タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  小林一茶
記事 での「小林一茶」の検索結果 22
今朝のお目覚めミュージック。「桔梗」の俳句
おかあさん、おはよう! 今日も美しい音楽で爽やかな朝を迎えましょうよ。 クラシック音楽のおすすめで有名な名曲集:Part1 ♪曲目リスト♪ ♪0:00~ パッヘ..
タグ: 音楽 クラシック YouTube 俳句 ベートーヴェン バッハ ワーグナー ショパン 桔梗
苗名滝・妙高
日本の滝 百選 に選ばれている 「 苗名滝 (なえなたき) 」 高さ 55m その水量は・・・・・ 地響きがする 苗名滝から 黒..
タグ: 妙高 苗名滝 小林一茶
桜、咲く
なんやらかんやら日録 ] 00:16 04/02
けふまでの日はけふ捨てて初桜   加賀千代女 世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし   在原業平 敷島の大和心を人問はば朝日ににほふ山ざくら花   本居宣長 ..
タグ: 松尾芭蕉 在原業平 良寛 若山牧水 小林一茶 本居宣長 高浜虚子 加賀千代女 神崎忠 武玉川
一茶と啄木
 耳鳴りの分類 夜の霜しんしん耳は蝉(せみ)の声 遠方に電話の鈴(りん)の鳴るごとく 今日も耳鳴る かなしき日かな  小林一茶59歳の歳末の一句と、石川啄..
タグ: 耳鳴り 石川啄木 小林一茶 坂田英治
睦月のうた
なんやらかんやら日録 ] 23:35 01/01
睦月のうた むつき【睦月】陰暦正月の異称。むつびづき。=『広辞苑』。 仲がよいことを「睦(むつ)まじい」といいます。 年のはじめの1月には家族や親戚が集まって、みんなで仲よくする..
タグ: 小林一茶 睦月 タゴール 飯田蛇笏 森田志郎
九月の風
なんやらかんやら日録 ] 23:45 08/31
九月の風  谷川の岸に小さな学校がありました。  …………  さはやかな九月一日の朝でした。青ぞらや風がどうと鳴り日光は運動場いっぱいでした。  …………  しんとし..
タグ: 松尾芭蕉 宮沢賢治 与謝蕪村 小林一茶 文屋康秀 藤原敏行 飯田蛇笏 竹中郁
暑い!暑い!の句
なんやらかんやら日録 ] 23:27 08/02
暑い!暑い!の句 市中(いちなか)は物のにほひや夏の月  凡兆 あつしあつしと門々(かどかど)の声  芭蕉 なんと今日の暑さはと石の塵(ちり)を吹く  上島鬼貫 ..
タグ: 松尾芭蕉 芥川龍之介 正岡子規 小林一茶 向井去来 上島鬼貫 野沢凡兆 河野けいこ
蝉(せみ)の句歌
なんやらかんやら日録 ] 00:01 07/02
蝉(せみ)の句歌 閑(しずか)さや岩にしみ入る蝉の声   松尾芭蕉 蝉なくやつくづく赤い風車   小林一茶 風流は苦しきものぞ蝉の声   正岡子規 涼しさや..
タグ: 松尾芭蕉 夏目漱石 正岡子規 小林一茶 高浜虚子 畠山濁水 四賀光子
梅雨のうた
なんやらかんやら日録 ] 23:53 06/16
梅雨のうた 五月雨をあつめて早し最上川   松尾芭蕉 五月雨や大河を前に家二軒   与謝蕪村 五月雨や胸につかへる秩父山   小林一茶 五月雨や上野の山も見飽きたり ..
タグ: 松尾芭蕉 芥川龍之介 与謝蕪村 正岡子規 小林一茶 岸田衿子 高浜虚子
採石場 採石場登ってみる! 冬のせいか一面茶色で一層殺伐とした風景 信州「栗の里小布施」にて!
わくわくらんど ] 22:32 04/20
 須坂市からみて、その北方に、雁田山がある。小布施町と高山村に接する山だ。この山は山容も美しいが、その南面は、大きく削られている。採石場がある為だ。何時頃から操業されたかは、小生の記憶も定かではないが..
タグ: 小布施 高山村 岩松院 小林一茶 福島正則 採石場 雁田山 カエル合戦 雁田不動 中山不動
「ふぐは食いたし命は惜しし」の来歴
なんやらかんやら日録 ] 11:28 03/25
健康常識ウソ・ホント(31)   「ふぐは食いたし命は惜しし」の来歴 あら何ともなや 昨日は過ぎて 河豚汁(ふくとじる)   松尾芭蕉 河豚汁(ふぐじる)の われ生きている 寝覚(ね..
タグ: 松尾芭蕉 夏目漱石 与謝蕪村 卵巣 テトロドトキシン 小林一茶 河豚汁 宝井其角 『広辞苑』 小説『虞美人草』
梅洞山岩松院は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。
わくわくらんど ] 13:23 03/17
 梅洞山岩松院は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。  小布施は1万1千人の人口である。全町上げて町の活性化を目指している。町内には12の博物館、展示館があるが、中でも「北斎館」が有..
タグ: 葛飾北斎 小布施堂 桜井甘精堂 栗羊羹 竹風堂 岩松院 小林一茶 落雁 北斎館 日本のあかり博物館
前のページへ 1 2 次のページへ