タグ検索    

記事 画像
タグ検索トップ  >  記事  /  奥州葛西氏の城郭
記事 での「奥州葛西氏の城郭」の検索結果 22
水沢城(岩手県奥州市)
春の夜の夢 ] 02:00 12/16
←住宅地内に残る本丸切岸の段差  水沢城は、藩政時代には水沢要害とも呼ばれる。元々は、1408年に4代将軍足利義持の元禁衛士佐々木将監繁綱が、葛西氏を頼って奥州に下り、胆沢郡に采地千町を給され、水沢..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 伊達21要害 中世平城
一関城(岩手県一関市)
春の夜の夢 ] 02:00 12/03
←千畳敷と呼ばれる主郭  一関城は、近世の一関藩が築いた陣屋以前に存続していた城である。伝承では、古くは大同年間(806~09年)に征夷大将軍坂上田村麻呂の陣地になったと言われ、その後も天喜年間(1..
タグ: 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
鶴ヶ城(宮城県栗原市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/24
←主郭  鶴ヶ城は、御田鳥城とも呼ばれる。『日本城郭大系』によれば、1549年に大崎氏の家臣菅原太郎明長が田子屋館から移り住んだが(明長は田子屋館の前は斐ノ城に在城)、その孫・掃部助長国は1573年..
タグ: 中世平山城 奥州葛西氏の城郭
斐ノ城(宮城県栗原市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/23
←主郭  斐ノ城は、有賀館とも呼ばれ、葛西氏の家臣渋谷氏の居城と伝えられる。現地標柱の解説によれば、1063年に八幡太郎源義家がこの地で越年したと言われる。しかし同じ様な伝承は東北各地にあり俄には信..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 中世平山城
有壁楯(宮城県栗原市)
春の夜の夢 ] 02:00 05/20
←主郭背後の大堀切  有壁楯(有壁館)は、当初は大崎氏家臣後藤美作・菅原帯刀の居城、後に葛西氏家臣有壁尾張・有壁安芸・有壁摂津の3代にわたっての居城であったとされる。有壁摂津は、西館(鶴頭城)城主と..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 中世平山城
西門館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 01/08
←主郭南の堀跡らしい窪地  西門館は、葛西大崎一揆の最終局面、佐沼合戦で伊達軍と戦って討死した千葉越前道胤の居城である。道胤は、奥州千葉氏の一流下油田千葉氏の出で、葛西氏の重臣であった。1579年の..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 中世平山城
月輪楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/14
←主郭周囲の空堀  月輪楯(月輪館)は、伝承によれば葛西氏の支族月輪六郎・七郎(一説に五郎・六郎)兄弟の居城であったと言う。月輪氏は、迫の城主三位中将藤原師門の家臣で6万石を領し、天正年間(1573..
タグ: 奥州葛西氏の城郭
楼台城(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/13
←主郭群の段状腰曲輪群  楼台城は、葛西氏の家臣伊藤豊後守の居城と伝えられている。伊藤氏は、永正年間(1504~21年)の葛西氏と山内首藤氏の抗争(永正合戦)の際、山内首藤方に与した為、石巻城主葛西..
タグ: 中世山城 奥州葛西氏の城郭
保呂羽楯(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/09
←主郭西側の横堀  保呂羽楯(保呂羽館)は、奥州の雄葛西氏の居城であったと推測されている。葛西氏の事績は石巻城の項に記載する。元は登米小野寺氏の居城で、葛西氏が本拠を保呂羽楯に移すに当たり、保呂羽楯..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 中世山城
美濃館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 02/06
←主郭に残る土塁  美濃館は、小野寺美濃守の居城と伝えられている。一説には、この小野寺氏は登米小野寺氏と称され、保呂羽楯を居城としていたが、葛西氏が保呂羽楯に本拠を移すに当たって保呂羽楯を譲り渡し、..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 中世平山城
西館(宮城県美里町)
春の夜の夢 ] 02:00 09/17
←本丸切岸と水堀  西館は、鶴頭城とも言い、また江戸時代には仙台伊達藩が江戸幕府に備えてその領内に取り立てた二十一要害の一、不動堂要害と呼ばれた城である。元々は葛西氏の家臣有壁摂津守の城であったと言..
タグ: 近世平山城 奥州葛西氏の城郭 伊達21要害
石森館(宮城県登米市)
春の夜の夢 ] 02:00 06/09
←南麓に残る水堀跡  石森館は、笠原城とも言い、葛西氏の一族石森氏の居城である。古くは平安末期の文治年間の始め(1185~86年)に奥州藤原氏の家臣猪塚修理が居城としたと伝えられる。その後、源頼朝の..
タグ: 奥州葛西氏の城郭 奥州伊達氏の城郭 中世平山城
前のページへ 1 2 次のページへ