タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  山田方谷
記事 での「山田方谷」の検索結果 23
財政再建論 山田方谷ならどうするか
財政再建論 山田方谷ならどうするか作者: 大川 隆法出版社/メーカー: 幸福の科学出版発売日: 2016/06/10メディア: 単行本 1000兆円を超える財政赤字をつくったのは、自民党..
タグ: 山田方谷
時期が来たらやるだけ
時至れば、事生ず。事生ずれば、情の自ずから動く。情の動きに従って、其事(そのこと)を為すのみ。山田方谷のことば―素読用山田方谷に学ぶ会 (編集) 登龍館 (2007/07)P25  求菩提..
タグ: ブッダ 山田方谷 草薙龍瞬
誠心よりいづれば、敢えて多言を用ゐず。
誠心より出(い)づれば、敢えて多言を用ゐず。(河井継之助「塵壺」安政六年八月八日)山田方谷のことば―素読用山田方谷に学ぶ会 (編集) 登龍館 (2007/07)P8 戸上神社秋季大祭
タグ: 山田方谷 叢 小榕
政の根本
政の根本は、至誠惻怛の仁心より起こりて、功業の花(はな)やかなるには、初めより少しも目をかけざるを大切とす。(「続資治通鑑網目講説」)山田方谷のことば―素読用山田方谷に学ぶ会 (編集) 登龍館 ..
タグ: 山田方谷 中江藤樹
老仏儒
善悪倶(とも)に忘る、老の高き所以なり。善悪倶に容(い)る、仏の大なる所以なり。善を善とし、悪を悪とす、儒の正しき所以なり。(「老仏儒三教に就いて」)山田方谷のことば―素読用山田方谷に学ぶ会 (編集)..
タグ: 山田方谷

物有り混成し、天地に先だって生ず。 寂兮(せっけい)たり寥兮(りょうけい)たり、独り立って改わらず、周行して而も殆(つか)れず。 以て天下の母爲(た)る可し。吾其の名を知らず。 之を字(あざな)して道..
タグ: 論語 孔子 老子 山田方谷 磯田 道史 小川 環樹 叢 小榕 マイケル・ピュエット クリスティーン・グロス=ロー
政治の大本
九 忠孝仁愛教化の道は政事の大本にして、万世に亘り宇宙に弥(わた)り易(か)ふ可からざるの要道也。 道は天地自然の物なれば、西洋と雖も決して別無し。西郷隆盛「南洲翁遺訓」―ビキナーズ日本..
タグ: 論語 孔子 山田方谷 安岡 正篤 西郷 隆盛
自由
   「自由」については、これまでにも様々な議論が行われてきています。我々が現在使っている「自由」は通常、フリーダムあるいはリバティの翻訳語と理解されています。しかし、この言葉自体は実..
タグ: 福沢諭吉 山田方谷 司馬 遼太郎 網野 善彦
理法を愛するひとは栄え、理法を嫌う人は敗れる
九二 (師は答えた)、「栄える人を識別することは易く、破滅を識別することも易い。理法を愛するひとは栄え、理法を嫌う人は敗れる。」 ブッダのことば―スッタニパータ 中村 元 (翻訳) ..
タグ: ブッダ 山田方谷
人事を尽くして天命を待つ
天の機関は測られず。抑えて伸べ、伸べて抑う。皆これ英雄を播弄( はろう )し、豪傑を顛倒する処なり。君子は只だこれ逆に来たれば順に受け、安きに居りて危うきを思う。天もまたその伎倆( ぎりょう )を用う..
タグ: 渋沢栄一 菜根譚 山田方谷 洪自誠
先ず勝敗の念を度外に置き、虚心坦懐、事変に処せよ
 海舟はまた、禅と剣とによって得た心境について、「一たび勝たんとするに急なる、忽(たちま)ち頭熱し胸跳り、措置却って顚倒し、進退度を失するの患を免れることは出来ない。 若し或は遁れて防禦に地..
タグ: 勝海舟 山田方谷 安岡 正篤 松浦 玲 酔古堂剣掃
勇気の修養
第一に勇気の修養に必要な心得は「正を守りて恐るることなかれ」(Be jusut and fear not)というシェークスピアの名言を守ることが大切である。 「正を守る」ということは勇気..
タグ: シェークスピア 山田方谷 新渡戸 稲造
前のページへ 1 2 次のページへ