タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  学史
記事 での「学史」の検索結果 38
斎藤1939「考古学より見たる古代の内鮮関係」
第2考古学 ] 06:00 01/24
斎藤 忠 1939 「考古学より見たる古代の内鮮関係」『緑旗』第4巻 第3号:198-203. 「手もとにある考古学の資料の上から、古代における内鮮の関係を一瞥した。もとより内鮮の間にあつても、恰も..
タグ: 倫理 学史 侵略考古学
金2009『朝鮮王妃殺害と日本人』
第2考古学 ] 05:50 12/27
金 文子(キム・ムンジャ Kim Moonja)2009『朝鮮王妃殺害と日本人』高文研 以下のように記した。 「1895年に朝鮮国王高宗(コジョン)の妃である明成皇后(閔妃ミンビ)が日本人によって..
タグ: ナショナリズム 倫理 帝国主義 学史
「団結-批判-団結」1973-74
第2考古学 ] 05:50 10/11
「「団結-批判-団結」の作風を確立し、『プロ考』を基軸に全戦線を鍛え築きあげよう!」1973-74『プロレタリア考古(全国考古学闘争委員会連合機関紙)』第3号(その1)、第4号(その2)、第5号(その..
タグ: <遺跡> 学史
考古学者の公職追放
第2考古学 ] 08:30 10/04
公職追放令(1946年1月4日)公務員罷免指令覚書日本政府に対し好ましからざる人員の公務よりの解任罷免を命じたる指令覚書全文左の通り第一項 ポツダム宣言に左の宣言条項があり、われらは無責任なる軍国主義..
タグ: 学史
端尾・南田(考闘委)1974-75「日本考古学協会の発足」
第2考古学 ] 06:10 09/20
端尾 渡・南田 宗嘉(全国考古学闘争委員会連合)1974-75「日本考古学協会の発足 -協会解体のススメ-」『プロレタリア考古』第11号(第1回:上 1974-4/1):2・3、第12号(第2回:中 ..
タグ: 学史 問題意識
考古学者の教職追放(勅令第263号 別表第一 第六項)
第2考古学 ] 05:50 09/13
「公職追放」とは、公共的な職務に特定の人物が従事することを禁止することをいう。特に教員や教育関係者として不適当な者を教職から排除した措置については「教職追放」と呼ぶ。財閥解体や農地改革と共に、戦後の民..
タグ: 日本考古学協会 学史 侵略考古学
岡田2019「鳥居龍蔵の1923年度朝鮮石器時代調査」
第2考古学 ] 05:50 09/06
岡田 憲一 2019 「鳥居龍蔵の1923年度朝鮮石器時代調査」『考古学研究』第66巻 第1号:42-58. 2016年に公開されたガラス乾板資料および朝鮮総督府博物館の公文書によって、96年前の朝..
タグ: 学史 侵略考古学 研究姿勢
田中2019『開発と考古学』
第2考古学 ] 05:10 08/23
田中 義昭 2019 『開発と考古学 -市ヶ尾横穴群・三殿台遺跡・稲荷前古墳群の時代-』新泉社 「私は1935年10月30日にこの世に生を受けた。いまは80歳の大台を超え、後期高齢者晩期の真最中にあ..
タグ: 学史 遺跡保存運動
小泉1986『朝鮮古代遺跡の遍歴』
第2考古学 ] 06:50 05/18
小泉 顕夫 1986 『朝鮮古代遺跡の遍歴 -発掘調査三十年の回想-』六興出版 「大正十一年私が朝鮮総督府博物館に就職が決まった時、浜田耕作先生は、朝鮮の博物館や古跡調査に当るに際し、いつ、いかなる..
タグ: 文化財返還 学史 侵略考古学
梅原・藤田編著 1946-1966『朝鮮古文化綜鑑』
第2考古学 ] 05:05 04/27
梅原 末治・藤田 亮策 編著 1946-1966『朝鮮古文化綜鑑』第1巻~第4巻、養徳社 「東亜の考古學乃至古文化の研究の上に大きな寄與をなした朝鮮半島に於ける古代遺物遺蹟の調査事業に就いては、當初..
タグ: 学史 侵略考古学 研究姿勢
斉藤(小野)2015『斉藤優遺稿集』
第2考古学 ] 08:10 03/10
斉藤 優(小野 智子 翻刻・注解・編著・発行) 2015 『斉藤優遺稿集:渤海半拉城址発掘史にみる近現代東アジアの軍事と文化』 「筆者は、元来渤海国の仏教文化に関心をもち、特に斉藤が半拉城址で発見し..
タグ: 文化財返還 学史 戦後責任
斉藤1978『半拉城と他の史蹟』
第2考古学 ] 07:00 03/03
斉藤 優 1978『半拉城と他の史蹟』半拉城史刊行会 「…戦死された渡辺部隊長以下の戦友、満州側各位の冥福を祈り、他面に健在戦友の健康を祝福し、私の記念のためにも充分ではないが、半拉城と他の史蹟の名..
タグ: 学史 戦後責任 侵略考古学
前のページへ 1 2 3 4 次のページへ