日葡辞書 金田一春彦 そこはかとなく
うつりかわり
爛漫亭日誌 ] 22:15 11/02
 木下杢太郎画『新編 百花譜百選』(岩波文庫)をながめていると、かはらなでしこ(河原撫子)の絵がありました。ピンクの花をつける野草です。こどもの頃には野原やあぜ道でよくみかけましたが、ながいこと野生の..
タグ: 植物 文庫 小学生 ナデシコ キセル 文盲 木下杢太郎
赤蛙の記憶
爛漫亭日誌 ] 21:10 06/25
 ふと憶い出したのですが、高校生のころ島木健作の『赤蛙』という短篇が気にいって、同級生に勧めたりしていました。「『城の崎にて』よりいいよ。」 昭和三十年代は志賀直哉の小説がよく読まれていました。教科書..
タグ: 動物 小説 高校生 文庫 青空文庫 短篇小説 志賀直哉 赤蛙 城の崎にて 島木健作
こころに残る短篇小説
爛漫亭日誌 ] 18:28 06/25
 短篇小説は 30分もあれば読めてしまうので、寝る前に読むことがあります。エッセイに近いものから、文字によるスケッチ、奇妙な話、寓話風のものなど風味はいろいろですが、一年もすると、ほとんど内容は忘れて..
タグ: 小説 村上春樹 文庫 父と子 開高健 宮本輝 三浦哲郎 短篇小説 庄野潤三
世相を眺める
爛漫亭日誌 ] 16:33 05/28
 元号が変わったので、明治などというのは遥か昔に感じられますが、わたしの父親や祖父母は明治生まれです。柴田宵曲『明治風物誌』(ちくま学芸文庫)を見ていると、アレッと思うことが載っています。 「カ..
タグ: カバン 文庫 ポスト 母親 明治 父親 大正 祖父母 正岡子規
前のページへ 1 2 3 4 5 36 37 次のページへ