タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  平賀源内
記事 での「平賀源内」の検索結果 25
夏バテ予防はウナギに限る ──なぜ暑気払いと結びついたのか
斎藤吉久のブログ ] 22:37 07/24
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 夏バテ予防はウナギに限る ──なぜ暑気払いと結びついたのか (「神社新報」平成元年7月24日) ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇..
タグ: ウナギ 蒲焼き 神社新報 平賀源内 蜀山人 鈴木晋一 大伴家持 吉田神社 斎藤彦麿 樋口清之
まんぷく あらすじ ネタバレ 第7週 第8週
微笑の門 ] 01:30 10/22
平賀源内 江戸の天才アイデアマン (伝記を読もう) [ 榎本秋 ]楽天で購入 露堂々【お取り寄せ 島根 和三盆 干菓子 お茶うけ 茶菓子 茶道 和菓子 彩雲堂 出雲】楽天で購入 ★20箱セ..
タグ: 長谷川博己 福子 立花 立花家 今井家 事業 殖産事業家 江戸時代中期 立花萬平 安永8年12月18日
12月18日
◆ 納めの観音 1年で最後の観音の縁日。 ※ 源内忌 江戸時代の学者・平賀源内の安永8(1779)年の忌日。 同年夏に誤って人を殺して投獄され、獄中で亡くなりました。  
タグ: 観音 納の観音 縁日 平賀源内
No.215 - 伊藤若冲のプルシアン・ブルー
クラバートの樹 ] 18:56 09/29
No.18「ブルーの世界」で青色顔料(ないしは青色染料)のことを書いたのですが、その中に世界初の合成顔料である "プルシアン・ブルー" がありました。この顔料は江戸時代後期に日本に輸入され、葛飾北斎を..
タグ: ピカソ ルノワール シアン化カリウム 硫酸鉄 黄血塩 レーキ顔料 コチニール 平賀源内 裏彩色 ルリハタ
「バラガキのトシ」に「火吹きだるま」って? 江戸の偉人のニックネーム
わくわくらんど ] 18:29 12/19
「バラガキのトシ」に「火吹きだるま」って? 江戸の偉人のニックネーム 最近の小学校は、「あだ名・ニックネーム禁止」というところも多いそうです。確かに小さな頃、変なあだ名をつけられて嫌な思いをした..
タグ: 平賀源内 渾名 大村益次郎 土方歳三 仇名
すき家でメガうな丼(?) うなぎ三枚盛とシジミ汁 土用の丑の日過ぎたけどε- (´ー`*)フッ
SANALOG:Weblog雑記 ] 12:27 08/01
あー、自分が一番好きな牛丼屋 すき家ですが、最近はすき家に行っても牛丼を全く食べてませんわー理由?牛丼ってなんつーか割りと肉々してて暑苦しい食べ物でしょ、自分は、人も食べ物もこの夏の季節でさえも、そも..
タグ: うな皿 特うな丼 至高の贅沢 しじみ汁セット 平賀源内 輸入養殖 鰻 ウナギ うなぎ メガうな丼 すき家
ガスの医学「屁一つは薬千服」
なんやらかんやら日録 ] 11:42 04/11
健康常識ウソ・ホント(37) ガスの医学「屁一つは薬千服」 あをによし寧楽(なら)の京師(みやこ)は咲く花の薫(にほ)ふがごとく今盛りなり                   ..
タグ: 小野老 おなら 風来山人 平賀源内 『放屁論』 NASA 屁一つは薬千服 発生亢進 吸収障害 排泄障害
土用の丑にウナギを食べるのはなぜ?その由来とは?江戸時代?
土用の丑の日とは? もともと土旺用事と言ったものの省略なんですよ。 土の気が旺「さかん」である時期であるため、土を動かしたり、穴を掘ることを忌むとされたようです。   また、中国古代..
タグ: エレキテル 平賀源内 土用丑の日 江戸時代 うなぎ 鰻屋 ウナギ
平賀源内
「平賀源内」は、3月4日放送の NHK番組「知恵泉」で紹介されました。 再放送が翌週火曜日5:30~または、12:25~にあります。 店主(司会)は、 「井上二郎」アナウンサーがしています..
タグ: 知恵泉 平賀源内
夏はやっぱり美味しいうなぎ&とろろ蕎麦
暑い夏に食べたいMenu といえばやっぱり 鰻#59138; 鰻の稚魚が不良で 高級魚の鰻がますます高騰#59125; 美味しいうな亭で鰻白焼きとうなきもを買っていただきました#5912..
タグ: 土用の丑 ひじき煮 美味しいうなぎ 夏に食べたい鰻 白焼き うなきも うな亭 平賀源内
土用丑の日の由来
トレンドNOWNOW ] 22:49 07/15
スポンサードリンク 土用丑の日の由来 土用丑の日の由来を土用と丑の日に分けて説明しますね。 土用とは 昔、五行説を季節にもあてはめようと考えた人がおられました。しかし、..
タグ: 土用 丑の日 うなぎ 平賀源内 うなぎや 土用蜆 土用卵 土用餅
佐々木蔵之介
チケット 情報 ] 21:12 05/04
江戸の鬼才・平賀源内に挑むそうですね! ファイトですb
タグ: 佐々木蔵之介 演劇 平賀源内
前のページへ 1 2 3 次のページへ