タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  強制収容所
記事 での「強制収容所」の検索結果 42
ヴィクトール・フランクルは決断と態度の自由の能力で生きる意味を掴めと言う
心の深淵 ] 18:28 11/05
 ウィーン出身の精神医学者ヴィクトール・フランクルは、自分と妻、兄弟と親が強制収容所に連行された事を機に、自殺の防止と抑鬱の治療を専門に研究しだした。フランクルはそこで3年間を過ごし、ここに集められた..
タグ: 強制収容所 ヴィクトール・フランクル 「生きる意味」を求めて 決断の能力 態度の自由の能力
石原吉郎書附け 一 点燭 (その2)
笹原常与詩集 ] 20:42 07/01
 石原氏にとって、この「暗黒」に比せられるべきもの は、シベリアに於ける強制収容所体験であった。石原氏 は、「もうひとつのあとがきーー詩へ駆立てたもの」の の中でこう..
タグ: 強制収容所
ホロコースト全証言 -ナチ虐殺戦の全体像-
独破戦線 ] 08:02 05/01
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 グイド・クノップ著の「ホロコースト全証言」を読破しました。 ドイツのテレビ(ZDF)現代史局長である著者の本はこのBlogを始めた当初から読んでいました..
タグ: ワルシャワ ウクライナ 強制収容所 ダッハウ ホロコースト カポ ダビデの星 カニバリズム ヒムラー わが闘争
ならず者国家 再び
my challenger's log ] 00:12 07/06
 「特別委」は目くらまし 犯罪者が自分の犯罪を再調査する愚行  北朝鮮の特別調査委員会の構成を見て、私は目を疑った。日本人拉致事件の主犯は対南工作部署なのに、国内政治監察組織の国家安全保衛部..
タグ: 強制収容所 ならず者国家 金王朝 公開銃殺 「特別委」は目くらまし 元拉致担当相、中山恭子 早紀江さん 拉致と言う卑劣な国家犯罪 国家の生計は、ニセドル、麻薬、核技術等
世界戦争犯罪事典 <第2部>
独破戦線 ] 07:00 07/12
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 常石 敬一 監修の「世界戦争犯罪事典」を読破しました。 文藝春秋80周年記念出版の一冊である2002年発刊の本書。 704ページで定価19440円とい..
タグ: ドレスデン ヘミングウェイ 毒ガス 強制収容所 ダッハウ パイパー ホロコースト ゲルニカ 捕虜 ゲーリング
ゴールデンボーイ -恐怖の四季 春夏編-
独破戦線 ] 07:17 07/21
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 スティーヴン・キング著の「ゴールデンボーイ」を再度、読破しました。 なんやらネットでフラフラしていたら、キング原作の映画「ゴールデンボーイ」がヒット。 ..
タグ: 強制収容所 ダッハウ アイヒマン アウシュヴィッツ ベルゲン・ベルゼン リヒャルト・グリュックス イルゼ・コッホ ヨーゼフ・クラーマー
悲しみの収穫 ウクライナ大飢饉 -スターリンの農業集団化と飢饉テロ-
独破戦線 ] 07:35 02/24
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 ロバート・コンクエスト著の「悲しみの収穫 ウクライナ大飢饉」を遂に読破しました。 一昨年の9月に「スターリン -赤い皇帝と廷臣たち-」を読んだ際に知った..
タグ: ウクライナ 強制収容所 カニバリズム トロツキー レーニン NKVD フルシチョフ モロトフ 大粛清 コルホーズ
ニュールンベルク裁判 -暴虐ナチへ“墓場からの告発”-
独破戦線 ] 09:00 11/09
ど~も。ヴィトゲンシュタインです。 レオ・カーン著の「ニュールンベルク裁判」を読破しました。 過去に紹介した「ニュルンベルク・インタビュー」と、「ニュルンベルク軍事裁判」に続く、 3回..
タグ: 強制収容所 シュトライヒャー デーニッツ ゲーリング レーダー元帥 シュペーア ボルマン アウシュヴィッツ ゲシュタポ リディツェ村
北朝鮮で強制収容所の囚人1万5000人が消えたとの情報
日本の政治と世界情勢 ] 02:40 08/20
 核実験やミサイル発射実験で国際社会を挑発し、その後交渉に転じて譲歩を引き出そうとする金正恩第一書記。だが、その手法は限界に達している。すでに金正恩体制崩壊の予兆とも言える異変が生じている。 ..
タグ: 北朝鮮 強制収容所
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ