タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  御池岳
記事 での「御池岳」の検索結果 30
[登山] 2021年 鈴鹿 新雪の御池岳周回
山々の記憶 ] 12:00 12/02
 今回は、この冬初めての雪山を堪能したいと思い、鈴鹿の「御池岳」へ何度も利用しているコースで歩いてきました。 朝から雲ひとつ無い晴空が広がるよい天気となり、新雪の上を景色を見ながら楽しく歩くことが出来..
タグ: 富士山 快晴 登山 鈴鹿 御池岳 新雪 霧氷 ドリーネ 周回 巡視路
御池岳/藤原岳
山歩き ] 21:24 05/29
21年5月29日(土)曇り後晴れ 御池岳/藤原岳へ山歩きに行きました。 今週は鈴鹿山脈の御池岳/藤原岳の山歩きです。鈴鹿セブンマウンテンの山歩きを終え、鈴鹿山脈の歩いていないルートを少しず..
タグ: 三重の山 御池岳 山歩き 藤原岳 滋賀の山
いままで登った好きな山ランキング、ベスト10 低山編 (其の一:10位から6位)
外出自粛生活の中で、過去に登ってきた山々を思い返す機会が増えました。 「あ~、あの山良かったなぁ」とか「この山、大変だったよな」とか当時の写真見ながらその情景を思い浮かべたりしています。 そこで、..
タグ: 御池岳 岩古谷山 武奈ヶ岳 鳩吹山 米田白山
[登山] 2020年 雪と展望の御池岳
山々の記憶 ] 12:00 01/17
 今回は、雪の状態を確認したいとの思い出、鈴鹿の御池岳にいつものコースで登ることにしました。 コース自体は何度も歩いた所ですが、やはり雪は少なく苦労する所は少なめでした。 それでもテーブルランドの台地..
タグ: 山口 カタクリ峠 雪山 2020年 三重県 白瀬峠 登山 鈴鹿 御池岳
御池岳/鈴ケ岳/鈴北岳
山歩き ] 22:51 11/09
19月11月9日(金)晴れ 御池岳/鈴ケ岳/鈴北岳へ山歩きに行きました。 今日は鈴鹿山脈最高峰の御池岳をチャレンジしました。鈴鹿山脈はセブンマウンテンが有名なようですが、「最高峰の御池岳」..
タグ: 鈴ケ岳 御池岳 登山 鈴北岳 山歩き 滋賀の山
2018.04.19 花と苔と絶景に癒された春の御池岳周回登山 (其の三:苔の日本庭園から鈴北岳)
素晴らしくいい天候に見舞われた御池岳周回登山。 第二部は御池岳登頂後、絶景のボタンブチに廻り、テーブルランドで至福のランチタイム。そして奥の平に向かいました。 いよいよ最終章では、日本庭園で一面の..
タグ: 鞍掛峠 鈴北岳 日本庭園 奥の平 鈴鹿10座 御池岳
2018.04.19 花と苔と絶景に癒された春の御池岳周回登山 (其の二:御池岳山頂から絶景のボタンブチ、奥の平へ)
一年半ぶりの御池岳周回登山。初御池岳のお二人を含む総勢5名でのグループ登山です。 前編では花と苔のコグルミ谷登攀の模様をお伝えいたしました。第二弾は、御池岳登頂から絶景の天狗の鼻とボタンブチ、そして..
タグ: ボタンブチ 天狗の鼻 奥の平 テーブルランド 御池岳 鈴鹿10座
2018.04.19 花と苔と絶景に癒された春の御池岳周回登山 (其の一:花と苔のコグルミ谷登攀)
元々、能郷白山登山の計画があったのですが、調べてみるとまだ山の状況がよろしくなさそうということで、雪融けを待って、開山祭後に行こうということになり、鈴鹿の御池岳に春の花と苔を堪能しに行ってきました。 ..
タグ: 鈴鹿10座 御池岳 コグルミ谷
[登山] 鈴鹿 春の新雪 御池岳(T字尾根・土倉岳周回)
山々の記憶 ] 22:37 04/12
 今回は、花を求めて鈴鹿の「御池岳」に向かうことにしました。 いつもの方をお誘いし、その方と4名を含め総勢6名での登山となりました。 当初の予定とは異なり、冬型の天気となり山頂付近では5cm以上の積雪..
タグ: 登山 鈴鹿 御池岳 鈴北岳 ボタンブチ T字尾根 土倉岳 周回 霧氷
[登山] 2018年 雪の少ない御池岳
山々の記憶 ] 12:00 01/25
 今回は、急遽 雪の山を求め定番となっている鈴鹿の御池岳へ登ってきました。 雪山を期待していましたが、最近の暖かさで融雪が進んだのか、尾根沿いや日当たりの良いところは地肌が覗いていました。 しかし、そ..
タグ: 御池岳 藤原 鈴鹿 登山 鈴北岳 カタクリ峠 木和田尾 ボタンブチ 真ノ谷 ドリーネ
[登山] 大雪の鈴鹿へ(御池岳を目指して)
山々の記憶 ] 12:00 01/19
 今回は、大雪となった鈴鹿の山へ行こうと思い、御池岳へ向いました。 しかし、大雪の後の平日ということもあり渋滞に巻き込まれ、到着が遅れた事などにより、予定通りのコースを巡ることは出来ませんでした。 そ..
タグ: 大雪 御池岳 コグルミ谷 鈴鹿 登山 カタクリ峠
2016.11.16 苔生した谷と日本庭園に癒された 御池岳登山 (後編;ボタンブチから鈴北岳)
12月最初の記事がもう月が替わって10日も過ぎてしまいました(苦笑)。 漸く御池岳の後編の記事に取り掛かれます。 ま、なにかとバタバタする師走。 ご勘弁くださいまし。 今回の記事は、11/16(まだ..
タグ: ボタンブチ 鈴北岳 鈴鹿10座 鞍掛峠 御池岳 日本庭園
前のページへ 1 2 3 次のページへ