タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  寺田寅彦
記事 での「寺田寅彦」の検索結果 22
柿 あれこれ
爛漫亭日誌 ] 08:52 11/02
 紀ノ川べりでの散歩のあと、道の駅で富有柿を買ってきました。紀ノ川流域は柿の産地です。柿は元々はすべて渋柿で、突然変異で甘柿ができたそうです。日本で初めて甘柿が見つかったのは、1214年、相模国でのこ..
タグ: 松尾芭蕉 和歌山県 紀ノ川 植物 食物 果物 俳句/俳人 渋柿 愛媛県
カロッサは振り返る
爛漫亭日誌 ] 09:10 01/25
 ハンス・カロッサ(1878-1956)は H.ヘッセより一歳年下のドイツの作家です。大学生のころ、彼の自伝的小説『美しき惑いの年』を読んだ記憶があります。内容はほとんど覚えていませんが、ミュンヘンで..
タグ: 寺田寅彦 医者 小説 ドイツ文学 外国文学 文庫 大学生 ミュンヘン バイエルン 第一次世界大戦
ザビエル来日450年と靖国神社創立130年──神饌になった南蛮菓子「金平糖」
斎藤吉久のブログ ] 07:52 06/09
以下は斎藤吉久メールマガジン(2013年6月9日)からの転載です ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ ザビエル来日450年と靖国神社創立130年 ──..
タグ: ザビエル キリスト教史 フロイス 寺田寅彦 金平糖 キリスト教 川島四郎
「ボイスライブラリー 第399回」 
あけましておめでとうございます。 いつも応援・ご訪問ありがとうございます♪ 今年もよろしくお願いいたします! 2020年が、皆さまにとっても私にとっても、より佳き一年となりますように♪ ..
タグ: 池谷裕二 金子由紀子 寺田寅彦 柿本人麻呂 村上春樹 サミュエル・ベケット アーサー・ミラー ジュリアン・バーンズ 保坂和志 長谷川町子
今日はギターの音色でお目覚め。「ギター」の俳句
おかあさん、おはよう! 今日はお馴染みの名曲をギターの名演奏でお目覚めください。 ギターで奏でる超名曲20メドレー 超名曲20曲 1.アルハンブラの思い出(0:00) 2..
タグ: ギター グリーンスリーブス 寺田寅彦 クラシック 俳句 禁じられた遊び アルハンブラの思い出 目覚め
防災訓練は忘れた頃にやって来た!?すもも
すももの風景+ ] 09:17 11/22
11月22日(木)雨。関東地方は、東京や千葉など南部で昼頃まで雨が降るでしょう。師走並みの寒さの所もあるでしょう。のアナウンス。予想気温15°ー9°。 ペットの防災対策・Boss365のメモ ..
タグ: 防災 天災 東京防災 寺田寅彦 防災訓練 訓練
12月31日 大晦日
◆ 大晦日(おおみそか),大晦(おおつごもり) 1年の終りの日。 月末のことを晦日(みそか)・晦(つごもり)と言い、年末の最後の晦日なので大晦日・大晦という。 「みそか」は三十日の意、「つごも..
タグ: 中塚一碧楼 寺田寅彦 吉村寅彦 大祓 除夜 大晦日 大晦 12月31日
秋のうた
なんやらかんやら日録 ] 00:14 10/01
秋の句歌 ああ、秋…。 きのふより更に高しと思ふ天   田村了咲 にょつぽりと秋の空なる富士の山   上島鬼貫 秋高し吾(わ)白雲に乗らんと思ふ   夏目漱石 ..
タグ: 田村了咲 上島鬼貫 飯田蛇笏 安倍仲麻呂 荻原井泉水 横光利一 佐野青陽人 正岡子規 寺田寅彦 八木重吉
タダで楽しむ銀座
uRagei ] 17:52 10/17
キヤノンギャラリー「竹内 敏信写真展」で欧州気分になったあと、LIXILギャラリーに行ってみた。
タグ: 銀座 カフェ アート リクシル キヤノン 寺田寅彦 中谷宇吉郎 羽場文彦
2011年の総括
こんな本を読んでいる ] 11:43 01/02
激動の2011年が終わりました。 2011年は、本読みとしても結構大変な1年でした。読んだ数としては332冊ですが、これは途中震災でもよりの公共図書館が使用不可になってしまったことと、震災後に就職し..
タグ: アダム・ファウアー 寺田寅彦 鴻上尚史 ジェフリー・ディーヴァー
地震雑感/津浪と人間
こんな本を読んでいる ] 21:30 10/10
地震雑感/津浪と人間 - 寺田寅彦随筆選集 (中公文庫)作者: 寺田 寅彦出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2011/07/23メディア: 文庫 日本人は、この間進歩したのであろ..
タグ: 寺田寅彦
海ゆかば
PlaniSphere ] 23:14 09/08
「災害と日本人のこころ」 山折哲雄氏講演,2011.9.8 を聞いて 震災後、宗教学者である山折氏は、前にも紹介しているように、東日本の震災についていくつかの論考を示している。とくに、被災者の「..
タグ: 3.11 東日本大震災 山折哲雄 和辻哲郎 万葉集 大友家持 寺田寅彦
前のページへ 1 2 次のページへ