タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  川本三郎
記事 での「川本三郎」の検索結果 26
あの48本は戦後史の中で何だったか~濫読日記
夕陽の回廊 ] 11:06 07/12
あの48本は戦後史の中で何だったか~濫読日記   「『男はつらいよ』を旅する」(川本三郎著)    BSの民放チャンネルで週1回「男はつらいよ」シリーズを放映して..
タグ: 男はつらいよ 山田洋次 浅丘ルリ子 渥美清 川本三郎 「男はつらいよ」を旅する
スクリーンを通した時代論~濫読日記
夕陽の回廊 ] 18:20 01/25
スクリーンを通した時代論~濫読日記   「映画の戦後」(川本三郎著)    タイトルは「映画」の「戦後」で「戦後」の「映画」ではない。どこが違うのかはお分かりと思..
タグ: 男はつらいよ 山田洋次 クリント・イーストウッド 小津安二郎 エリア・カザン 赤狩り 川本三郎 やくざ映画 映画論 映画の戦後
チャーリー・ブラウンの勇気
爛漫亭日誌 ] 21:45 05/06
 休みが続くので愛知と千葉にでかけてきました。好天で沿線の新緑が鮮やかでした。 ホテルのとなりの本屋さんをのぞいていると、チャールズ・M・シュルツ『スヌーピーの50年』(三川基好訳 朝日文庫)という本..
タグ: 週刊朝日 チャーリー・ブラウン スヌーピー 司馬遼太郎 ピーナッツ 遠藤周作 1972年 ルーシー シュルツ 川本三郎
はるばる函館
爛漫亭日誌 ] 10:57 04/23
 どういうわけか北海道へは行ったことがありません。日高の浦河という所に親戚があって、こどものころには毎年、昆布やスルメが大量に送られてきていて、身近に感じていました。 2011年春に青森で集会が予定さ..
タグ: 小説 北海道 文庫 函館 青森 親戚 岡崎武志 集会 2011年 佐藤泰志
映画の中の風景
爛漫亭日誌 ] 20:02 09/03
  今日は青空が見えて、羊雲が浮かんでいます。風が乾いていて、秋の気配を感じます。夏休みが終わったと思ったら、近隣の小学校ではもうインフルエンザが流行っているそうです。   小狐の何にむせけむ..
タグ: 映画 動物 昭和 俳句 東京 浅草 荒川 新書 東京物語
今週の本棚
爛漫亭日誌 ] 15:20 02/15
 今日は日曜日なので、新聞の書評欄を楽しみにのぞきます。毎日新聞では「今週の本棚」という題で三面続きになっています。 市場で魚や野菜が店先に並べられるように、ちょうど本もとれたての、今が旬ですよという..
タグ: 書評 シベリア 叔父 堀江敏幸 毎日新聞 片岡義男 中島京子 佐藤泰志 川本三郎 今週の本棚
優しさと孤独がにじむ一冊~濫読日記
夕陽の回廊 ] 17:36 09/30
優しさと孤独がにじむ一冊~濫読日記   「『それでもなお』の文学」(川本三郎著)    冒頭、著者はこう書く。  ――文学とは、人が生きる悲しみ、はかなさ..
タグ: 川本三郎 「それでもなお」の文学
映画音楽のこと
爛漫亭日誌 ] 21:03 05/21
 先週末、家内が見ているテレビから「Stand by me」が聞こえてくるのには驚きました。映画の一場面かと思ったのですが、英国の結婚式の中継放送でした。  この曲を聞くと、少年たち 4人が線路..
タグ: 映画 音楽 映画音楽 高倉健 スタンド・バイ・ミー 是枝裕和 江利チエミ 川本三郎 テネシー・ワルツ 鉄道員 ぽっぽや
映画の白いタンポポ
爛漫亭日誌 ] 20:14 04/09
 たまたま、川本三郎の新刊『映画の中にある如く』(キネマ旬報社)を読んでいると、広島・呉を舞台とするアニメ映画「この世界の片隅に」を話題にした項に、こんな文章がありました。  <この映画で呉には..
タグ: 映画 植物 詩人 タンポポ 広島県 福岡県 歌人 柳川
柳川のウナギ
爛漫亭日誌 ] 17:49 10/15
 福岡で集会があったので、足をのばして柳川まで行ってみました。天神から大牟田ゆきの西鉄に乗って 50 分くらいです。有明海に面しているようです。  柳川駅の近くに、川舟の乗場があって、掘割りとい..
タグ: 詩人 評伝 ウナギ 福岡 西鉄 祖父 福岡県 先祖 親戚
寅さんの背景
爛漫亭日誌 ] 18:03 09/12
 このあいだ出かけた富山の八尾(やつお)という町は、寅さんが啖呵売していそうな雰囲気ですが、映画の舞台にはなっていないようです。富山県は一度も寅さんと関係がなかった、数少ない県のひとつだそうです。 ..
タグ: 映画 沖縄 富山県 男はつらいよ 山田洋次 柴又 寅さん 江戸川 紀行
寝る前の本
爛漫亭日誌 ] 22:40 01/28
 寝るまえにちょっと読む本には、雑誌や週刊誌に連載した文章をまとめたような本がふさわしい。一回分の分量が適当で、眼がさめるほどむつかしくなく、少し知識が増えて得した気分になって眠りにつける。 「オール..
タグ: エッセイ 雑誌 遅刻 丸谷才一 週刊誌 高島俊男 川本三郎 遅参
前のページへ 1 2 3 次のページへ