タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  宇野千代
記事 での「宇野千代」の検索結果 13
99歳の学園小説
爛漫亭日誌 ] 09:27 07/10
  人は 85歳を過ぎたころから記憶が定着しにくくなったり、周囲の状況にそぐわない行動をしたりして、日常生活に支障をきたすようになる例が多くなるようです。ヒトというシステムの耐用年数がそれくらいなん..
タグ: 小説 小説家 認知症 明治 瀬戸内寂聴 島崎藤村 老化 佐藤愛子 勝海舟 宇野千代
悩める女性にささる「宇野千代の名言」ランキング
悩める女性にささる「宇野千代の名言」 1位 挫折はあなたを、たくましくする。 2位 幸福のかけらは幾つでもある。ただ、それを見つけだすことが上手な人と、下手な人とがある。 3位 うまくいって..
タグ: ランキング 言葉 名言 宇野千代
ジ・オリーブオイル
ちゅらら日記 ] 19:13 11/09
加熱処理をせず防腐剤などを一切加えない無添加の美容液、ジ・オリーブオイル。 職人さんが丹精込めて作った小笠原産オリーブオイルは、これ1本あれば、乳液、クリーム、美容液はもう必要なしなんです。 ..
タグ: 毛穴 宇野千代 ジ・オリーブオイル
『ここでいま誰と会うべきか』09/05/2013/04205
blog.忘れ女たち ] 22:53 09/05
15:17:33 akabane-sora 09/03/2013  ここでいま誰と会うべきかどこでいつ佇んでしまったのかがきみのオリジナルださあ(苦しいときも跳べ(きみが諦めるときも肩あざ喉しこり痰睡..
タグ: オオカミ 宇野千代 佐々木幹郎 詩 散文 詩人 詩歌 現代詩 ミラン・クンデラ ここでいま誰と会うべきか
甘公園の珈琲大福、馬込文士村をまた訪ねてみました
戦後史の激動 ] 19:13 07/27
甘公園(あまこうえん)に行きました。といっても遊具や噴水のある公園ではありません。創業60年を標榜する甘味処の店名です。毎週末恒例にしつつある東京・大田区散歩。今日は大森の西側(山王側)を歩きましたが..
タグ: 川端康成 萩原朔太郎 水羊羹 大森 宇野千代 室生犀星 馬込文士村 甘公園 るるぶ大田区 珈琲大福
重箱 【宇野千代のオードブル重2段はあけぼの桜のデザインがステキです☆】《在庫あり》
宇野千代の重箱も本当に素敵なんですよね お正月だけでなくランチボックスとしても使えるのがうれしい 9分割のブロック仕切りがついているから便利だし お正月だけでなく、運動会..
タグ: 重箱 宇野千代 2段 オードブル重 あけぼの桜
エッセイとか短編とか
6猫日記 ] 19:47 12/07
 城山三郎『そうか、もう君はいないのか』読了。  2000年に妻を失った後も、この作家は7年生きているが、お嬢さんの後書きを読むと、ほとんど抜け殻状態だったようだ。短いエッセイだが、これだけ..
タグ: エッセイ 翻訳 短編集 城山三郎 岸本佐知子 宇野千代 そうか、もう君はいないのか 居心地の悪い部屋 生きて行く私
贈答用お線香 落ち着いた色合いと桜の香りが高級感のある御進物 通販 宇野千代
宇野千代の世界をお線香で表現したというこの逸品 どんな香りか興味がわきますが 桜の香りのようですね 煙もひかえめということで、 気遣いの一品といえそうです &gt..
タグ: 宇野千代 お線香 進物
花菖蒲まつり 吉香公園 錦帯橋
恐怖!縞猫の襲撃 ] 18:45 06/09
ハイ!前回の予告編通りに、山口県岩国市吉香公園にやって来ました。 花菖蒲まつりを、爽やかな雨上がりの朝に見られるなんて・・・。 もしかして、雨男の「呪」が・・・陰陽師(夢枕獏)、白雪姫(グ..
タグ: 岩国 錦帯橋 吉香公園 紫陽花 花菖蒲 宇野千代
「おひさま」第2週・前半
円卓の集い ] 18:35 04/13
今週の御題は「乙女の祈り」。今日までのところ私には意味不明である。時は昭和13年(1938) 陽子(井上真央)は16歳。次兄・茂樹(永山絢斗)を、蹴飛ばして起す花も恥らう乙女?第7回は 真央時代に..
タグ: 井上真央 宇野千代 満島ひかり 近藤芳正 マイコ 中村天風 白紙同盟 雑誌「スタイル」
蓮の (花より団子) 蓮根 料理
恐怖!縞猫の襲撃 ] 22:24 08/10
蓮の花から蓮根料理という短絡(その通りですが)には、理由があります。この女性はダレでしょう? 岩国市に生家のある「宇野千代」です。夢二の絵画のような美女です!「色ざんげ」「おはん」ですなぁ。..
タグ: 岩国 蓮根 宇野千代
貴重品ケース~宇野千代
母の日 ギフト 2010 ] 22:03 04/25
ピンク色がベースで、さくらの花の絵柄が華やかで春らしくて素敵なギフトですね♪ ケースは持ち手が付いているので、便利そうですよ◎
タグ: 宇野千代 貴重品ケース
前のページへ 1 2 次のページへ