タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  教会音楽
関連するタグ: ヴォーカル 
記事 での「教会音楽」の検索結果 135
ケルビーニ、ルイ16世の思い出に捧げるレクイエム。
音のタイル張り舗道。 ] 22:44 07/24
フランス革命記念日を切っ掛けに、フランス革命を巡る音楽を聴いて来た今月半ば... 革命歌に反革命歌、革命歌をテーマにした協奏交響曲、革命に翻弄されたピアニスト、革命の波に乗った作曲..
タグ: フランス ピリオド レクイエム 19世紀 教会音楽
マショー、ノートルダム・ミサ。
音のタイル張り舗道。 ] 22:04 06/13
近頃、ちょっと話題の、集英社新書、『テンプル騎士団』(佐藤賢一著)を読んだ。おもしろかった!何しろ、当のテンプル騎士団を、ジェダイの騎士に例えてしまうのだから... いや、そういう..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽 マショー
断片をつなぎ合わせて見えて来る、中世ヨーロッパの広がり...
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 06/30
いつか来た道... なのですよ、これは... 1438年、破竹のオスマン・トルコに包囲され、余命宣告を受けたビザンツ帝国(東ローマ帝国として、古代ローマを継承する存在ではあるが、ロ..
タグ: フランス イギリス ロシア 中世 ギリシャ 古楽 ヴォーカル 教会音楽 ポール・ヒリアー ノートルダム楽派
中世、パリ、中央集権化とともに花開いたノートルダム楽派!
音のタイル張り舗道。 ] 18:03 06/08
パリは、田舎だった。と言っても、なかなかリアリティが持てない。けれど、田舎でした。紀元前3世紀、ケルト系、パリシイ族の集落として始まったパリ... その後、ローマの支配下に入り、都..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽 ノートルダム楽派
中世、アキテーヌ、文化的先進地域が育む「南」のポリフォニー...
音のタイル張り舗道。 ] 15:52 06/03
中世ヨーロッパにおける巡礼熱は半端無い!LCCも、TGVも無い時代、極普通な人たちが、国境などものともせず、点在する聖地を目指した史実。そうした中で、最も巡礼たちを集めたのが、十二..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽 アンサンブル・オルガヌム
中世、サンティアゴ・デ・コンポステーラ、巡礼が運んだ音楽...
音のタイル張り舗道。 ] 23:44 05/28
今、改めて、ヨーロッパにおける中世を振り返ってみると、ちょっとただならない。いや、ただならないというより、「中世」という言葉ばかりが先行して、その中身について、実は、あまりよく知ら..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽 アンサンブル・オルガヌム
グレゴリオ聖歌に追いやられる朗らかさ、ベネヴェント聖歌...
音のタイル張り舗道。 ] 23:44 05/23
音楽史の始まりを、グレゴリオ聖歌とすると、めちゃくちゃ気持ち良くスタートが切れる。一方で、グレゴリオ聖歌以前以後の様子を丁寧に見つめると、一筋縄には行かない状況が浮かび上がって来る..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽
グレゴリオ聖歌からの第一歩、ザンクト・ガレン修道院にて...
音のタイル張り舗道。 ] 21:44 05/19
グレゴリオ聖歌に癒されるのは、なぜだろう?と、ちょっと考えてみた。やっぱり、そのシンプルさだよね... それから、意外と大きいのが、ニュートラルさ... クラシックを見渡した時、グ..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽
グレゴリオ聖歌以前、古代を伝える聖歌の諸相...
音のタイル張り舗道。 ] 22:04 05/16
さて、新しい時代を迎えて、何か特別なこと(って、大したことはできません... )をしてみたいなと、漠然と思い至りまして... 音楽史の始まりへと還ってみる?新しい時代から、古い時代を見つめる。..
タグ: 中世 古楽 ヴォーカル 教会音楽 アンサンブル・オルガヌム
新しい時代の始まりに... 戴冠ミサ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:24 05/01
改まりまして、おめでとうございます。って、もうなんか、お正月のスペシャル版みたいな心地で迎えております、5月1日。テレビで、カウント・ダウンの中継を見ながら、すっかりテンションも上..
タグ: ピリオド モーツァルト 18世紀 ヴォーカル 教会音楽
春の訪れを歌う!バッハ、復活祭オラトリオ。
音のタイル張り舗道。 ] 23:34 04/22
今から一ヶ月半ほど前、3月6日に始まった四旬節。先週、4月14日に、山場となる聖週間に突入。4月19日には、クライマックス、主の受難、聖金曜日(3/19)を迎え、一昨日、4月20日..
タグ: バッハ ピリオド バロック ヴォーカル 教会音楽 オラトリオ
ザルツブルク、宮廷楽士長、ミヒャエル・ハイドンのナチュラル!
音のタイル張り舗道。 ] 01:00 03/26
桜が咲き出しましたね。けど、また寒くなったりで... 三寒四温、行きつ戻りつなのが、桜の頃らしい。一方、当blogは、四旬節、一直線!世俗音楽を控えております。キリスト教徒でもない..
タグ: コーラス ピリオド 18世紀 ヴォーカル 教会音楽
前のページへ 1 2 3 4 5 11 12 次のページへ